FC2ブログ

Wヒーロー夏祭り2014

8月14日(木)に、夏休み毎年恒例の東京ドームで行われている「Wヒーロー夏祭り」に行ってきた。
ショーの内容に関しては、それ系を探して頂くとして・・・・、席は非常に良いお席だったので
いつも以上に大迫力を楽しむことができた。

DSC_0304.jpg

いつも最前列を購入してはいたけれど、サイドばかり。
でも今回は最前列ではないものの、ド・センターの2列目だったので、見やすいし、ヒーロー達は
常にこちら側に来てくれるし、お値段以上に良い思いをして、チェブも大満足。

DSC_0305.jpg

持っていったビデオカメラが途中で壊れ
(どうやらビデオカメラ内に画像を溜め込んでいく部分の故障らしい。
ここが原因で、今まで溜め込んできたキッザニアの写真・動画も消滅してしまっているのものも
やたら多い、先日の「色々見つからない・・・」の内容に繋がるわけだ、はい)。
おまけに、スマホも充電していくのを忘れ、「充電してください」が出っぱなし状態だったので
写真も撮れず・・・ほんと、「なにやってんだ、馬鹿」状態だったわけなんだが、もう何回も
体験しているWヒーロー夏祭り。
無料ゲームコーナーの内容は従来と変化無し。

DSC_0332.jpg

アマゾンさんも健在(今年のショー、オーズもアマゾンさんも出なかった・・・)。
昨年までは、回転台座に鎮座していたのは戦隊ヒーローの皆さん達で、仮面ライダーの皆さん達は
ドーンと全員横並び・・・といった具合だったが、今年は回転台座に仮面ライダーの皆さん達。
戦隊ヒーローさん達は、「トッキュウジャー」にかけて今年初登場したミニミニSLの走る合間合間に
登場するように並べられていた。
このミニミニSL、対象年齢が5歳までだったのでチェブは乗れず・・・だから写真撮ってません、
すみません。

DSC_0318.jpg

この日のグリは、この方々達。

さてさて、今年もいたね、マナーの悪い一部の男性ヲタ。
てめぇが写真を撮りたいが為だけに、周囲の人々を押しやり、大勢の子供達を突き飛ばし、恫喝し、
喚き散らして大暴れした馬鹿が。
こんなのがいるから、特撮ヲタって馬鹿で最悪だと思われるなんだよ。
自重しやがれ、腐れ外道のすかぽんたん。

DSC_0328.jpg

嫌な気持ちになった時は、この人に限る。
「ちりがみ博士」は今年も大人気。
大好きです!!!
握手してもらって、あたくしのテンションは爆上げでした!!!


DSC_0334.jpg

お土産に購入したイラストクーヘン。
しっとりして美味しかったです。
これ、来年もあるといいなぁ~。








スポンサーサイト




明日は夏休み恒例のWヒーロー夏祭り2014

毎年夏休み中に必ず東京ドームシティで行われている恒例のWヒーロー夏休み。
今年は明日行くよー!!!
イベント内容は毎年大して変わらないし、トッキュウジャーはチェブもほとんど見ていないし、
鎧武もつまらなさすぎて見ていない時のほうが多いらしいけど(例によって、あたくしは
どちらも1度も観たことはない)、それでもライダー好きとしては「行かねばならぬ」ってことらしく、
ショーも当然「観なくてはならぬ」ってことらしく・・・。

公式HPを見たら、今年のオリジナル限定商品は結構良さげなものが多いので、
特にプリントされたバームクーヘンとか食べてみたいので買い物が楽しみ。
会場限定のショッカーキャンディーも、スイミングでみんなに配ってあげたいし。


今年も行くよ 「Wヒーロー夏祭り2014」

毎年夏休み恒例、東京ドームシティで行われる「Wヒーロー夏祭り2014」に今年も行く。
チケットを購入するのが遅れてしまったので、ショーの最前列は取れなかったけど
2列目は確保できた。

DSC_0268.jpg

一昨年も去年も、入場して遊んで途中抜けてGロッソでヒーローショーを見て再入場ってのがパターンだったけど
チェブは「トッキュウジャー」は観ていてもショーはもう卒業で、マジクエストのほうに興味があるみたい。
まだ確定はしてないげど、なので今年はヒーローショーはパスするかなぁ?


では、これから練馬へ吉右衛門さんや米吉くんが出演する歌舞伎を観に行ってきます~!!!



「キョウリュゥジャーVSゴーバスターズ 恐竜大作戦」を観てきたよ

チェブと同じクラスのMくんと、Mくんのパパが遊びに来てくれて、そのままMくんパパが
2人まとめてサッカーや図書館に連れていってくれて、そのまま3時半まで約2時間くらい遊んで別れた後、
本日封切りの「キョウリュゥジャーVSゴーバスターズ 恐竜大作戦」を観てきた。
以前記した美ら海水族館の映画も今日から公開で、時間的に1本しか選べない状況の中、
チェブが「先にコレを観る」と決めたのは、「キョウリュゥジャーVSゴーバスターズ 恐竜大作戦」だった。
やっぱりな。

2014011820380000.jpg

さすが公開初日の土曜日とあって、最終回は満席。
家族連れだけでなく、学生さんカップルや、特撮大好きガール達や、大きいお友達の皆さんも多かった。

恐竜繋がりでジュウレンジャーやアバレンジャーさん達が出てくるところも面白かったけど
(個人的には、エスケイプさんのおっぱいが素敵すぎて、あたくしはエスケイプさんの胸の
谷間を見てはグフフフと嬉しくなっていた。美人の巨乳は、同性であっても目の保養)、
劇場が1番大いにざわめき、笑いをとったのは、本編じゃなくて、キョウリュウジャーの後継のヒーロー
「烈車戦隊トッキュウジャー」が出てきてアクションを披露したところ。

軽い、軽いを通り越して能天気過ぎて、大丈夫か、あのノリは?
笑いを取りにいって滑りまくっている若手芸人のようなノリなんだけど、大丈夫なのか?
そんな心配までしてしまいたくなる程の売れない若手芸人のような軽くてチャラいノリなのである。
今までの本編が生きるの死ぬのと切羽詰った状況なのに、一転して
「僕たち乗り換えできます、ポッポー」的な、幼稚園みたいなノリが突然きたもんだから
ズコォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォォ
の後の、ざわめきと、失笑なのか爆笑なのか判らない笑いに包まれる劇場。
ワラベ達の「セコイ」「なんだありゃ」の声・声・声・・・。
温かく見守っているのは大きいお友達くらいなもんだった。

その大きいお友達も、春公開の「平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊」の
予告で、昭和ライダーが平成ライダーに向かって「おまえ達甘えすぎなんだよ」と言った時には
「確かに!!!」と大爆笑していた。

2014011819030000.jpg

Mくんと遊べて、映画も見れて、大満足の1日を過ごしたチェプの夕飯は、カレーライス。
キレンジャーも吃驚なくらい、ガツガツ食べて、腹満腹でシャワーを浴びたあと速攻爆睡。

さて、今度は美ら海水族館の映画かぁ~。
それもまた楽しみだな。






仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~7

ヒーローショーは、もう本当に素晴らしかったですよ。
臨場感も迫力もどれをとっても最高でした。
去年の横にだだっ広いステージよりも、やっぱり従来の凸ステージのほうが
臨場感が伝わるね。
脚本もよくできていたと思う。
ワラベだけでなく、大人も満足できた仕上がりになっていた。
アマゾンさんが登場してくれたのも嬉しかったな。

ショーは撮影禁止だけど握手会はOk。
チェブも握手してもらったけど、例によって写真がブレてしまってNG。

握手会は、回や日によって登場してくれるライダーさんが違う。

IMGA0603_201308250348289a9.jpg

あたくし達の後の最終回の握手会は、ショーに登場した全てのライダーさんが
出てくれたそうで、その中にはあいらびゅ~なアマゾンさんもいらしたそうで、
つくづく最終回のチケットが撮れなかったことが悔やまれるが、でも、でも、
このあたくし達の回でも、メテオさんがバク転を見せてくれて、それを見た観客の
歓声にフォーゼも頭を抱えて地団駄踏んで拗ねまくる・・・ってシーンを拝めたから、
まぁいいかっ!!!

IMGA0605_20130825034953d86.jpg

Wは本当にスタイルがよくて、かっこいいね。
Wが登場した途端、お姉さん方の黄色い声があちこちから聞こえた。

IMGA0611_20130825035238e1a.jpg

Wとビーストハイパーがやたらと仲良くて微笑ましかった。

IMGA0613_20130825035611db9.jpg

インティニティのスーツがとっても眩しかったよ。

メテオの肝心のバク転の写真は撮れなかったけど、フォーゼの写真は撮ったよ。
何も判らなかったらリーゼントを整えている写真かと思うだろうけど、
実はこの後に頭を抱えて地団駄踏んで拗ねまくり、司会のお姉さんから
「やっぱり凄いねメテオ、ほらフォーゼも拗ねてないで何かやってみせて」と言われ
さらにズドーンと落ち込んでるフォーゼを見た。
なんかホッコリした1シーンだったわ。




会場では時間になると、ライダーさんから1人、戦隊ヒーローから1人、グリーティング
してくれる。
これも時間によって違うし、日によっても違うので、一体誰が登場してくれるか
全く判らないんだけど・・・

IMGA0596_201308250405347a8.jpg

レッドバスター

IMGA0597_20130825040658189.jpg

オーズ(タジャドル)

チェブがよく知っていて、大好き中の大好きな2人だったから、テンションMAXのチェブだった。






毎年次回作のライダーさんが紹介されるコーナーが大きくとってあり、そこでお姿を
拝めるんだけど、今年新ライダーになるのは、10月からなので、紹介コーナーは無い。
その代わり、パネルがあって、みんなそこで写真を撮っていた。

IMGA0601_20130825040921c89.jpg




これで今年のレポ的なものは終わり。
今年もとっても素敵なショーと、活気ある遊びエリアの復活、ありがとうございました。
また来年も楽しみにしていますね!!!







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~6

今回初の試みは「屋台」だけでなく、「ちり紙博士」のミニステージコーナーがあったこと。

IMGA0519_2013082503140111f.jpg

ワラベだけでなくヲタの皆さんにも大人気の「ちり紙博士」のMCがとっても面白くて、
1日数回行われるミニステージは毎回毎回(毎回内容が違う)大賑わいで爆笑続き。

IMGA0520_20130825031652715.jpg

キョウリュウジャーのダンスレッスンコーナーも大人気で、みんな踊りだす踊りだす。

IMGA0527_201308250318442c4.jpg

一緒に写真を撮ってもらえたよ~!!!

「ちり紙博士」にお手紙を書くと

IMGA0585_201308250320331de.jpg

ちゃんと読んでくれた。
全ての手紙に1言1言ちゃんとコメント(コミカルだったり毒舌だったり、まぁ子供のあしらいが
上手すぎるわ~。人を惹きつけ魅了する術を持ってるわ~)を返してくれる「ちり紙博士」の
律儀さにワラベは益々大盛り上り。

因みに、チェブは「もっと早く泳げるようになりたいので、僕にパワーをください」と
手紙を書いたら、「はいあげます、ヤー!!!」とダチョウ倶楽部のような格好で
とびきりのパワーを送ってくれて、チェブもとっても嬉しそうだった。

各回色んな趣向をこらしていたステージだったけど、1番人気あったのは、「タライ」のコーナー。
選ばれたワラベが紐を引いて、「ちり紙博士」の頭上に落ちるか落とさないか・・・の
駆け引きを楽しむもの。

IMGA0587ち

お約束通り、「タライ」が「ちり紙博士」の頭にドーンと落ちて、ワラベも大人も大爆笑。
「ちり紙博士」ご苦労様でした。






仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~5 シアターGロッソ「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」の巻

あたくし達のライダーショーの回は2時からだったので(本当は最終回が欲しかったが、
いかんせん、チェブの夏休み合宿の日程詳細がなかなか出ず、シュョーどころか
このイベントにすらいつ参加できるのかどうかすら判らないままヤキモキし続け、
やっとこ6月半ばに指定席を購入したってわけだ)。

この日のシアターGロッソ「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」は
11時と2時からの回に上演となっていたので、必然的に11時の回を当日券で購入。

IMGA0570_20130824231547722.jpg


ここらへんの流れは、以前記したものを載せる。

会場入りする前に、予めネットで当日券があることを調べておいたシアターGロッソでの
「キョウリュウジャー」のショー「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」の
チケットを購入。
勿論、撮影権も一緒に購入。
昨年に引き続きの「仮面ライダーxスーパー戦隊」→「Gロッソ」→「仮面ライダーxスーパー戦隊」の
流れは今後もパターン化しそうである。
尚、こちらもN席ではあるが、センターよりの通路側で、観客の頭をワイヤーロープを駆使して
空中旋回する空蝉丸さんの姿がバッチリ拝めたので(,これは前すぎると迫力が伝わりにくい)
良い席といえるだろう。
第1弾の時は最前列のそれもど真ん中で演者さんのスーツの皺の1本1本まで見える席だったが
NにはNなりの良い点もあり、面白かった。
今回は悪役さん達が、ワラベ達を本気で泣かしにかかっていて、まぁその迫力に恐れ
大号泣するワラベ達続出。
その反動で、お決まりの「ガンバレー」の声援もいつもより大きく、演者さん達の作戦勝ち。




よく、お友達から「シアターGロッソで見る場合、前方じゃないと見えない?」と
質問されるが、そんなことはない。
シアターGロッソは、傾斜がほどよくついた良い劇場で、どの席でもよく見えるようになっている。
劇場によっては、特に歌舞伎座なんかは、前の人が前のめりになると、芝居がなんも
見えなくなってしまうトラブルが頻繁に起きているけど、シアターGロッソはそんなこともない。
どんなに後方席でも、演者さん達は各通路を通って来てくれるから(悪役さんもいるけど)
後方の席だけおいてけぼり・・・って感じはしない。
音響もスクリーン映像も頑張ってらっしゃるので、大抵どこの席に座っても楽しめる筈だし、
大迫力も楽しめる。

必ず前方じゃなきゃ嫌だ!!!というコダワリがない場合は、どこに座っても楽しいんだ~と
思っていたらいい。
但し、個人的なことを言えば、ただ、やっぱりOぐらいまでには座っておきたいとは思う。

また、今回のように、ワイヤーロープアクションがある場合だが、あまりに頭の上すぎると
大人はともかく、子供の視線では演者さんの足しか見えない。
もしかしたら首を上に向けようとしている間に、アクションが終わっているかもしれない。
目の前に足がドーンとあるのもそれはそれで迫力はあるかもしれないが、果たして足だけで
そう喜んでくれるだろうか?
ワイヤーアクションは、前方C-F列周辺で旋回するので、最前列やBでは旋回部分は見えない。
じっくりとワイヤーアクション見て楽しむのなら、F以降のほうがよろしいというわけだ。
F以降の席に座ったことのなかったあたくし達は今回、初めてNという列に座ったが、
Nでも十分楽しめた。
通路側だったので、演者さんが真横をひっきりなしに通っていくのも迫力あってよかったね。
ただ、全てのシリーズにワイヤーアクションがあるかは知らないけどね。

L席も、最前列が取れないなら、Lを取るという常連さんも多いくらいに、実は非常に楽しめる席だ。
目の前の通路が広いので、演者さんは(悪役さんも含めて)ここで大きなアクションをとってくれる
可能性が高いし、運がよければ頭を撫でてくれたりしてくれる。

ヘタに前方の壁際の席を取って、ちょっと見にくい・・・と思うのなら、少しくらい後ろでも
見やすい席のほうをオススメしたい。

尚、上記は全て、個人的見解であり、あたくしの好み優先なので、これが正解ではないことを
理解して頂きたい。



IMGA0571_20130824225945d6f.jpg






今回は「撮影権」を購入。
本当は「握手券」も・・・と思ったが、ワライダーショーで「握手券」を購入するし、
ここはいいか・・・とスルー。

IMGA0574_20130824231432c0d.jpg

この日の「握手券」販売は、80番まで。
「1回1000円だから、売上は1ステージで8万円。写真とるだけで8万。これにさっきの握手の売上も
含めたら、1ステージ10万超かぁ・・・。いい商売だわ~」
って頼むから、横で言ってくれるな、どこぞのママさん。
現実に引き戻されちゃうからさ・・・。







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~4


次は「有料」エリア。
尚、今年から初めて「屋台」エリアも登場したんだけど、遊びに夢中で食べるのを忘れていた。






IMGA0528_2013082421414887c.jpg

IMGA0529_20130824214239246.jpg

IMGA0530_20130824214640e3b.jpg

お馴染みの輪投げ。
尚、フィギュアに上手く輪がおさまったからといって、フィギュアを貰えるわけじゃない。
フィギュアによって景品が決まっている。

IMGA0531_20130824214722471.jpg

チェブは結構輪投げが上手なので、今回もスポンスポンとフィギュアに輪をおさめて
景品ゲット。

ところで、輪投げのルールを全く知らないワラベに、説明もろくせず輪投げをさせないで頂きたい。
投げた輪が全部外れてましったのに、景品寄こせ~!!!と暴れ泣きし、女性スタッフさんを
困らせ、勝手に景品を掴み取って「これが欲しい~!!!これくれないといやだぁぁぁ!!!」と
喚き散らし、しゃがんで慰めているスタッフさんにおもいきり体当たりして突き飛ばし、
景品コーナーの物を四方八方にぶん投げたガキがいたんだが・・・。
最終的にどうなったのか、そこまでは見ていなかったから判らないけど、ただそのガキの両親は
ママもパパも子供が狂乱して、明らかにスタッフさんに迷惑をかけ、他の舞っている人達に
迷惑をかけているのに、ただブスッと黙って腕組みをして見ているだけだった。

こんなのがいるから、子連れは・・・って言う人がいるんだよな。






IMGA0536_20130824220129db1.jpg

もう1つの「有料」は、こちらもお馴染みヨーヨー。
そして、ヨーヨーも異常に上手なチェブは、周囲のワラベ達が四苦八苦する中でポポイと御目当ての
2つをすくい上げてしまった。

IMGA0538_20130824220500fba.jpg

ヨーヨーコーナーに座って1分も立たないうちに1つ目ゲット。
あまりの素早さにスタッフさんも「こんなに素早く取った子は初めてです」と吃驚仰天!!!

IMGA0539_201308242207059c1.jpg

スタッフさんが喋っている間に、瞬く間に2つ目もゲット。
もう笑うしかないスタッフさんと、あたくし達。

IMGA0541_20130824220838207.jpg

ウィザードのヨーヨーは限定数しか用意されてなくて、でもその2つを見事にゲットした
チェブ。






今回「有料」エリアでゲットした戦利品。

2013082306030000.jpg

ウィザードカードバトル(ゲーム)、ウィザード下敷き、ウィザードビュンビュンロケット(風船)、
キョウリュウジャーぬりえ。

ウィザードのヨーヨー2つ。







今年も「ダイスオー」「ガンバライド」のゲームが設置してあって、大勢の人が並んでいた。

IMGA0560_20130824221549080.jpg

秋から、稼働する「ガンバライド2」の見本が展示されていた。

IMGA0561_201308242217366f9.jpg

触れないので、仕方なく写真を撮っている人が多かった。
一方、「ダイスオー」や「ガンバライド」のゲーム機よりも長蛇の列でワラベ達が並んでいたのが

IMGA0580_2013082422192803c.jpg

キョウリュウジャーの発売されたばかりの3DSソフトの体験版。
チェブも列に並んで早速やってみる。

IMGA0582_20130824222100bf3.jpg

これがなかなかよくできたゲームらしい。
チェブ曰く、自分の顔写真を取り込んでゲームを進めていけるのが楽しいとか。
チェブだけでなく、横で見ていた旦那もすっかり欲しくなって、でもここでは展示しているだけで
売ってないから、帰り道にソフトを買いに走ったよ。

2013082422230000.jpg

まんまと商戦にのせられたわけだけど、実際、本当に面白いゲームなので、まぁいいやっ!!!
しかもこーゆーのは、「オンエア中に買ってなんぼ」ってトコあるもんね。

すれ違い通信で遊びつつ(あっ、今日のすれ違い通信で、よゐこの有野さんが来たね!!!)
キョウリュウジャーでも楽しく遊んでいるチェブなのだった。







« »

07 2020
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ