FC2ブログ

今日は俳優祭

今日は歌舞伎界の祭り、「俳優祭」が行われている。
行きたかったな~。
でも、仕事も休めなかったし、なにより、チェブのスイミングが今年度最後ということもあって
休めなかった。
この「行きたい、行きたい」の鬱憤は、5月の團菊祭、6月の大河君(大好きな松緑さんのご子息)の
左近襲名へ・・・。

スポンサーサイト




また鳳凰祭三月大歌舞伎 夜の部 観に行くんだー!!!

本日20日(日)も、また歌舞伎座・夜の部を観に行く。
勧進帳、楽しみすぎ。


鳳凰祭三月大歌舞伎 夜の部「加賀鳶(かがとび)」 「勧進帳」 「日本振袖始」

3月13日(木)に観に行ってきた、鳳凰祭三月大歌舞伎 夜の部。

DSC_0037.jpg

演目は「加賀鳶(かがとび)」 「勧進帳」 「日本振袖始」。
3品どれも凄く、凄く、凄く素晴しかったが、特に「勧進帳」が良く、これぞ「歌舞伎だ」というものを
観せて頂き、感動して鳥肌は立つし、涙は止まらないし、腑抜けになった。
あんな素晴らしいものを、生で観ることのできた幸せに浸り過ぎて、降りる駅を1つ間違えたくらい
幸せを感じることができた。


DSC_0040.jpg

DSC_0041.jpg

このお席からでは「勧進帳」の醍醐味、花道での六法が半分隠れてしまって観ることはできない。
1階を買わなかったことを激しく後悔。





鳳凰祭三月大歌舞伎 夜の部を観に行くよ~

すっかり歌舞伎や松緑さんに関してはツイッターの方に移行してしまっている節があるけれど、
ブログでも歌舞伎の話は細々と続けていくつもり、あたくしが飽きなければ。

昼も夜もとにかく骨抜きにされてしまった程に素晴らしかった2月。
そして今月は、松緑さんは京都南座で、貧乏なくせに時間がないあたくしは遠征もできない。
その変わり・・・ではないけれど、歌舞伎座で、「勧進帳」を観てくる。
初日から2週間経っているわけだが、もう「これぞ歌舞伎」と観た全ての人々が口を揃えて
大絶賛している「勧進帳」。
吉右衛門丈、菊五郎丈、歌六丈、又五郎丈、扇雀丈、玉太郎丈、東蔵丈、藤十郎丈・・・
全ての役者さんの演技を目に焼き付けてくる。

その他にも、幸四郎丈や左團次丈や橋之助丈が出演される「加賀鳶(かがとび)」も楽しみだし、
可愛くて可愛くてどうしよう・・・な米吉丈が玉三郎様と演じられる
「日本振袖始(にほんふりそではじめ)」もすっごくすっごく楽しみなのだ~。




松緑さんがっ!!!

たった今、お友達からメールが届いて知ったけど、「歌舞伎美人」のトップに松緑さんがっ!!!
最初お姿が見えないから、「騙されたっ」と思ったら、→クリックしてたら松緑さんがっ!!!
なんか色々松緑さんがっ、あっちにもこっちにも松緑さんがぁぁぁぁっ!!!

歌舞伎美人

因みに、どの頁の松緑さんもバリ格好良いから困る。
悶絶、爆死。



6月は決まった!!!

最近かなり痩せて、精悍になったと同時に芸を伸びているとあつこつで大評判の
松緑さんだが、なんと6月には息子の大河君の「左近」襲名が決定とのニュースが
飛び込んできた!!!

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20140224-OHT1T00053.htm

↑の写真は、2011年のものですよ。

昨日の楽しかった「プチ同窓会@キッザニア」の心地よい疲れも一気に吹っ飛んだ
このニュース。
行くよ~、6月。
ぜったぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁい行くよ~。


二月花形歌舞伎  昼「心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)」 夜「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)白浪五人男」再び観劇そして感激

前回に引き続き昨日も朝から夜まで通して松緑さんを堪能。
前日のキッザニア「ABCクッキング」のスポンサーデーの疲れもどっか吹っ飛ぶくらいに
やはり今回も可愛かったり伊達でかっこよかったり、やんちゃだったり一本気だったり色っぽかったり
そんな色んな面を見せてくださった松緑さんにヤられて、頭は煩悩いっぱいで・・・くぅ。

しかし、あれだね。
「おとわや~」とかかる時よりも(松緑さんの屋号は「音羽屋」だから普段は「おとわや~」とかかるけど、
同じ音羽屋メンバーが舞台に立っている時は、お祖父様からの縁で「きおいちょう~」とかかる)
「きおいちょう~」とかかる時のほうが腹の底にズーンと響いて泣けてくる。
これはまあしょうがない。
しかし、困ったことに、大河くんが出てきての親子演技の場面で、いつもウルウル感極まって
泣けてくるのがもうね、ほんと恥ずかしいんだけど、やっぱり感激しちゃってね・・・しかも、
なかなかウルウルが止まらないのが、ほんと困りもの。
松江さんのご子息の玉太郎くん(何度玉太郎くんの演技で泣かされたか・・・天才だと信じてる)と、
松緑さんのとこの大河くんと、亀三郎さんのところのご子息と、菊之助さんのところのご子息で
いつか何かやって頂きたい、親付きで。
その時までは、なんとしてでも生きてなきゃ!!!



昼「心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)」

・・・モテモテ松緑さんがかっこいい。ラブシーンがいちいち可愛らしくて萌える。

2014022015340000.jpg

2014022013340000.jpg

意外と見やすかった。


夜「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)白浪五人男」

・・・前回も記したけど、菊之助さんと松緑さんのコンビが楽しくてしょうがない。
松緑さんが伊達でいなせで、やんちゃで、いちいちかっこいい。
つまり、ずっとかっこいい。

2014022015340001.jpg

2014022015590000.jpg

2014022015590001.jpg

花道真横。
横を通る度に松緑さんを見続けていたら、帰る頃には魂持って行かれて、フラフラで
あたしゃもうエクトプラズムになりかけていた。
つか、なっていた。
かっこよすぎるのは、ほんと罪。
溢れ出ちゃう色気は、ほんと罪。




東銀座駅のエスカレーターから地上に上がってきたところに、突如出ていたもの。
先週は確かなかった筈。
足を止めて、写真を撮っていく人で大混雑。

2014022015090000.jpg

2014022015100000.jpg

2014022015100001.jpg

木挽町に展示されていた白浪で使っている傘。

2014022015380000.jpg

2014022015390000.jpg


今月は、明日の夜にもう1回、色っぽい松緑さんが出る昼は、仕事で行かれず・・・それが最後。
松緑さんをまた拝見できるのは5月の歌舞伎座だ・・・遠いなあ・・・。

そして明後日は、保育園時代のお友達とその家族総勢15人でキッザニアだ。






二月花形歌舞伎 昼「心謎解色糸(こころのなぞとけたいろいと)」 夜「青砥稿花紅彩画(あおとぞうしはなのにしきえ)白浪五人男」

両方とも面白かったけど、特に夜は菊之助さんと松緑さんのコンビの安定さが素晴らしくて!!!
この2人がいる限り、音羽屋は安泰だわ。
菊五郎劇団は相変わらずクオリティ高いし、大河くんも8歳にして天才肌を出してきてる。
ストレス発散させて頂きました!!!

2014021400290000.jpg

今日のお席はこんな感じ。
白浪では全員が花道に出揃うので、花道をよく見えること席をなんとかゲット。
20日は夜の部は、花道真横をとったので超楽しみ。

2014021315580000.jpg

2014021315250000.jpg

見るものをグイグイと魅了していく最近の松緑さんは、本当に素晴らしい。
大好き。
松緑さんの決めた時に、大向うさんの「きおいちょう~」が上手く乗っかった時、胸にいろんなものが
こみ上げてきて泣きそうになるわ。






« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ