FC2ブログ

第13回カリテから年内全てのテスト結果

仕事とか色々と多忙ですっかりブログの更新ができませんでした。
もう面倒なのでブログやめちゃおうかなとも思いましたが、備忘録でもあるし
折角3歳から続けているのだから、これからも細々と続けていこう・・・と思いました。

さて、チェブの日能研のテスト結果なんですが、これからもうさっぱり・・・です。
実に低迷期ど真ん中といった感じです。
これが現実なんだぁ~、もうちょっと夢見たかったなぁ~。


[第13回カリテ]

共通6
応用4

点を稼いでくれていた算数が苦手単元に入ったことから、一気に成績下降。
国語で点を取れないのは国語脳が生まれつき欠落しているから。


[第14回カリテ]

共通6
応用4

因みに、共通6は偏差値でいうと50-54、応用4は40-44
つまり応用のクラスでは全然ついていけないじゃん!!!ってことに。
ところが、クラス替えの時期なのにチェブは相変わらず応用クラスに在籍という結果。
おかしくない?
テストの結果が明らかに「おまえはクラスで落ちこぼれてんだよ」って言ってるのに
なんで応用クラスに残留なの?
で、塾に言いましたよ、「ちょっともうGのクラスでは無理だと思うんですけど!!!」って。
そうしたら「苦手単元に入ると一時的に成績が落ちる子がいますので、もう少し様子を
見ましょう」ってマニュアル通りのような台詞を言われたんだけど・・・。
いやもうこっちとしては、基礎ができていないんだから、基礎クラスに落としてもらって
基礎をガッツリやって欲しいのよ。
ついていけないクラスにいつまでもいるより、実力相当のクラスで基礎固めをしたほうが
後々のことを考えるといいんじゃないの?
今のチェブのやってることって、家に例えると、割りばしのようなほっそい柱にどんどん
上物ばかり乗せていって2階だぁ3階だぁ高い、高い!!!ってやってるようなものじゃん。
そんなのすぐに倒れるじゃん。
軸になる柱が不安定なのにそこに色々と付加をつけたって駄目だと思うんだよね。
でも、塾は「様子をみましょう」ってそればっかなんだけど。


[第15回カリテ]

共通8
応用5

久し振りに見た「8」、思わず赤字にしちゃいましたよ。
算数が共通で10 応用でも9

たまたま算数が得意単元だったのでここまで上昇したけれど、これで「算数得意だぜ」って
思ったらいけない、絶対に落とし穴がある筈。


[第16回カリテ]

共通5
応用3

ほら、きた過去最大の落とし穴で、ワースト更新!!!
「3」って・・・偏差値30台ですよ、30台。
もう泣くのすら通り越して笑うしかないわっ。


[第17回カリテ]

共通7
応用5

なんとか持ち直した?
塾にしつこいくらいに基礎のクラスに変更して欲しいって言ってるのに
なかなか変えてくれなさそうなので「1月から絶対に変えてください」と塾長に直談判する。
「クラスを上げてくださいという話はよくされますが、下げてくださいと言われることは
ありませんよお母さん」とか言われたんだけど、そんなの知るか。


[第18回カリテ]

共通6
応用4

まぁ、こんなもんでしょう。
今回かなりチェブにしては勉強したほうです。
他の受験ブログを見ても「今回は簡単だった」という声がとても多かった。
でも実際チェプはこの点しか取れなかった・・・ということは、ここらへんが実力相当と
いうことでしょう。
因みに、応用クラスは偏差値57からのクラス。
そりゃぁ、以前はチェブもそれくらいあったけどさ、それは周囲がまだ全然本気
出してない中で、チェブだけが「1人フルスロットル」だっただけであって、
周囲が実力をつけて本気を出してきた今が本当の実力なわけ。
だから50-54相当なのね、場合によっちゃ45あたりにもなると。
なのに57以上の子が集まるクラスで、ついていけるわけないじゃないか!!!って話よ。
そんなの馬鹿でも判るだろうよ。
ただ座っているだけど、何やってるのかさっぱり判らない・・・って状態に
月々2万も3万も出せる程我が家は裕福じゃないんだからさぁ。


「全国模試」

こっちはさらに悲惨!!!
とんでもないダダ下がりをとくとご覧あれ。

[第5回全国模試]

偏差値52

[第6回全国模試]

偏差値50

とうとう50ですよ、50。

2月59
5月58
6月62
9月58
10月55
11月52
12月50

ねぇー、凄いダダ下がり。
これが実力です。
チェブが目指している学校は中堅どころで偏差値でいえば50-55あれば良いと
されているけれど、実はちょっと特殊な学校でもあるので、余裕を持って入らないと
入ってから相当苦労することが目に見えているのね。
つまりギリギリで入ったら深海魚の如く沈んでしまう可能性が非常に大きい。
でも、今の成績だとギリギリもギリギリ。

はぁ~、頭痛い。






スポンサーサイト




「鉛筆工場」がオープンするんだって!!!

人気ある「筆記具屋」がなくなったら、どうすんのよ!!!と思っていたら、なんと「筆記具屋」と
「名刺屋」のスペース両方を使って、新しく「鉛筆工場」がオープンするのね。

鉛筆工場スタッフとして機械を使って黒鉛と粘土から鉛筆の芯を作り、木の板にセットして鉛筆の形に成形します。完成した鉛筆を、検品・箱詰めします。また、鉛筆の種類や目的による使い分けを学び、10Hから10Bまで硬度が異なる22種類の鉛筆で試し書きをすることができます。
体験すると、オリジナルパッケージに入った鉛筆3本セットがもらえます!ぜひ体験しに来てくださいね。



あらま、これ楽しそう。
幼稚園や保育園の子にも人気でそう。
鉛筆の形の成形ってよくNHKのEテレの子供番組でも出てくるからね。
楽しそう。
お土産に鉛筆が貰えるのも嬉しい。
学校でも使えるしね。

一方、「エコショップ」では、また不人気な「マイはし」。
正直、ここで作った「マイはし」実際に使えるような代物ではありません。
実用性全く無いの。
チェブが「マイはし」作った時のレポをご覧になって頂いたら判ると思うけど、時間内では
圧倒的に研磨が足りないんだから、あのままで使ったら口の中傷だらけになるわ。
結局、タンスの肥やしになるだけで、一体どこがエコなのか・・・と。
「エコショップ」、もうちょっと作るもの工夫できないのかな?
絶対子供目線で考えて案を出してないよね。
子供達にアンケート取ってみたらいい。
もし、既にとっていてこれだったら、ちょっと子供達のセンスも疑問なので、アンケートを
取る子供達を変えてもう1度取りなおしてみたらいい。
本当に子供が風呂敷を作りたいと思う?
本当に子供が使えもしない箸なんて作りたいと思う?
それ、本当に子供目線?
子供って人に自慢したがりたいものなんだけど、箸作って自慢できる?
風呂敷作って自慢できる?
だから、いつまで経っても人気がないんだよ「エコショップ」。



ひょっとして・・・

【キッザニア東京NEWS】
筆記具屋・名刺屋の運営を終了させていただきます。
http://
ow.ly/RUnK305v5TU
 


隣同士の同時CLOSEが意味するものは・・!



って、キッザニアのTwitterにあったんだけど、ひょっとして2つのパビリオンで使っていた
スペースをぶち抜いて1つにして、ドーンと1つ大き目なお仕事が入るかもしれない・・・ってことかな?
なんだろうね?
でも、スペース2つぶち抜いたところで、あそこ奥行がないからなぁ、飲食系は
無理だと思うんだよね・・・。
何ができるか楽しみだね。


クローズとオープン

チマチマとしたリニューアルはしていたけど、11月下旬に大々的にリニューアルが
行われるキッザニア。

まずオープンするは、ベルシステム24がスポンサーとなる「コールセンター」。
ピザや宅配の荷物など、お客様からお電話で質問されたことを答えていくコール業務が
主な内容とか。
・・・うーん、個人的には微妙。
たぶんチェブが行ったとしても「やりたい」とは言わないだろうな。
だいたい男児や男子が喜んで食いつくようなお仕事とは思えない。
これは小さい子やお仕事にあぶれちゃった子達への「安心してください、空いているので
いつでも入れますよ」な救済処置的お仕事になるんだろうね。


それより注目なのが、クローズのほう。
爆発的人気は既にもう無いものの、今でも根強い人気を一定数持っていた「筆記具屋」が
こっちはそんな人気もなかった「名刺屋」と一緒にクローズしてしまう!!!
うわわわ、これは「筆記具屋」クローズはイタイわ・・・。
チェブも何回かお世話になった「筆記具屋」。
今でもインクが切れたらインクだけ買ってきて詰め替えて使っているぐらい、しっかりした
ものなのに、キッザニアのボールペン。

「筆記具屋」も「名刺屋」もあんなに狭いスペースなんだけど、あんなスペースに
これから入ってくれるスポンサー見つかるのだろうか?
どちらも三畳ぐらいしか無いのに。
あの2階スペース、「眼鏡屋」と「絵具屋」の奥がクローズって、なんか雰囲気暗くなりそう・・・。

あ~あ、「筆記具屋」ショックだな・・・。


学校の担任がキレた

4年生って、そろそろ学校の先生に反抗したり、からかいだしたりする時期?
チェブが通う学校でも先生に対して、小馬鹿にした態度を取る子が
出てきたらしい。
で、最近では担任の先生(50代後半の女性)がキレちゃって、ヒステリックに
キーキー喚き散らすことが多くなったと聞いた。
あたしのその先生に対する印象は、何があってもいつもニコニコ笑っている凄く温厚な
先生なんだけど、チェブやチェブのお友達の話だと「それは1学期までの先生。2学期に
入った途端、ピーピーギャーキャー煩い、常にキーキー喚いている」と。

いや、でもねよくよく話を聞くと、そりゃ先生も怒るわ・・・って思う部分がある。
つか、先生に同情さえしたくなる。

チェブの学校では連絡ノートに明日の持ち物・宿題を書く為に、先生がその内容を黒板に
板書する。
ところが、つい先日、先生が「明日は書道セットを持ってきて」を板書せず口頭連絡を
したところ、10人近くの生徒が忘れてしまって授業にならず、書道の時間は翌日に持ち込し。
先生が「なんで持ってこないの!!!」と怒ったそうだ。
そうしたら男子生徒の1人が「そんなに持ってきて欲しかったら、黒板に書けよ」って
言い返したとか。
えー、そのガキ何様だよっ!!!
あたしはさ、たぶん、今後のことも考えて先生は「聞き取ってメモする」ってことを
学ばせる為に敢えて口頭連絡にしたと思うんだ、てめぇでちゃんと聞きやがれって。
だから、ちゃんと聞いていた20人以上の子はちゃんと書道セットを持ってきてたわけでしょ。
まぁ、中には置きっぱなしの子もいたんだろうけど(←チェブ)。

チェブの学校は、私立受験に対して他の区立小学校に比べると、わりと応援の目で見てくれる。
実際、32人のクラスのうち、サピックス・四谷大塚・早稲田アカデミー・日能研の
4大進学塾に通っているのが5割、公文や学研や栄光ゼミナールなどの補習系が
3割、勉強系の習い事はしていない2割の割合になっている。
塾によっては宿題がたくさん出ているとこもあるようで、(チェブは日能研でも本部系なので
宿題はでない)、学校の宿題とのどの家も大変そうだ。
時間がいくらあっても足りないと、4大進学塾に通わせているママさん達はみなさん嘆いてる。
チェブは宿題もないのに、毎日トロトロしているので時間が足りなくてヒーヒーなのに
学校の宿題+塾の宿題+塾のテスト勉強をみんなやっているんだよね。
お子さんによっては、習い事をいくつも掛け持ちしているのに、このスケジュールを
こなしている。
でも、どうしたって時間的に無理が生じてくる子もいるわけで、そんな子は間に合わないとなると
学校に塾の宿題や塾の勉強一式を持ってきてやってるそうだ。
休み時間にそれをやる分には先生も文句ないんだろうけど、なんと持ってきている中には授業中に
さっさと授業の範囲を解いてしまって、みんながまだ授業範囲をやっている間に塾の問題を
内職よろしく解いている子が何人もいるそうだ。
子によっては、先生が教科書の説明をしているうちに(もう判っている)と聞かないで、
堂々と塾の問題に取り組んでいるようだ。
で、それを見つけた先生が「授業中に塾の宿題をしないで」と注意しても、完全無視してた
もんだから、先生が激怒したそうだ。
それって、当たり前だと思うけど、どうなの?
6年生とかなら判るけど、まだ4年でそんな態度はどうなの?
ってあたしなんか思うけど・・・。
ついつい先生に同情したくなっちゃう。
先生だって、その日の授業の為に色々と準備してきてるのに、完全無視で勝手な行動
されたら、示しがつかない。


先生大変だな・・・。


今年も当選しました、「キッズ伝統芸能」

昨年の秋から3月までの半年間、東京都が主催する「キッズ伝統芸能」プログラムの
メンバーに当選し、チェブはお囃子(小鼓、太鼓)のコースを受講した。
3月には浅草公会堂で発表会があり、その模様は5月にNHKでオンエアされ
チェブもインタビューされたところがアップで何分も映っていた。

毎年1000人を超える応募がある人気プログラムで、1度受講したコースは
2度と受けることができなかったり、応募しても経験者は落ちされてしまう可能性が高いと
聞いていたが、今年も募集がかかった時にダメで元々・・・の気持ちで応募してみたら
あらま、びっくり当選することができ、運よく今年も受講させて頂くことになった。
ありがたい、ありがたい。

因みに今年のチェブの受講コースは「尺八」。
かっこよかったんだよ、発表会で尺八を吹いていた子供達がさ。
あたくしのほうが憧れてしまって、このコースにした。
だけど、今になって心配なことが・・・。
でも、チェブ、リコーダー吹けないんだけど!!!
学校の音楽の授業、リコーダー吹けなくて、いつも適当に指だけ動かして
吹いているマネだけしているんだけど!!!
大丈夫なのか?
あたしく、もしかしたら応募の段階でコース選択間違ったか?





今ってハロウィーンパレードは

チェブがキッザニアに頻繁に行っていた頃、ハロウィーンパレードはハロウィンの当日のみ。

キッザニア東京ハロウィーン2015情報
http://b2r2.blog86.fc2.com/blog-entry-1334.html

キッザニアのハロウィーンパーティ、今年は不参加
http://b2r2.blog86.fc2.com/blog-entry-1262.html

あとは、2012年10月31日のハロウィーン当日の記事を参考に。

でも、上記の記事の中でも記してたきたけど、年々パレード人気が上がってきて、すぐに
人数が埋まってしまう(中にはこの日学校を休んでくる団体もいる)。
どうせなら、他のテーマパーク同様ハロウィーンイベントの期間内にずっとやってればいいのに!!!と
リピーターの間ではわりと前からは話には上がっていた。

折角衣装を用意して張り切ってやってきても、人数制限でアウトは切ないもんね。
リベンジの機会くらいちょうだいよっ!!ってな話だよ。

・・・と思ったら、今年はなんと、イベント期間中ずっとハロウィーンパレードが行われるんだね!!!
良かったよ、これで定員オーバーでできなくてしょんぼりする子が少しは減るよ。
1日限定だったら、もう次の年まで待たないとならないけれど、4日間x2になったことで
なんとかリベンジのチャンスは今までよりは増えたってことだもんね。

チェブは今年も行けるかどうか判らないけど、行く人は楽しんできてね!!!





5年ぶりにPC買い替える

実は3日ほど前に、突然PCが故障(電源が入らなくなる)。
5年ぶりに買い替えることにした。
5年前ってあたくし何してたっけ・・・。
チェブがまだ保育園の年長さんの時に購入した時のPCだったからな~。

新しいPCは今まで同様NECのものだけど、アナログ人間なので慣れるのが大変。
自分仕様にカスタムしていってるけど、やたら時間かかって肩は凝るわ腱鞘炎になりそうだわで
もう散々。

このPCはいつまで頑張ってくれるだろう。




後期はすっかりダメダメ人間、第4回全国模試+第11回カリテ+第12回カリテ

ご無沙汰です、生きてます。
本日は9月以降のチェブのダメっぷりを淡々と列記していきます。

【第4回全国模試】
通常運転で、偏差値58
ここまではまだ良かった、問題はここから・・・。

【第11回カリテ】
悪夢はここから始まった。
後期に入って、テストの問題量が一気に増えてそれに対応できず、全科目空欄空欄空欄。
特に国語に至っては、ただでさえ糞長い日能研の長文が、さらに長文となって登場するわ、
理科も社会も問題に辿り着くまでの説明文が長くなってくるわ、それを今までのペースで
読んでいたら、あっという間に時間切れ。
算数は、小数点が全然わかっていない。
こんなことなら、小数点まで習わせてから公文辞めさせれば良かった・・・と後悔するも
今となっては後の祭り。
点を付け忘れるなんて当たり前、そもそも点をどこにつけていいのかすら判らないという、
「算数大好き」とかもう2度と言うんじゃないってレベルのていたらく、嗚呼、ていたらく。
貰った評価は、予科時代から含めて、過去最低の

共通 4
応用 3

応用在籍は7が最低条件なのに3!!!
馬鹿じゃん

クラス順位なんて到底ビリ。
それどころか
うちの校舎全4年生の中でぶっちぎりのビリ
思わず、それ聞いたら下痢になっちゃった・・・、あたくしの腹も人並みに脆かった、いつも便秘だけど。
完全にこれはクラス落ちでしょ。
うちの校舎はG(応用)←W2(標準)←W1(基礎)とあって、チェブは何かの間違いでGにいるけれど
いやはや、11月以降のクラス編成では確実にGから落ちるね。
こっちは胃がキリキリしてんのに、チェブ本人が全然気にしてないから腹立つ。

【第12回カリテ】

「とりあえず空欄やめろ、何か書いたら表記点がつくかもしれん、書いて書いて書きまくれ」と言って
送り出したつい先日のカリテ。
相も変わらず小数点の掛け算・割り算ができない。
足し算引き算もできてないのに、掛け算割り算ができるわけがないって話。
今回も5割以下の成績。
国語と社会と理科でなんとか挽回したものの(理科は校舎1位)、算数で大幅に足を引っ張られ、
評価も大して伸びず
共通7
応用6
ここでも応用クラスだったら絶対に取らなければならない応用7を取れず、ますますクラス落ちに
近づいただけ。
もう、溜息もでないっての。
チェブ自身の問題でもあるけれど、周囲のお友達がいよいよみんな受験モードに入ってきたってこと。
チェブみたいに「受験するかどうか判らない」なんて言ってる鈍らと、真剣モードになってきた周囲とは
明らかに意識が違う。
その意識の差が、結果として表れている。
結果はほんと正直。
そういえば、最近の口癖は「めんどくさい」「(やりなさいと言われて)しょうがないなぁ」。
一体誰が受けるテストなんだか。
だいたい、この時期、他のお友達はみんな文化祭に行ってるんだよね。
塾からも行ってみてくださいって言われた。
でも、チェブは「めんどくさい、行きたくない」。
普段入ることができない中学校に入ってみて、(私立中ってこんななんだぁ~)と肌で感じて
テンションあげれば勉強にも身が入るだろう・・・って塾の先生は仰られていたけれど、
「めんどくさいから行きたくない」とか言ってる時点で、チェブは問題外なんじゃないかと思うんだが。

近々、全国模試があるんだが、クラス落ちを宣言されたと同様の成績を連続で取ってきている
この現状で、いまだに「めんどくさい」「(やりなさいと言われて)しょうがないなぁ」。と言ってるようじゃ
ダメダメ結果更新は続くだろうな・・・。






続・一気にいくよ、第7回から10回までのカリテ結果および第3回全国模試:結果

気が付いたら夏休みも終わってた。
チェブは連日のスイミングの合間をぬって7月末から「そらまめキッズ」のツアーに行き、8月帰京後に花火大会を
観に行き、翌日からスイミングの合宿に行き、帰京後映画を観に行き(夏休みの間、映画は3回観に行った)、
「としまえん」の遊園地とプールで遊び、そして毎日スイミングに加え8月16日から毎日講習で熟通いという
なかなかハードな日々をこなした←キッザニアは時間の都合がつかず断念。
自由研究と読書感想文に追われて、勉強など何もしなかった。
夏期講習テストがあるというのに、自由研究に没頭してテキストすら見なかった。
かろうじて漢字だけはやっていたようだが、よく判らない。
他の皆さまは、ここぞとばかりに予習復習をされていたというのに、笑ってしまうほど何もしてない。
それこそ、せいせいする程何もしていなかった。
夏期講習が終わると自由研究に没頭していて開館から閉館までずっと図書館に籠っていた。
起きる→図書館(開館を待って入館し閉館まで入り浸る、食事はお弁当を持っていき、図書館の飲食スペースで
勝手に食べる)→スイミング→帰宅→グーグー寝る→起きる・・・・
この繰り返しの毎日だった、馬鹿みたいに繰り返していた、馬鹿だと思った、たぶん馬鹿だ。
実は、あたくし夏は毎年恒例の体調不良で寝込むことも多く、今年も8月に入ってから眩暈と貧血で
何回か倒れ、親子といえども人のことに構っている余裕なんかサラサラなく我が身の体調維持だけで
精一杯で「ああしろこうしろ」など声をかける余裕すら皆無で完全放置。
(旦那は仕事がたてこんで日々午前様)。
1度図書館で何してるかと思ってこっそり覗きに行ったら、保育園の頃からの顔馴染みの司書さんの話では
図書館内で子供対象に連日行われている「パソコン教室体験」や「絵本を作ろう体験」などに勝手に
参加しているそうだ。「うちわを作ろう体験」では、ブタだかゾウだか判らないようなイラストのうちわを
持って帰ってきた。
なんだかそれなりに楽しんでやっていたようである。勉強以外は充実していたようだ。
勉強しろよ、勉強・・・。





« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ