FC2ブログ

2012-11-20(火)17回目のキッザニア 「コカ・コーラファンデー」第2部 「3つめのお仕事 宅配センター(アルバイト)」

「スポーツクラブ」のお仕事を終えて、トイレを済まし、時計を見ると、まだ集合時間まで
15分ある。
予約の入っているお仕事場所に向かってその場で待っていようとしたら、ZVさんから
「まだまだ時間があるから、この空いている時間でアルバイトでもしてごらん」と
アドバイスを受けた。
そこで次のアルバイト探しをする。
する・・・といったところで、もうチェブは決めていたので、真っ先にそのパビリオンへ
向かった。

そう、目下のところチェブが1番大好きなアルバイト「宅配センター」だ・・・。






スポンサーサイト




ビルメン・キッズデー@キッザニア東京に招待して頂いたので・・・

株主関係で、「ビルメン・キッズデー@キッザニア東京」に招待して頂いたので
明日行ってくるんだけど・・・。

2012112822340000.jpg


実は明日は、チェブの遠足があるので、それが終わってからの入場になるから
かなり遅れての入場になる。
お仕事、最大にできて4つとかかな?
明日行ったら、今度は12月中頃、保育園のお友達と行く時まで、ちょっとご無沙汰になるので
好きなお仕事3つ4つをのんびりできたらいいなぁ~と考え中のチェブ。



そう、明日はチェブ、遠足。
そして、あたくしには地獄のお弁当作りが待っている・・・。
料理の才能とかマイナス100なんだから、もう本当に辛い。
ツラスギル・・・。



2012-11-20(火)17回目のキッザニア 「コカ・コーラファンデー」第2部 「2つめのお仕事 スポーツクラブの無料クーポン配り(アルバイト)」

詳しいことは判らないが、この日は比較的どこのお仕事もスムーズに予約がとれたようだ。
「お菓子工場」「ピザショップ」「メガネショップ」fは、早々に受付終了になったが、
それ以外のお仕事は、5時から9時までの間で、最長はどこも「~60分」、「60分~」の
待ち時間の札が出ているところは無かったからだ。

そんな状況だと、普段なら絶対に考えられないことだって、できるのだ。
超弩級の人気お仕事の後に、超弩級のお仕事をぶつけてくることだって可能なのだ、
受付終了でもない限り。


なので、チェブもそうしてみた。
チェブが2度目の「メガネショップ」のお仕事を終えて、お目当ての超弩級お仕事の
待ち時間の札を見たら「~45分」。
普段なら、「60分~」とか平気で出ちゃうのに、「~45分」なんて、これは超絶チャンス!!!
今、予約を入れないで、いつ予約を入れる!!!

なので即効予約を入れる。

45分の待ち時間の間(集合時間なども入れると正味30分強)、どう過ごそうか・・・。
「メガネショップ」は35分のお仕事なので、もう5時30分から始まっている2回目の
お仕事には入れない。
かといって、6時から始まる3回目にも入れない、何故なら、その途中の15分が
予約したお仕事の集合時間だからだ。

2回目のお仕事も3回目のお仕事も、どこにも入ることができない。
さて、こんな時どうしたらいいか?
そうなのだ、こんな風に中途半端に時間が空いた時はアルバイトなのだ。

そこで、アルバイト探しをしてみることに。
「チラシ配りのアルバイトはもう慣れているからチェブでも早くできるよね。もし急げば、
本当にもしかしたら・・・だけど、うまくいったらアルバイト2つできるかもしれないよ」
そうチェブに言う。
するとチェブは少し考えて「だったら1つは今までやったことのないことしたい」。

そこで「おしごと相談センター」に行き、本日のアルバイトアクティビティ情報の用紙を頂き、
どのアルバイトにするかを検討する。

「決めた!!!」
ジッーと用紙を見ていたチェプがそう叫ぶと、猪突猛進、すぐに階段を上っていき、お目当ての
パピリオンへと向かう。
そのパビリオンとは「スポーツクラブ」だった・・・。





2012-11-20(火)17回目のキッザニア 「コカ・コーラファンデー」第2部 「1つめのお仕事 2度目のメガネショップ」

チェブは脳が足りないのか、そそっかしいのか、よく物を無くす。
手袋なんか、一冬の間に3回は無くす。
ハンカチだって今まで何枚も無くしてきたし、靴下もスイミングで何足も忘れて
そのまま出てこない。
数え上げたらキリがないのだが、本当に物をよく無くす。

つい数日前に「メガネショップ」で作ったばかりのサングラスだって、
いつどこで無くすかもしれない。
グラスホルダーがついているから安心だとは思うが、首からホルダーを外して
ポイッとどこかに置いてしまったら、もう判らない。


そこで、念には念を入れて、1本予備に作っておいたほうがいいだろう・・・と。
花粉の時期にはお世話になる「スカッシー」だって予備で3本持っているのだから
(もっとも、「スカッシー」はグラスホルダーはないけれど)
「キッザニア メガネショップ」製のサングラスだって、もう1本くらい
持っていたっておかしくはない・・・といった結論に至ったので、もう1本作ることにした。

これから冬休みになるので物凄く混んでくる。
その時に「メガネショップ」を狙うのはこれはもうとても大変なので、だったら今のうちに
作ってしまったほうが得策だろう・・・ということで、この日狙っていくことにしましたよの
「メガネショップ」ですよ・・・。

チェブ2度目の「メガネショップ」ですよ・・・。







2012-11-20(火)17回目のキッザニア 「コカ・コーラファンデー」第2部 この日のスタートは5時から・・・

第2部は、通常4時からスタートするのだが、この日は特別に5時からスタートだった
キッザニア。
特別といえば、この日に限っては、「順番案内カード」の配布はなく、先着順で
入場番号が決められていった。


但し、社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会からご招待を受けたチームが
優先入場をし、コカ・コーラ社からの招待を受けたチームは、どんなに早くに入場待ちの
列に並んでも後に回る。

社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会からご招待を受けたチームが3組入場したら、
コカ・コーラ社から招待を受けたチームが2組入場する・・・といった具合だった。
なんたって、この日の主役は、社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会から
ご招待を受けたチームなのだから、当然だ。


あたくし達は、招待をしてくれたお友達のお姉ちゃんが支援学級に通っていることから、
社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会からご招待を受けたチームに属する。
折角招待をして頂いたのだから、せめて何かお役立てないか・・・と、早めに先着順の
列に並び、お友達家族が到着するのを待っていた。
保育園の先生に、帰り時間を何度も伝えておいて、連絡ノートにも赤字で記したのに、
すっかり忘れられていて余計な時間がかかってしまったので、出遅れてしまったか?と
不安になったが、列に並びの出足はゆっくりだったので、早めに入場することができた。
チェブにいたっては、2度目の「メガネショップ」を体験できたくらいだ
(チェブのメガネショップの受付番号は2番だった)。

IMGA0444_20121128065936.jpg






2度目の「メガネショップ」の予約を入れてから、スタートまで1時間ある。
そこでお友達と一緒に、「携帯電話ショップ」に設置されているタッチパネルで
遊んだり

2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 「4つめのお仕事 携帯電話ショップ(店員) 
5つめ 携帯電話のお客さん」


お友達がお姉ちゃんと、お姉ちゃんが通う支援学校のお友達と話している間、
大好きなキャラ達と遊んでもらっていたりした。

IMGA0427_20121128005757.jpg

この日のウルバノはポーズやら仕草やら、とにかくいちいち男前だったんだけど、
どうしたのか?


IMGA0429_20121128005937.jpg

チェブが大好きなバッチェ。
ネックストラップのカンバッジが全部バッチェなのに気づいたバッチェは、
いっぱいチェブをハグしてくれて、何度も音付きのキスをしてくれた。
こんな大サービスを受けたチェブが破顔一笑だったことは推して知るべし。
おまけに、あたくしまでハグしてくれた。
嬉しすぎるんだけど!!!


IMGA0431.jpg

久し振りの3ショット。
ウルバノが項垂れているのは、両手を広げて何度もチェブに「こっちおいで!!!」と
言ってくれているのに、チェブが全然気がつかなくて、ビータから離れないから。






今の時期はもうすっかりキッザニア内はクリスマスの装いになっているけど、
まだ11月20日のこの日は、まだクリスマスを感じさせるものはほとんどなかった。
しいていえば、「デパート」のディスプレイが、それらしくなっていただけだった。

IMGA0435_20121128010743.jpg

撮った写真が失敗していたので、UPできないのだが、レジの周辺はクリスマスリースが
飾られていて、綺麗だった。

IMGA0436_20121128010941.jpg

いちいちこうして書かなければならないところに、キッザニアの物価高を物語っている。

IMGA0433_20121128011218.jpg

だって、この「男の子セット」が500キッゾだよ
(判るところで鉛筆キャップが70キッゾで、シールの詰め合わせが50キッゾ)。
これを手に入れる場合、1回の来場で50キッゾ、1回のお仕事が8キッゾで
計算してごらんなさいな。

1回の来場50キッゾ+1日に体験できるお仕事数の平均6x8キッゾ(48キッゾ)=98キッゾ

・・・と考えると、5回来てやっと500キッゾ貯まる計算になる。
その間、キッゾを支払うお仕事を1つもしないのが条件でね。

う~ん、どう贔屓目に見ても物価高だわ、大して良い商品もないくせに。






2012-11-20(火)17回目のキッザニア 「コカ・コーラファンデー」第2部 或る意味凄く感動的な1日だった

この日は、年に1度のコカ・コーラファンデー。

コカ・コーラファンデー@キッザニア東京

コカ・コーラファンデー@キッザニア東京、面白かったよ

お友達家族に招待して頂いて、初めて参加したコカ・コーラファンデー。
障碍を持ったワラベ達が、パパやママと協力しあいながら、健常児と一緒になって
お仕事をしていくのだが、そこからチェブは色々なことを教わった。
あたくしも、多くのことを学んだ。
そのことについて、ここで記すつもりはない。
あたくしの胸の中にずっといつまでも刻み込まれていればいいんだ、
いちいち発表することでもない。

ただ、こうしたイベントを続けられる社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会と
コカ・コーラさんとキッザニアは素晴らしいと思う。
どうか末永く、続けて欲しい。
もし機会に恵まれたら、是非また参加したいと思う。
チェブの為にも、あたくしの為にも・・・。
そして、こんな素晴らしい日に招待してくださった、お友達家族に改めてお礼を言いたい。



2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「8つめのお仕事 キャビンアテンダント(CA)」

この日最後のお仕事は、初めて挑戦した時に「これ、凄く面白い、もう1回やりたい」と
言っていたアレだ。
「キッザニアに行ったら、アレできる?アレやりたいな」そう言っていたので
募集を幾度となく見ていたのだが、見る度に満杯になっていて、無理だった・・・
そんなお仕事。

なんでそんなに気に入ったのか知らないけれど、やっぱり、お仕事体験して
その直後に、実際に自分がお客様の立場となってサービスを受けて・・・と両者を
経験したことが大きいかと思うのだが、実際のところはどうなんだろうかね。

まぁ、そんなこんなで「キャビンアテンダント(CA)」ですよ・・・。






キッザニアクラブ東京  3つ星達成(チャレンジコース)

ずっと目指してきた「3つ星」、漸く達成した!!!

年齢制限があったり、身長制限があったりで、なかなか大変だったけど、そんな中で
チェブは、よく頑張りました。


IMGA0397_20121127220503.jpg

表彰して頂いて、凄くうれしそうな顔をしていたチェブ。

そうそう、この賞状の中に記されてるコメントって、1つ星、2つ星、そして3つ星
それぞれ違うんだよ。


IMGA0399_20121127220724.jpg

3つ星になったら、「キッザニアマスター」の称号を得られる。
ステータスバッヂにも、ちゃんと「キッザニアマスター」って印字されている。


IMGA0401_20121127220933.jpg

ご褒美として、ボーナスキッゾ(300キッゾ)と、キッザニア特別ご招待4名分
(東京、甲子園で利用可能)のチケットを頂いた。


今までは、3つ星達成を目標にやってきた。
3つ星を達成してしまうと、「お仕事全部フルコンボ」を目指す人が多いらしいが、
うちは全然全く興味なく、今後は、会員用アクティビティをできるだけ多くこなせることを
目標に、認定書をたくさんGet!!!していくつもりのチェブ。
1人だけ特別なことをさせてもらうのが、とっても羨ましいらしい。



表彰式をしている時、ちょうど
ウルバノがやってきて、一緒にお祝いしてくれた。


IMGA0404_20121127221716.jpg

過去2回の表彰式の時は、誰もキャラがそばにいなかったのに、この時は本当に
ラッキーだった。
「おめでとう、おめでとう」って、いっぱい抱き締めてくれたウルバノだった。

よかったね、チェブ。
頑張ってお仕事してきて、目標達成して、表彰され、多くのZVさんに祝福して頂いて、
ウルバノにも喜んでもらってよかったね。
おめでとう!!!







2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「7つめのお仕事 食品開発センター」

さっきピザを食べたばかりなのに、「もうお腹空いた~、ハラペコだぁ~」と
言い出したチェブ。
この、食欲魔人めっ!!!

「そんなに空腹なら、自分で作って自分で食べろ!!!」
そう言い放ったあたくしに、「そうする」と行ってトコトコ向かったのが、
「食品開発センター」。

またかよ!!!
ええ、またですよ。
だって、チェブの脳味噌にインプリンティングされちゃってますからね、
「お腹が空いたら、ここで作って、食べるのさ」ってね。


・・・というわけで、すっかりお馴染み「食品開発センター」だ・・・。







2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「6つめのお仕事 トラベルセンター」

チェブが携帯で遊んでいたり、「携帯ショップ」のタッチパネルで遊んでいる間に
2階のピザーラでお昼を購入し、12時前に昼食を摂って、午後からに備える。

食事が終わったあたりで、「次に何のお仕事をしようか?」と尋ねると
「さっきママがピザを買いに行っている時、『旅行のお仕事してみない?』って
お姉さんに聞かれた。ママに聞いてみると言っておいた」とチェブ。

旅行のお仕事というと、「トラベルセンター」しか思い浮かばない。

あれ?
でも、「トラベルセンター」って6歳からしかできないお仕事じゃなかったけ?
確か公式HPにも載っていたような気がする(実際調べたら載っている)。
ってことは、チェブのこと6歳以上に思われたのかな?
それとも、ケースバイケースで5歳でもおKな時もあるのかな?


考えていてもしょうがない。
特に次にやろうと思っているお仕事もないことだし、誘って頂いたのなら
1度行ってみようか?
もし5歳はやはり駄目です・・・と断られたとしても、あそこには大きな地球儀がある。
地球儀の大好きなチェブに見せてあげることもできるしね。
「チェブ、旅行のお仕事やってみたい? いろんな国のこと調べてみたい?」
「うん、僕、いろんな国知りたい」
よし、じゃ、行ってみるか!!!

・・・で、中央広場から「トラベルセンター」へ。
「あっ、戻ってきてくれたのね。お仕事してみる?」とチェブの顔を見たZVさんが
声をかけてくださった。
「すみません、今この子5歳で、まだ6歳になってないのですが、それでもお仕事を
やらせて頂けるのでしょうか?」と尋ねると、ZVさんはニッコリと微笑み
「大丈夫ですよ。もっと小さい子でもしていますよ」とのことだったので、
だったら・・・とお願いすることにしてみた。

その間、チェブは、自分の体の何倍もある大きな地球儀を「ここがアメリカ、ここが東京」と
指差しながらクルクル回していた。

・・・ということで、次のお仕事は「トラベルセンター」なのだ・・・。







これはナイスな改良

2012-5-10(木) 10回目のキッザニア 第1部 「7つめのお仕事 野菜マルシェ-品質検査員」

の記事の中で、こう記したのを覚えていらっしゃる方はいらっしゃるだろうか?


ところで、このお仕事、野菜マルシェの2階にあるのだが、外からは外壁が邪魔をして
中で何が行われているのか、全く判らない。
何故、モニターをつけないのか?
仕事内容を見る為だけでなく、ワラベの安全保護の為にもモニター設置を是非検討して頂きたい。
ほぼ密室で、声すらも聞こえないところに大切なワラベを送り込むのだから、そこらへんは
考えて頂きたい。

何か問題が起きてから、モニター設置しても遅いんだよ・・・。





(いつになったらモニターがつくのかな?)と思っていた。
そうしたら、つい最近、漸くモニターが設置されたというので、写真を撮ってきた。

IMGA0365_20121125211552.jpg

モニターが設置されている場所は、野菜マルシェの左側(モニバーガー側)の
階段下の柱。
ちょっと見つけにくいところだけど、モニターでは中の様子がちゃんと見えるから
これで安心して、預けられるね。

キッザニアのZVさんを疑うわけではないけれど、やっぱり何か問題が起きてからでは
遅いし、何も見えないところに30分近く預けっぱなしは、やっぱり不安です。




2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「4つめのお仕事 携帯電話ショップ(店員) 5つめ 携帯電話のお客さん」

狙っていたお仕事をすることができてルンルン気分のチェブは、何を血迷ったのか
いきなり「今日はこの道のお仕事を全部制覇するぞぉ~!!!」と言いながら、
「携帯電話」「朝日新聞」「トラベルセンター」が立ち並ぶ通りに突入していった!!!

制覇するぞぉ~!!!
って言ってみても、「朝日新聞」も「トラベルセンター」も6歳からお仕事可能で
チェブなはまだできない。
できるのは「携帯電話」だけだ。

ってことで、消去法で4つ目のお仕事は「携帯電話」である・・・。




キッザニアクラブ会員でーのクリスマスナイト、当家は欠席します

何人の方にお声をかけて頂いて、誘っても頂いたのですが、
前日、チェブは園でのクリスマス発表会。
その夜、あたくしは、5歳児クラスの仲の良いママ友達と、「お疲れ様&忘年会」
(クリスマス会の夜に行うのがもう恒例化している)。
いつもそうだけど、今回もきっと午前様になるだろう。
保育園ママは、幼稚園ママと違って、お仕事の関係でお迎え時間が遅かったりしたり、
そこから慌てて習い事に連れて行かなければならなかったりするので、親しくても
普段は挨拶もそこそこに帰るから、ゆっくりじっくりお話ができない。
色々と聞いて欲しいこと、喋りたいことがあるのに、それもできないので
こういった飲み会の時は、ついつい2次会、3次会になってしまう。
特に、今回は、来春から別の小学校へと離れ離れになってしまうワラベも多いから
(チェブは、第一希望の小学校に、抽選で決定した。そこには、同じ園から
チェブを含めて5人が通う。致し方ないことだが、残りの16人とはお別れだ)
いつにも増して話が膨らむだろう。

よって、ヘベレケ決定である。

そんな状況の中で、順番カードを取りに行ったり・・・なんて、あたくし絶対に無理。
世の中には、深夜バスで関西からキッザニア東京にやってきて、お仕事をこなして
深夜バスで関西に帰る・・・或いは、その逆でキッザニア甲子園へ・・・の
ハイスケジュールをこなしているキッザニアファンの方々も大勢いるのに、
前日飲み会だから、無理・・・なんて言ってるあたくしである。

だって、メンドクセーだし、体力ないし、疲れるし、眠いし!!!

なので、今回は参加しません。
お1人お1人にお返事するところだと思うけれど、怠惰マンなあたくしなので
この場でのご連絡でお許しください。


参加する人、楽しんできてね~。


2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「3つめのお仕事 銀行員」

前回「花屋」の項で、何故「メガネショップ」の後に「花屋」を選んだのか・・・
その理由を記した。
それは・・・

1.階段下りてすぐだから。
2.お仕事内容が体験したことのない物だったから
3.待ち時間が15分だったから
4.その他


である。
特にこの中で大きな理由となったのが、3.4である。
では、4の「その他」って何ぞや?
それは、次の希望しているお仕事に近いってことだ。

では、その「花屋」の後に狙っていたお仕事とは何だ?
定員枠が少なく、すぐに希望者が決まってしまう、タイミングよく狙わないと
絶対に入れないお仕事ってのは何だ?


それは

・1回のお仕事人数2人
・お仕事の稼働時間が短い
・受付が早く終了する
・定員がいないとZVさんがすぐに呼びかけをして定員を確保するので予約がしにくい

そんなお仕事である。
しかもとっても地味なので、もしかしたら、そのお仕事が予約受付をしていることすら
知らないワラベもいるかもしれない。


さて、ではこのお仕事は何でしょう?
このヒントでピピンときた方は天才だと思います。
たぶん大抵の方は判らないでしょう。
あたくしが逆の立場なら「ぜぇ~んぜぇ~んわかんねぇ!!!」ですよ。



じゃ、正解です。
正解は「銀行」ですよ・・・。






2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「2つめのお仕事 花屋」

「メガネショップ」が順調に9時35分に終わり、そこから2回目のお仕事探しに行く。
ここであたくしはある作戦にでた。
チェブは本当は他のお仕事をしたかったようだが、悪いけどそれは後回しにしてもらった
(平日だからね、超弩級パビリオンを狙っていかない限り、融通がきくのだ)。

「メガネショップ」は、キッザニア内でも随分と辺鄙な場所にある。
1番奥の、さらに2階だ。

ここから次のお仕事を探す場合、同じフロアのお仕事をするのが1番手っ取り早い。
もし、どれも45分以内の待ち時間だったら、あたくしだったら迷わず予約を入れて
その時間迄に1つお仕事をいれたり、アルバイトもいくつもいれて過ごす。

が、ここのフロアの「筆記具屋」「絵の具屋」は男女年齢問わず超弩級クラスだ。
それに入れなかったワラベは「折角こんな辺鄙な場所にきたんだから・・・」と
「名刺屋」に流れる。
そこにも入れなかったワラベは「サッカースタジアム」や「ラジオ局」に流れる。
結局、2階のフロアは、人でいっぱい溢れているので、そうすんなりいかないことが多い
(この中で1番入りやすいのは「ラジオ局」かな?)。

この日もチェブが「メガネショップ」のお仕事をしている間、受付の予約状況を
見ていたら、続々と予約は埋まっていき、全て60分超えの待ち時間だった。
ド・平日でこの有様である。

ここのフロアでお仕事が選べないとなると、階下に下りなければならない。
下りてワラベが進みたがるのが「お菓子工場」のある入口から入って左側の
通称「食べ物ロード」だ(1階には「エコショップ」「テレビ局」「歯科医院」など、2階にも
「動物病院」「集英社」など食べ物には何ら関係の無いパビリオンもあるのだが、なにしろ
食べ物系が集中しているので、十把一絡げでこう呼ばれている)。
チェブもそうだ。
が、「これをやらないとキッザニアに来た意味が無い!!! ショックで倒れる!!!」と、
たとえ残りの時間ずっと何もできなかったとしても、それでもやりたいと思う
仕事がない場合は、ここは敢えて、そちら方面には行かず、2階から降りてすぐの
右側方面から攻めていく。

答えはとっても簡単だ、「食べ物ロード」へと歩いていく時間が勿体無いからだ。
時間にすれば5分もかからないけれど、
「オープンから2時間の間の行動で、その日1日の有意義さが決まる」
が持論のあたくしは、ノタノタ歩くチェブの足取りが歯痒いのだ。
だったら、降りてすぐの近場でさっさと次の予約を入れてしまったほうが効率が良い。
そっち方面のお仕事を狙うなら、みんなが終わった頃に行くのがいい・・・と思うのだ。
あくまで個人的持論なので、参考にしないでいいですよ。

ともかく、その持論に基づいて、近場で攻めることにしたのだが、言うまでもないことだけど
こっちの近場だって混んでいるところは混んでいる。
「ピザショップ」や「消防署「警察署」なんかも平日なのに60分以上待ちの状態である。
その中で、何を狙っていくか・・・が、親の手腕の試されるところである。
同じ30分待ちだって、やることやったら早めに終われるお仕事と、時間ギリギリまでやっている
お仕事とでは次回のスタートが違ってくる。
定員枠に人数が揃わなくても始めてくれるお仕事もあれば、人数が揃うまで始まらない、
人数が揃うまで待たなければならない(ZVさんが呼び込みをしてくださる)お仕事もあり
こちらもスタートが違ってくる。
スタートが違うってことは、当然、終わり時間も違ってくる。
つまり、そんなところからお仕事1つぶん、アルバイト2つぶん・・・と体験できたお仕事数の
差に繋がるのである。
だから、この見極めは非常に大事である。
ヘタしたら1日がここで決まってしまうかもしれないからだ。


で、その見極め方法だが、これは、自分の経験と勘を頼るしかない。
たとえ見極めたところで、ワラベが「嫌だ」と言ったらできない。
「キッザニアは時間が読めない、計画が立たない、思うようにいかない、タイミングが難しい」と
言われるのは、そこのところである。

そんな風に「親の見極めが全ての肝」といわれる中で、あたくしが2番目に選んだのは
「花屋」である。
その理由は・・・

1.階段下りてすぐだから。
2.お仕事内容が体験したことのない物だったから
3.待ち時間が15分だったから
4.その他


である。
特にこの中で大きな理由となったのが、3.4である。
では、4の「その他」って何ぞや?
それは、次の希望しているお仕事に近いってことだ。
「花屋」が終わったらやりたいと希望しているお仕事は、定員枠が少ない上に、
すぐにお仕事希望者が決まってしまうので(集まらないとZVさんが呼びかけるので)、
本当にタイミングよく狙っていかないと、入りにくいお仕事なのだ。
だから、終わったらすぐに駆けつけられるように、極近い場所でお仕事をしたいのだ。
それには、「花屋」が最適だったのだ。

というわけで、見極めて考え抜いた結果の「花屋」である・・・。









「ゴーバスターズ第4弾 最強海賊現る!!! 出動せよ、ゴーバスターズ!!!」見てきたよ 2回目

約1ヶ月ぶりに、前回見た内容と全く同じ公演
「ゴーバスターズ第4弾 最強海賊現る!!! 出動せよ、ゴーバスターズ!!!」
を見に、本日11月23日(金)もまたシアターGロッソに行ってきた。

IMGA0664_20121123210934.jpg

前回の祭日もそうだったけど、今回は3連休ということもあって、かなりの大混雑。
本日の3公演、全部完売だったし、2時開場の1時間前、つまり午後1時に着いた時点で
既にもう「撮影券」は完売していた。
あたくし、午前中仕事だったのでねぇ・・・。
チェブに「ごめんね」と謝ると、「大丈夫だよ、握手会がまだあるもん」と笑顔で
言ってくれたので助かった。

IMGA0660_20121123210239.jpg

開場前のレッドバスターさん。

IMGA0665_20121123211511.jpg

「撮影会」は購入できなかったけど、ここでちゃんと握手できた。
「握手券」は購入したけど、やっぱり何度でも握手したいもんね。
2ショットの「撮影会」が間に合わなかったぶんね・・・。






内容が全く同じなので、詳細はカット。
因みに、前回の様子はコチラ。

「ゴーバスターズ第4弾 最強海賊現る!!! 出動せよ、ゴーバスターズ!!!」見てきたよ

あっ、前回ゴーカイレッドさんが変身したヒーローさんのうちの1人を
ド忘れしたけど、本日見に行って判りましたよ。
ゴーオンレッド(ゴーオンジャー)でしたよ。
ちゃんと、手に書いてきたから、間違いないです。



お席は、今回も通路側、前回より少し前のE列。
前回ショー中に、真横に立ったビートバスターに頭をポンポンと撫でてもらって、
すっかり気を良くしたチェブは、本日もドライブレードを持参し、ビートバスターが
やってくるのを今か今かと待っていた。

そうしてその時がやってきた!!!
チェブの真横に立って、大立ち回りを演じるビートバスター。
そしてお決まりのポーズの際、チェブの頭をまたまたポンポンと撫でたかと思うと
持っていたドライブレードを指でツンツンとつついて
してくれました。
ビートバスターさん、ありがとうございました。
チェブ、まるで天にも昇るような心持ちで浮かれておりました。








IMGA0668_20121123211355.jpg

「握手会」は、あっという間に通り過ぎてしまうので、シャッターチャンスが
非常に難しい。
それ故、失敗写真も多い。
今回まとも撮れたのは、コレだけだったよ・・・。
写真失敗でショボ~ンなあたしくだけど、でも、チェブが楽しんでくれたから
まぁいいや。

「握手会」「撮影会」終了後の帰り際、一瞬だけで観客席に来てくれる
レッドバスターさん。
立ち去る前の一瞬の触れ合いタイムで、またしてもちゃっかりと握手をして頂いたチェブ。

IMGA0676_20121124161341.jpg

「握手会」で握手して頂いたものは、ビデオはちゃんと映っていたけれど、
写真は見事に失敗していたので、とりあえず握手している写真が撮れてホッ。

IMGA0677_20121124161642.jpg

「風邪ひくなよ!!!」
会場のみんなに声をかけて立ち去るレッドバスターさん。
「大きい大人のお友達(男)」達が「おまえもなー!!!」と叫んでいまして、
レッドバスターさんがそちらに手を振ると、「おい、今、俺に手を振ってくれたんだよな」
「馬鹿、俺に手を振ったに決まってんだろ」と嬉しそうに言い争う姿が
妙に微笑ましかったのが、これいかに。








さてさて、今回、すっごいことがあって、チェブが大喜びしたことがあったのでご報告。

チェブの座席のすぐ近くに座られていた、若いお姉さん達3人グループのうちの
お1人の方が、ダッフィーを抱えてらしたのですが、なんとそのダッフィー、
レッドバスターさんのコスプレをしているではありませんかっ!!!

「ダッフィー、レッドバスターのお洋服を着ている!!!」
まっさきに発見したチェブは、「そばで見たいな」と何度も言うので
意を決して、見せて頂けないかお願いしにいったところ、なんと大切な大事な
ダッフィーを抱いての写真撮影まで快諾してくださったのです。
本当にありがとうございます。
しかも、レッドバスターさんの衣装、自作ですよ、自作。

また、チェブの持参したお面とドライブレードを「かっこいいね」と褒めてくれた
(ええ、お世辞だって判っております、でも親ですから嬉しいのです)お友達の
お姉さん2人、ありがとうございます。

IMGA0678_20121124162429.jpg

楽しいショーと、優しいお姉さん達と、ダッフィーバスターに出逢えて
素敵な1日でした。



子供の心を踏みにじるなら、保育士なんかやめちまえ

題名の通り。

期待に胸を膨らまし、意欲に燃えるチェブの心をズタズタに踏みにじった担任。

暴言を吐き、馬鹿にする副担任。
因みに、副担任は、この間は別の子を泣くまで恫喝していた。
その前は泣いている子をさらに罵倒し続けた。
なんだ、おまえ、毎日が生理前か?
「ムカつくんだよ」って園児に言うおまえが1番ムカつくわ。

あたくしも色々とこの2人の先生には我慢しましたよ。
今までなら「ちょっと先生、頭に虫でもわいてるんじゃないの?」と怒鳴りつけていた
理不尽なことも、グッと我慢して、見守ってきましたよ。
でも、さすがに今日の、チェブの人格を否定し、平気で裏切り、傷つけ、騙し続け
嘘ばかりついたことには我慢の限界だった。

「子供の心を踏みにじるなら、保育士なんかやめちまえ!!!」

はっきり2人に面と向かって言いました。

「すみません、すみません」って、あたくしに謝ってどうすんだよ。
チェブに謝れ。
「僕なんていないほうがいいんだ、先生が言ったもん」(←多くの園児がそれを聞いていた。)
と横隔膜が痙攣するまで泣き続けたチェブに謝れ。
「やることやらないなら、園にくるなよ、おまえは迷惑なんだよ」(←あたくしが聞いているとも知らず
大声でそう言ってた。)
そういって「なんにもできないくせに」と馬鹿にしたチェブに謝れ。

モンペ上等。
これからは今まで通り、口をだしていくことにした。
黙って見守っていた結果が、これなんだから・・・。

子供を守れるのは親しかいない。
チェブの為なら、モンペにでもなんでもなるよ。




2012-11-8(木) 16回目のキッザニア 第1部 「1つめのお仕事 メガネショップ その2」

こちらの工程は、「メガネショップ」がオープンして2週間しか経っていない時の状況である。
キッザニアは日々進化しているので、物事をスムーズに行う為に工程順序を前後変化したり等、
改良されることも多々あることを、予めお伝えしておく。







まだまだ半分しかお仕事をしていない。
ここからが、メインだったりするんだよ!!!の「メガネショップ」の続きですよ・・・。





思案中・・・

現在真夜中の3時である。
あたくしは1人思案中だ。
あと3時間後には、チェブのドリルと公文の宿題につきあわなければならない
(最近、チェブが朝勉がお気に入りなのだ)。
明日はあたくしは仕事が休みなので(旦那はお仕事)、こんな風に夜更かしをしている。
が、遊んでいるわけではない。

お正月に今年もUSJに行こう!!!

そんな意見が、旦那とチェブから出ている。
それはもう猛烈に行きたがっている。
毎日毎日2人の口から出てくる言葉は、今年のお正月に行った際の楽しかった思い出ばかりだ。

が、今この時点で、我が家が大好きなホテルユニバーサルポートは満室で
予約が取れない。
明らかに出遅れたのだ(去年は12月になっても取れたのに、何故? それだけUSJ人気が凄い証拠?)。
因みに、オフィのホテルは全て満室だ。

さて、どうする?

別のホテルを探す?
それとも行くのを止める?

チェブはおいておいて、旦那とあたくしにはそれぞれ色々と思うことや拘りがあり、
すんなりとは決められない。
だって、「ホテルユニバーサルポート」が好き過ぎるから、絶対に他のホテルに
泊まっても嫌なトコが目に付くと思うしね。
USJのそばのホテルはどこも予約がとれないので、少し離れた場所になってしまうので
その移動が億劫だったりね。

USJに行きたいから、ホテルはどこでもいい

USJに行きたいけど、定宿じゃないからやめる

USJに行きたいから、ユニバーサルポートのキャンセルが出るまで待つ


さて、どれを選択するべきか・・・。


コカ・コーラファンデー@キッザニア東京、面白かったよ

昨日、お友達一家に招待して頂いて行ってきたキッザニア。
毎年社団法人全国肢体不自由児・父母の会連合会とコカ・コーラ社のコラボイベント
「コカ・コーラファンデー」が行われていて、障碍を持っているお子さん達が
パパママと協力しながら、健常児の子供達と一緒に、たくさんのお仕事していた。

当初は、招待してくれたお友達と一緒に回ったり、場合によっては
それぞれ単独行動する予定だったのに、お友達のお姉ちゃん(特別支援学校に
通われている)が大好きなチェブは、どうしてもお姉ちゃんと一緒にお仕事がしたい!!!と
言ってきかず、みんなで会議した結果、チェブとあたくし、お姉ちゃんとお友達ママが
一緒に回り、お友達は何故か介護福祉士のS崎さん(チェブもよく知っている、めっちゃくちゃ
明るくて底抜けに面白い人だ)・・・という、不思議なこともあったりした。

保育園にも肢体不自由のお子さんが入園しているけれど、2歳児さんなので、
直接一緒に遊んだり何かしたりすることはない、異年齢で暮らすのは3歳児からだ。

だから、チェブには良い経験になったと思う。
普段見えないことも気づかないことも、お姉ちゃんを通して色々と教えてもらった筈だ。
あたくしも色々と教わった。
お姉ちゃんが通う特別支援学校からお友達が大勢来ていて、何人かの方にご挨拶させて
頂いたけど、まぁ、逢う方逢う方、本当に明るくて面白くて達観されていて素晴らしいのだ、
どの人も。
子供を見つめる眼差しが優しくて、子供を凄く褒めている。
何事においても「頑張ったね、上手だね」と声をかけ、すぐに抱き締めてあげる。
この姿に、あたくしは感動しっぱなしだった。
いつもイライラガミガミ星人のあたくしは、見習わなくちゃいけないな・・・。

素敵な1日に招待してくださった、お友達家族に感謝です。
招待してくださって、ありがとうございました。

あっ、コカ・コーラさん、素敵なお土産、それも親の分まで、ありがとうございました。


« »

11 2012
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ