FC2ブログ

2012大阪旅行ハロウィーン編-10 「パレード・デ・カーニバル-1」

横殴りの雨はさらに酷くなってきて、益々視界は悪くなり、まともに歩くことすら無理。
おまけに熱風は容赦無く吹き荒れ、気を抜けば全身ビッショビッショ・・・。
そんな悪天候中の悪天候の中、誰がどう考えてもパレードが中止なのは一目瞭然。
それでも、とりあえず時間なので、「コスチューム・コンテスト」の会場となる
「プロップ・ドック・ステージ」に行ってみる。
普段は、「エルモ&モッピーのダンスダンスエボリューション」が行われている
ステージだ。
そこでクルーさんにパレードの有無を確認すると、やはり本日は中止だとのこと。
そりゃそうだ。
こんな天気の中でやるなんて、怖すぎるよ。

ってことは・・・アレですね。
生後半年にデビューしてから、3歳を過ぎる頃までに何百回と行ったディズニーで
何年も多くのキャラに絡んで頂いたお陰で、チェブが大好きになったこと。
また、ディズニーという日々キャラヲタ同士のバトルが炸裂している激しい修羅場で
鍛えてきたお陰で、どこにいってもタイミングよくキャラと接することができるという、
何かと絡んで頂けるという「技」も身につけることができ、益々大好きになったアレが、
これから始まるってわけですね・・・。




スポンサーサイト




2012大阪旅行ハロウィーン編-9 「フライング・スヌーピー-1 エルモのリトルドライブ」

ちょっと時系列がズレるが、「パレード・デ・カーニバル」の抽選に当選し
参加証を頂いてから「コスチューム・コンクール」までの空き時間が1時間、
その間、あたくし達は何をしていたかって話だ・・・。





2012大阪旅行ハロウィーン編-8 「パレード・デ・カーニバル当選発表」

時刻を見ると、1時を過ぎていた。
そろそろ先程エントリーした「パレード・デ・カーニバル」の当選発表が出る頃だ・・・。



2012大阪旅行ハロウィーン編-7 「ハロウィーン・キャンディ・マーチ-1」

「ワンダー・トリック・オア・トリート」で、クルーのお姉さんが登場するドアを体験した後、
愛しのチャーリーが登場したドアを体験するまでに、時間が45分かかっている。
では、この空白の45分、あたくし達は一体何をしていたかというと、これも今年から
初登場したハロウィーン期間限定イベントに参加していたのだ・・・。





2012大阪旅行ハロウィーン編-6 「ワンダー・トリック・オア・トリート-1」

お目当てだった「エルモのバブル・バブル」が突然シス調(何らかのアクシデントが起こった為に、
一旦運行を中止し、システムを調べること)に入ってしまったので、「ワンダーランド」の
「エルモのイマジネーション・プレイランド」を出て、スヌーピーヲタの聖地でもある
「スヌーピースタジオ」に移動する。

時計を見ると、12時を過ぎた頃。
「スヌーピースタジオ」に入ると、いつも「スヌーピーのフォトオポチュニティ」をしている場所に、
何やら家のような物が建てられていて、その横に人々が列をなしていた・・・。




2012大阪旅行ハロウィーン編-5 「モッピーのラッキー・ダンス・パーティ」

朝から土砂降りだった影響で、ゲストの出足が遅れていたのか、12時前の段階で
ハロウィーン時期を考えると、平日とはいえ、ありえないくらいに空いていた。
どのアトラクも大抵は待ち時間10分、最長でも30分だった
(オープンからのことは知らないが、あたくし達が着いた頃、即ち天気が良くなってきた頃は
運休しているアトラクは無かった)。
つまりは、「アトラク天国」である。
チェブの大好きな「スパイダーマン」だって、「スペース・ファンタジー・ザ・ライド」だって
今なら15分前後で乗れるのである。
もし、これから悪天候になった場合、屋外のアトラクが運休してしまう可能性がある。
そうなると、屋内のアトラクは雨宿り代わりに急に混んでくるから、乗るなら今だ!!!

フライト前、機内、リムジンバスを待っている間、リムジンバスの車中、その間
大好きな「鮭おにぎり」を2個喰らい、「じゃがりこ」を1箱喰らい、「野菜ジュース」を
1パック飲み、さらに「チョコボール」1箱まで食べていた「食欲魔人」のチェブは、
「もうお腹には何も入りません」状態で寧ろ、これ以上喰わせたら腹が破裂するから、
少しは体を動かせっ!!!ってことになってたので昼食の心配もなかったし、
やっぱりアトラクをするなら今だ!!!

が、旦那とあたくしはそう思ったのだが、肝心のチェブは「ワンダーランド」に
決めてしまっていて、スタスタと歩き出してしまった。
もうこうなるとしょうがない。
アトラクを後回しにして、「ワンダーランド」に歩を進めたのである・・・。




2012大阪旅行ハロウィーン編-4 「1日目の始まり パレード・デ・カーニバルエントリーとUSJの仮装」

土砂降りの中、伊丹空港からリムジンバスでUSJに向かった。
そして、USJに着いた時には、あんなに降っていた雨がすっかり止んで
雲の切れ間から日差しまで差し込んできた。

もしこのまま雨が降らないのなら、パレードはやるかもしれない。

自宅を出る前から、いやさ、前日から予報を見てこの日のパデカのことは諦めていたけれど
こんなに日差しが出ているのなら(もしかしたら・・・)という淡い期待も生じ、
とりあえずエントリーだけはしてみるか・・・と、チェブと決めた。

何故なら、あたくし達がエントリーできるのは、
この日だけ・・・と密かに予感がしていたし、
そしてそれは実際そうなったからね・・・。




2012大阪旅行ハロウィーン編-3 「USJのBGM・・・ハロウィーン期間は限定BGM」

パーク内に流れるBGMのセレクトが非常に素晴らしい、国内随一と評判の高いUSJ。
パークの外観にぴったりの「洋楽シャワー」を全身に浴び、全身包まれることで
幸福感もまた増してくる。




さて、そんなUSJのBGM。
平常時に流れるBGMの他に、期間限定の特別編集されたBGMも流してくれるので
それを聞くのも実はハロウィーン時の楽しみの1つである。

実際自分で持っているCDの中に入っている曲であっても、パークで聞くとなると
格別なものになるのだ。
が、中には、とっても気になるのに曲名が判らない!!!って曲もある。
インフォに確認しても、期間限定BGMなのでリストも作ってないとのことだし、電話でも
曲名は教えられないとのことで、気になる曲は自分で調べるしかない。
特に昨年と変わっていなかったように思うので、確実に流れていた曲だけは記しておく。
参考にして頂けると嬉しい也・・・。





2012大阪旅行ハロウィーン編-2 「昨年とちょっと違っている」

昨年と、今年、同じハロウィーンイベントでも細かいところから大きなところまで
違っている部分が色々とある。
3日しかいなかったので、時間が足りず、全ての違いを網羅し体験することはできなかったが
気づいた点を少しだけ挙げていこうかと思う・・・。




2012大阪旅行ハロウィーン編-1 「1度体験してしまったら、こらもう行かないわけにはいかないでしょ」

昨年、初めてUSJのハロウィーン、そしてパデカを体験し、ダンスコンテストに勝ち抜いて
フロートに乗って踊りまくって、実際本当にうげぇなくらいにすげぇな体験をしてきた
チェブとあたくし。


ハロウィーンナイトは当時4歳のチェブがいたので参加は無理だから、本国が
「なんでこんなに日本のUSJは凄いことになってるんだ!!!」とクオリティの高さに
ひっくり返って大絶賛したという、その恐怖のドン底を味わうことはできなかったけど、
でも、お昼間だって、凄かった。
その素晴らしさと楽しさに、熱気の凄さ、とても日本で行われているとは思えない
パフォーマーとゲストとの一体感と熱狂に、やはりの本国が「世界一素晴らしい!!!」と
太鼓判を押した。
昨年の様子は、旅行記として30回近くに渡って紹介している過去ブログを参照して頂きたい。
たった1つの記事からでも、感動が伝わればいいのだけど・・・。


とにかく、昼も夜も、むかうところ「敵無し!!!」のUSJ。
そんな天晴れ具合を1度体験してしまったら、今年だって行かなきゃやってられないでしょ!!!
つか、行かなきゃ人生損するでしょっ!!!
・・・ってことで、今年も張り切って行ってきたよUSJ。

先述したけど、今年、あたくしとチェブはパデカには参加していません、。
当選した日は雨で中止になり、次の日はエントリーすらせず、そして最終日は
帰還の時刻の為にエントリーせず・・・。

が、受付場所が去年と違うだけで、エントリーから当選、ダンスコンテスト、出場までの
基本的な流れは昨年も今年も何ら変わりはないので、今年初めて参加を狙う方は、
過去ブログで流れを参考にして頂きたい・・・。




帰ってきましたよ

今から3時間前の午後10時、USJから無事に帰還をしました。
たっぷりハロウィーンを満喫できて、大満足。
初日はどしゃぶりの雨の中、それなりにアクティブに動けたと思う。
雨だった為に、グリ三昧もできたしね。

あっ、USJのハロウィーンってことで、パデカのことについて知りたい方も多いと思う。
今回の結果は・・・

初日、当選したけど、雨で中止。
中日、諸事情により、エントリーすらせず。
最終日、帰還の時間の関係でエントリーすらせず。


ってことで、今回はフロートに乗ってなければ、徒歩で歩いてもおりません。
そのぶん、ネックレスは大量に頂いてきました(チェブ、あたくし、旦那の3馬力で
2日間で23本)。

パデカは相変わらず最高で、初めてハロウィーンイペントに参加した旦那も
パデカの素晴らしさに身震いを起こしていたからね。

そして、あたくしが「これ、すっごくいいじゃないかい!!!」と、あまりの
ワラベ達のラヴリーさにおしっこ漏らしそうになるくらいにステキー!!!と
「またまたあたくしの度肝を抜きやがったな、またまたやりやがったな、チクショーめ、
この演出が凄いじゃないかUSJ!!!」と思わず胸が熱くなったのか、
ハロウィーン・キャンディ・マーチ!!!

いいっ!!!
これ、すごくいいっ!!!
世の中のママとパパ、是非子供に仮装させて
これに参加させようよ。
我が子のかわいさが、200%倍増すること
請け合いさっ。

その良さを後に追々と記していくから、興味のある方は暫しお待ちくださいな。
人によっては色々と思うところがあるかもしれないけど、あたくしは、このプログラムは推すね。
来年も続けて欲しいよ。



« »

09 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ