FC2ブログ

明日から・・・

チェブ、学童だよ・・・。
他の子よりもちょっと先に1年生やらせてもらうけど、保育園時代の悪友達と
何かやらかさないか心配だぁ~。

あと、お弁当作りも心配だぁ~。

スポンサーサイト




獣電戦隊キョウリュウジャーショー第1弾「獣電戦隊キョウリュウジャー シアターGロッソに現る!!!」を見てきたよ

3月28日(木)、シアターGロッソにて

獣電戦隊キョウリュウジャーショー第1弾
「獣電戦隊キョウリュウジャー シアターGロッソに現る!!!」

を見てきた。

例によって、ショー公演中にストーリのネタバレをするのが大嫌いなので(読むのは好きだけど)
それを知りたい方にはっ、なんの得にもならない記であることを、予めここに宣言しておく・・・。






あと2日・・・

チェブが6年間通った保育園に登園するのも、今日を入れて残り2日。
チェブより、あたくしのほうが切なくて辛い。



獣電戦隊キョウリュウジャーショー第1弾「獣電戦隊キョウリュウジャー シアターGロッソに現る!!!」を見に行くよ

明日

獣電戦隊キョウリュウジャーショー第1弾
「獣電戦隊キョウリュウジャー シアターGロッソに現る!!!」


を見に、東京ドームはシアターGロッソに行ってくるよ~。

2013032723140000.jpg

見えるかな?
A列ってことで、最前列ですよ、最前列!!!


例によってあたくしは全くただの1度も番組を見てはいないけど、なんか相当面白らしいね、
チェブと旦那が毎日「キョウリュウジャ~♪」って歌って、踊ってるんだけど。
「サンバのリズムでキョウリュウチェンジ!!!」って、なに、これって、ミュージカルなの?


もう春休みだからたぶんきっと混んでるよね~?
また、ノロノロ行ったら、撮影会のチケット買い損ねちゃうね・・・、ゴーバスターズの時は
いつも買い損ねて、チェブを怒らせてばかりいたっけ。

まだ1つも武器を持ってないから、きっと公演前に「買ってくれ」攻撃を受けるだろう・・・。
いや、買わないけどね。

ところで、この番組って、エロい姉ちゃんとかいる?
目の保養のなりそうなエロい姉ちゃんとかいる?
「ゴーバスターズ」に出ていたエスケイプさんみたいなエロい姉ちゃんが登場したら、あたくし、
テンションうなぎ昇りなんだけど。
やっぱ、ヒーローものっていったら、悪役のエロい姉ちゃんが大事でしょ。
「ヤッターマン」のドロンジョ様だってそうだしぃ~。
「仮面ライダー000」だって、「メズール様」は相当色っぽかったぞ。

「ヒーロー物には、ストーリーもアクションも大事だけど、エロい姉ちゃんだって大事説」
これ、あながち間違っちゃいないだろ。
賛同してくださる方がいらっしゃるかどうか判らないけれどな・・・。




王子様をプリーズ

1日の終わり、目下のところダダハマリ中の「glee」のセバスチャン王子の
見目麗しいお姿を見て床につくことにしている、最近。
やっぱさ、美しいものを目に焼き付けてから寝たほうが夢見もいいじゃないか。

ところが、だ。

うちのDVDデッキときたら、やりやがった。
さぁ~、今夜もセバスチャン王子を見て寝ようかね・・・とDVDをセットしたが
ガーガービービー鳴るだけで、ちっとも再生しやがらねぇ。

おい、なんだ、あたくしに王子様を見せない気かっ!!!

夜中の1時にショボーンだよ。



どうしよう・・・

チェブは小学校に入学したら、学童にお世話になることが決まっている。
チェブが通う小学校は4月8日(月)が入学式なんだけど、4月1日から体験入学ならぬ、
体験学童として、学童だけは1週間先行で通うことができる(それはどこも同じシステム?)。

同じ園からは8人が、同じ小学校に通うが、そのうち7人が学童にお世話になるので
見知った友達が心強いとはいえ、体験学童をさせて頂けるということは、他のワラベよりも
早く学校の雰囲気に慣れることができるから、いきなり入学式で、いきなり校舎に入って、
いきなり学校生活が始まるよりも精神的に心強いし、知らないお友達とも顔見知りになれるから、
その点は凄く助かると思う。

でも、困ったことが・・・。
いや、他の方にしたら、ちっとも困ったことじゃないかもしないけれど、でも
あたくしには困ったことがある、スペシャル級の。

それは・・。

入学式までお世話になる5日、そして、入学式の翌日からお給食がスタートする11日までの
計8日、お弁当を作らないといけないってことだ。

遠足のお弁当・・・ってだけで、ぴ~ぴ~泣くあたくしである。
料理の腕の無さは天下一品のあたくしに、8日もお弁当を作れとは、一体どうしたものか。

泣きたい・・・。



2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 「4つめのお仕事 科学研究所」

あたくしがクラスのお友達の様子を見に行っている間に、チェブが自分で「動物病院」を
キャンセルして新たに予約しなおしてきたのが科学研究所
そんなにヤクルトが飲みたかったんだろうか?
あんなに水分補給でアクエリアスとかお茶とか飲んでいたのに、まだ喉渇いてた?

IMGA0068_20130326200524.jpg

前回のお仕事の様子はコチラ(近況)。
お仕事内容に変化無し。

2012-11-29(木)18回目のキッザニア 「ビルメン・キッズデー」
第2部 「4つめのお仕事 科学研究所」






IMGA0069_20130326221349.jpg

菌の説明とかを受けるだけなので、そんなにゲラゲラ笑うシーンではないのに、
爆笑に爆笑を繰り出すワラベ達+チェブ。
何かはも笑いすぎてもんどりうって、椅子から転がり落ちた男児もいた。
後から聞いたら、この時のZVさんがすっごく面白かったそうだ。
話術って、なんのお仕事にも必要なんだな。
寧ろ、学なんかなくったって、話術さえあれば、人生どうとでもなっちゃうってトコ、
これからの時代は案外あるかもな・・・。
特に海外に出て行く気があるならね。






IMGA0073_20130326222126.jpg

何回か体験しているのに、いつもは緊張しっぱなしの研究発表タイム。
でもこの日はちょっと違った。
数日前の卒園式で1人ずつステージ上で行う「得意なもの発表」にて、かつてない程大きな声で
堂々と発表していたことが、物凄い高評価を得て、褒めまくられたチェブ。
「人前で発表すること」に少し自信を得たようで、この時は胸を張り、口も大きく開けて、
張り切って発表していた。

IMGA0074_20130326224248.jpg

そんなチェブが担当したのは

「腸炎ビブリオ菌」 
食中毒になり、腹痛・下痢を起こします~。

ゲフッ。



IMGA0076_20130326225016.jpg

最後はお待ちかねの「ヤクルトをチュ~するタイム」。
クラスのお友達が、このチュ~と飲んでいるチェブをたまたま見ていて
「僕もヤクルト飲みたい!!!」と後でお仕事したんだって・・・。
やたら美味しく見えるんだよな、このチュ~するヤクルト。






女って6歳でしっかりオンナだよね・・・

クラスメートの女の子達のいざこざ・・・。
男児と仲良くして、なにやら色々と教えてあげているK女児に対し、
「いちいち言わないでよ、お喋り!!!」と食ってかかるY女児。
思わず俯くK女児。
すると、下から覗き込んで「へ~、こんなことくらいでもう泣くのぉ!!! 泣いて可哀想って
思ってもらいたいのぉ~?」と笑いながら揶揄うY女児。


こーゆーオンナの厭なところを、もう6歳で持っているのか・・・。
女っていくつでもオンナなんだな。


2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 「3つめのお仕事 宅配センター(アルバイト)」

本日1発目のアルバイトは、我が家では「理容室」のアルバイトと並んでお馴染みの
宅配センターでのメール便配り。

IMGA0064_20130326182322.jpg

この姿勢の悪さは、どうにかならないものか・・・。
毎日毎日何十回、何百回と注意しているのに、ちっとも治らん。
「その都度注意するしかないです」と先生方にも言われたけれど、もうほとほと疲れました・・・。
あれじゃね?
こんな猫背で姿勢が悪いから、背が低いんじゃね?






今までチェブがメール便を配る時、お届け先はいつも2通だったけど、この日は3通だった。
調べるのもメンドクセーだから調べないけれど、もしかして3通配ったのってこの日が
初めてかな?


IMGA0065_20130326185510.jpg

テレビ局

IMGA0066_20130326185551.jpg

JCB

IMGA0067_20130326185620.jpg

保護者ラウンジ


チェブがお届け中、あたくしはクラスのお友達の様子が心配で見に行ってたので、いつものように
ついて歩くことはしなかったが、だいたいこれくらいの時間で配り終わるだろうと予測して
「○分にはここで待っているからね」と中央広場で待ち合わせをしたら、チェブのほうが
先に配り終わって待っていた。
どの場所も1度は配達したことのある場所なので、3通でもスムーズにお届けすることができたようだ。





2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 「2つめのお仕事 野菜マルシェ」

久し振りの野菜マルシェである。

IMGA0033_20130325192247.jpg

IMGA0034_20130325192426.jpg

久し振り過ぎて、そんなお仕事あったけ?ってな感覚すらしないでもない・・・それくらい
久し振りである。
なんたって、前回は昨年の5月だ、約1年ぶりとくくってしまっても良いだろうってなくらい
久し振りである。

前回の様子はコチラだ。

2012-5-10(木) 10回目のキッザニア 第1部 「6つめのお仕事 野菜マルシェ」



IMGA0042_20130325193148.jpg

恒例の黒板書き。

今回のメインのお野菜は・・・

IMGA0047_20130325193315.jpg

リンゴ 1つ5キッゾ。

IMGA0052_20130325193407.jpg

みんなで協力して書いた黒板。
「にらきっぞ」って何?
ああ、「1こ5きっぞ」って書いてあるのか・・・。
・・・すみません、これ、書いたのチェブです、字、書くの練習させます・・・。



IMGA0054_20130325233032.jpg

「お1ついかがですか~」。

野菜マルシェの販売員は、「お1ついかがですか~?」をお客さん役のワラベにする前に、
必ず自分達で試食する。
今回はリンゴだけど(リンゴ大好きのチェブは大喜び)、さつまいもの時もあれば、
玉ねぎの場合もある。
その時期の旬ものによって、試食メニューは違うのだ。
自分の好きな物だったらいいけど、嫌いなものだったら、最悪だね・・・それ・・・。













2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 「1つめのお仕事 ファッションモデル」

ファッションモデルである。
今回の「非公式遠足」の予定を立てた時から、「みんなでモデルやったらDVDにみんなの
姿が映っているから記念になるよね」などと盛り上がっていたモデルである。

我々のグループに20人子供がいたが、そのうちの13人(男8人、女5人)がモデルを希望し
劇場に向かった。
今回なんで男の子がこんなにモデルに集中したかというと、ママ達の思惑があったからである。
その思惑というのは、女児はこれから大きくなってもモデルというお仕事は楽しめるだろうが、
男児の場合、成長するにつれ妙に色気づき、恥ずかしさも加わって、「モデルはやらない」と
拒否してくるかもしれない。
やるなら、今かもしれない。
だとしても、もし個人で来た時に説得したところで、「やらない」と言うかもしれない。
が、この日は、クラスのみんなと一緒だ。
1人だったら嫌だけど、みんなとだったら1回くらいはやってみてもいいかな~
そんな風に考えてくれるかもしれない。
だから、この日にやらせてしまえ!!!
お土産のDVDも楽しみだぞ!!!

そんな思惑だったのである。

ところが、前述したように、あたくしのリサーチ不足(詳細は↓)があり、ちょっとゴタついてしまった。



実は、あたくしのリサーチ不足だったのだが、
モデルに参加できる男児は1回の公演で
5人しか入れないのだ、衣装がないから。

ところが、今回、我々15人のうち、モデル希望の男児は8人いた。
3人オーバーだった。
さて、どうしよう・・・。

ここでK君ママが機転をきかし、K君と1男児を、「絵具屋」へと移動させた。
実は、K君は前日までそんなにモデルを希望していなくて、寧ろ「絵の具屋」のほうが
気になっていて(1男児に至っては、キッザニア入場までモデルを嫌がっていたが、みんなに
説得されて渋々モデルを了解していた。後に「やらなくて良かった」と言っていた)、
そこをK君ママに「記念だからやってみたら?」と勧められて、「じゃぁ・・・」って感じで
モデル希望していたので、そんなに固執していたわけではなかったから、移動しても
別によかったという(なにせ、大層「絵の具屋」が気に入ったようで、この日2回も
入ったくらいだから)。

もう1人の男児は、当初モデル希望をしていたが、チェブが外れる前に素早くママが
「他にやりたいものがあるから」と引っ張って「筆記具屋」へと向かった。

この子に関しては、初めて来たのに希望を叶えさせてあげられなかったのでは?と
ずっと気になっていたが、「筆記具屋」で作ったオリジナルボールペンが
いたく気に入ってくれて、大喜びしてくれていたので、とりあえず安堵した。
この日「筆記具屋」をしたのは、この男児だけだったからか、みんなこの子が作った
ボールペンに興味津々で「見せて~見せて~」と、ボールペンは人気の的で
自分で作ったボールペンを誇らしげにみんなに見せているこの子が可愛かった。
また、「筆記具屋」以降、「飛行機」をはじめてとして、全部自分のやりたいお仕事が
できた!!!と教えてくれたので、この点も安堵したのだ。
結果オーライというところか。




結果的には丸く収まったことだが、次回がもし実現したならば、お詫びとしてこの3人の第一希望は
何をおいても最優先で動いていこうと決めた。







紆余曲折があったが、我が団体では10人で臨んだモデルのお仕事。
3人の女児は「ストリートカジュアル」、2人の兄弟と2人の姉妹はそれぞれ「セーブアース」
そしてチェブを含む3人の男児は「プリンセスパーティー」。

モデルはZVさんがグループ決め、衣装決めを行うので、子供自身の希望通りにはいかない。
そしてリハーサルで登場してくるまで、保護者は一体我が子がどんな衣装で登場してくるのか
全く判らない。
だから、登場してくるまでドキドキだし、登場してきた時の歓声が凄いのだ。

モデルに挑んだ我が団体の面々は、チェブとYちゃんと1女児を除いては全員
初のキッザニアであり、初のモデル体験だったので、当然親だってなんでも初である。
なので、子供達が登場した途端「キャ〜」「可愛い」「かっこいい!!!」と凄い盛り上がり方で
リハーサルから本番にかけても、我が団体の子供達に対する応援声援は凄かった。
中には、見知らぬ女児にも「可愛いよ!!!」と声をかけている強者までいた。

色んな意味で強烈な一個連帯であった。



P1080960.jpg

今回の衣装は、ちょっとベルバラのフェルゼンみたいに素敵だったので、あたくしは凄く
気に入っている。



お仕事内容は特に変化もないので、近況の記事のリンクも貼っておく。

2012-12-12(火) 19回目のキッザニア もうすぐお誕生日なのでキッザニア東京招待券を
使って行ってきた-第二部 「6つめのお仕事 ファッションモデル」



ただプロカメラマンが写真を撮る際だけ、変化があった。
以前はリハーサル中、ランウェイを歩き終わったら舞台袖で撮っていたのだが、
今は、リハーサル中のランウェイの真ん中で、客席にものすごく近い場所で撮っている。
これだと保護者も「決めポーズ」をしている子供の写真を撮りやすくなるし、
子供もここで1回、客席から注目され緊張を強いられることを経験しておくと
本番での度胸もついて、案外いいかもしれない。



今回の衣装の数々・・・(我が団体の子供達にはオレンジ色で顔を覆っている)

チーム「セーブアース」

P1080985a.jpg

チーム「ストリートカジュアル」

P1080995し

チーム「プリンセスパーティー」

P1090006a.jpg



今度は、「セーブアース」の衣装だといいなぁ~、まだ1回も「セーブアース」の
衣装を着たことないもんなぁ~。






2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 チェブが体験したお仕事

幹事だったあたくしは、(あの子はちゃんと回れているだろうか? この子は大丈夫だろうか?)
(○○ちゃんママは困っていないか? ○○君ママは迷子になっていないか?)などと気になって、
クラスの子供達の働いている姿を見回って歩いていたので、いつものように背後霊の如く
チェブにくっついているわけにはいかなかった。
なので、今回のお仕事の全てはチェブが勝手に予約をしてきたものであり、
そこにあたくしの「あのお仕事はにしてみたら?」といった指示は入っていない。
チェブのお仕事の様子もあまり見ていないので、写真も少ない。
それ故、いつもよりもかなり淡々とした記事になる。

まぁ、たまには、こんな日もあってもいいだろう。



この日チェブがしたお仕事を列記してみる。

1、モデル
2、野菜マルシェの販売員
3、宅配センター(アルバイト)
4、科学研究所
5、銀行
6、音楽スタジオ
7、マジック-会員用アクティビティ
8、ビューティーセンター-メークアップアドバイスのお客さん
9、テレビ局(アルバイト)

途中、お友達兄弟と一緒に入ろうと約束していた「動物病院」を集合時間の直前でキャンセルして
お友達兄弟だけでお仕事をさせてしまったり・・・とチェブ任せにしていた為の粗相をあったが、
結果的にはチェブが入らなかった分、3人での仕事を兄弟2人で分けた為に、1人の仕事が増え
楽しい体験ができたと聞いたので、これも結果オーライというところだろうか。
次回もその兄弟は「動物病院をする!!!」と言ってくれているからね。

お仕事をしたの中で、お友達と一緒にお仕事をほしたのは、モデルとテレビ局のアルバイト。
銀行はたまたまチェブがお仕事をしていた時に、Yちゃんがお金を預けにきて、
これまた偶然にもチェブが座るカウンターに案内されて、Yちゃんのお金をチェブが
取り扱う・・・という、「偶然の産物」が起きて、楽しかった。

さらに、この銀行でのお仕事の最中、ちょっと吃驚する再会もあったのだが、
それはまたの機会で・・・。








2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 「おはよう」から「いざ、出陣!!!」まで

あたくし達がこの日3月10日(日)を実現させるべくキッザニアに予約を入れたのは、1月下旬。
既にその頃には一般予約のマークは△がついていた。
あたくし達幹事の3人は全員がキッザニアクラブのメンバーだったので、予約は会員枠から取った、
そっちはまだ○マークだったからだ。
が、2月初旬には、そっちも△(既にその頃、一般予約はXマークで予約が取れない状況)がつき、
2月中旬にはXマークがつき、あれよあれよとクラブメンバーでも予約ができない状態になった。
これが何を意味するか・・・は、容易に察することができるであろう。
1ヶ月も前から枠が完売するってことは、混雑するのが確定しているということである。

3月10日(日)、春休みシーズン突入1発目の日曜日である。
我々のようにクラスでまとまって来たり、数家族単位で来たり、子供会の親睦をはかる為とか、
とにかく日頃よりも団体での入場が増える時期である。
「1グループ10人以上x複数」で遊びに来ている人達・・・だって、普段以上に多いのである。
3月も下旬になればなる程混んでくるから、早いうちにイベントを実現させてしまおう・・・という
グループが多いのである、勿論我々もだ。


それが判っていたから、そもそも計画を立てた段階で、参加メンバーには「この日は激混みする」と
伝えておいた。
だから、各保護者に、マニュアル通りに動いてくれれば必ず5つはできる。
それ以上望んで、子供達に「たくさんお仕事しようね」「お仕事は○個以上絶対しよう」などと、
期待やプレッシャーなどを持たせてしまうと、できない時のショックが大きいから
過度を望み期待させないように子供達には接して欲しい・・・と伝えておいた。
次いで、「仕事を選ぶな、空いているお仕事にはどんどん入れ」と伝え忘れないように、
そして保護者向け対策として「お仕事に空きがあるかないかを見つける方法」を
伝授した。

それが功を奏したのか判らないが、前述の好結果で終わることができた。






当日、幹事の中で1番最初にあたくしがキッザニアに着いた。
その段階で(何時に着いたかは敢えて伏せる)、既に11グループが並んでいた。
1つのグループに何人の子供が属しているのか判らないが、それぞれに2人いたとしても
我々のグループの子供達が入場するのは20番目以降となる。

ちなみにも我々のグループの子供達の第一希望のお仕事は・・・

お菓子工場(ハイチュウ)・・・5人
モデル・・・13人
ピザ・・・2人

・・・だった。

ピザは回転率がいいし、お菓子工場も今は2レーンになっているので、以前に比べたら
回転率が良くなっている。
が、問題は日に2回しかないモデルである。
モデルは朝の回、昼の回の2回に分かれているが、これだけの大人数で挑む場合、
一旦お仕事に三々五々と散ってしまうと昼の回に合わせての時間調整が難しい。
それ故、どうしても朝の回にまとめてやってしまいたいのだ。


いくらモデルの定員が24人であったとしても、前方のグループの子供達が12人以上
モデルの枠を押さえていたら、我々の子供達の13人の希望者のうちの誰かが 
あぶれてしまうことになる(その時は、チェブが真っ先に外れるようにと、チェブには予め
伝えておいた。我が家は何回も来ているし、これからも来るからね)

後にやってきたK君ママや、クラスメートのお友達のママ達と、子供達に朝食となるパンや
おにぎりなどを食べさせながら「モデル24人定員が埋まった時対策」を話し合いをしていると
続々と参加メンバーが集まってきた。
「○○時に来てね」と伝えておいた時刻よりも、全員30分も早い到着である。
なんて優秀なメンバー揃いなのか。


そうこうしているうちに、他所様のグループにも、続々と後から待ち人が合流してきて
凄い人で溢れていた。







時間が来て、3階へ・・・。
途中、番号札を貰い(我々は12、13、14番)、荷物検査を受けてから3グループのリーダーが受付、
その後で地図や50キッゾなどの配布をグループメンバーに配布。

入場までトイレやロッカーへの荷物整理を済ます。
紀伊国屋前で並んでいるが、我がグループだけでなく、他所様グループのほとんどが
大人数なので、通路いっぱいに人が溢れている。
これぞ、日曜日!!!





そして、8時30分にいよいよ入場!!!
キッザニアに慣れているチェブとYちゃんはモデルを希望している子供達を引率して劇場へ。
あたくしは、チェブと離れて初めての子供達に「ピザはあっちの道から」と道案内に徹する。
その後、劇場に行くと、なにやら困った様子になっていた。

何?
何事?

実は、あたくしのリサーチ不足だったのだが、
モデルに参加できる男児は1回の公演で
5人しか入れないのだ、衣装がないから。

ところが、今回、我々15人のうち、モデル希望の男児は8人いた。
3人オーバーだった。
さて、どうしよう・・・。

ここでK君ママが機転をきかし、K君と1男児を、「絵具屋」へと移動させた。
実は、K君は前日までそんなにモデルを希望していなくて、寧ろ「絵の具屋」のほうが
気になっていて(1男児に至っては、キッザニア入場までモデルを嫌がっていたが、みんなに
説得されて渋々モデルを了解していた。後に「やらなくて良かった」と言っていた)、
そこをK君ママに「記念だからやってみたら?」と勧められて、「じゃぁ・・・」って感じで
モデル希望していたので、そんなに固執していたわけではなかったから、移動しても
別によかったという(なにせ、大層「絵の具屋」が気に入ったようで、この日2回も
入ったくらいだから)。

もう1人の男児は、当初モデル希望をしていたが、チェブが外れる前に素早くママが
「他にやりたいものがあるから」と引っ張って「筆記具屋」へと向かった。

この子に関しては、初めて来たのに希望を叶えさせてあげられなかったのでは?と
ずっと気になっていたが、「筆記具屋」で作ったオリジナルボールペンが
いたく気に入ってくれて、大喜びしてくれていたので、とりあえず安堵した。
この日「筆記具屋」をしたのは、この男児だけだったからか、みんなこの子が作った
ボールペンに興味津々で「見せて~見せて~」と、ボールペンは人気の的で
自分で作ったボールペンを誇らしげにみんなに見せているこの子が可愛かった。
また、「筆記具屋」以降、「飛行機」をはじめてとして、全部自分のやりたいお仕事が
できた!!!と教えてくれたので、この点も安堵したのだ。
結果オーライというところか。


モデルでの事があったが、それでも参加した全ての子供達が1回目ないしは2回目の予約が
無事に取れていたことに、ホッとした。
ここから先は、各々個々に動き回る。
モデルで一緒だった子供達も、モデル後は三々五々散り散りとなる。
途中で偶然バッタリ合流して「何のお仕事した?」「これ面白かったよ~」などと
報告しあうのも、楽しかったりするのだ。







2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 集合写真 

これはキッザニア内で散々働いて(遊んで?)退園した直後、現地解散直前の
クラスメートとその保護者で撮った集合写真
(撮ってくれたのはYちゃんパパ)。
ここには写っていないけど、他にクラスメートの兄弟姉妹従兄弟従姉妹など
まだ何名かいたんだけど、とりあえず、これはクラスメート(兄弟姉妹含む)で撮った1枚。

出席率の良いクラスで本当に良かった。
全部、幹事のあたくし達3人(ほぼ、あたくし)に任せてくれて、やりたいようにさせてくれて、
そして、「こうしてください」と、あたくしが独自の判断で出させて頂いた指示に
文句1つ言わず動いてくださって、それどころか労ってくれたり、励ましてくれたりして
本当に良いママさんパパさん達が揃ったクラスだったな・・・。
恵まれていたよ。

卒園集合

改めて、「ありがとございます」とお礼を述べさせて頂きます。



2013-3-10(日) 26回目のキッザニア 保育園のお友達と非公式卒園遠足 当日までの流れ・・・備忘録

昨年卒園した子供達とその家族の何人かで「非公式卒園遠足」をして、行き先が
キッザニアだった・・・ってことを、12月の頃「ママ会」で耳にした。
たまたまその話を聞いた時に同席していたのが、うちと同じようにキッザニアに行き来している
K君とYちゃん(何度も当ブログに登場している「保育園キッザニア仲間」だ)のママだったので、
「じゃぁ、うちらもやってみようか?」という流れになり、幹事にK君ママとYちゃんとあたくしがなった。
同じクラスの中で(うちのクラスメートは20人)、頻繁にキッザニアに行くのはK君とYちゃんと
我が家だったからね。
他のお友達のおうちは、1回が1世帯、2回が1世帯、残りの世帯は初めての方々ばかりだった。







◆幹事のそれぞれのお仕事の役割は・・・◆

K君ママ「連絡・調整係」

K君ママは人あたりが良くて、穏やかで気配りができて、細かいことにも本当によく気がつく
非常に頭の良い人なので、なんでも率先して動いてくれて、助かった。
それぞれの家族にかかる入場料の計算x14世帯分、参加者名簿、参加者連絡先などを
調べてリストにしてくれたり、参加者へのメール連絡、電話連絡など、細かい対応を
全部してくれた。
また、マニュアル本を作るにあたり、あたくしが書き落としたことをチェックしてくれ、
校生までもしてくれた。

フルタイムで働き、K君の他に1歳のちびっこがいるにも拘らず・・・だ。
人が「メンドクセー」と思うことを、自ら進んでやってくれて、尚且つ、参加者と
幹事とのパイプ役にもなってくれたという、非常にありがたい存在だった。

Yちゃんママ「手作りマニュアルをレイアウト、製本」

デザイン系のお仕事をしているYちゃんママは、あたくしが独自で作ってまとめた
「キッザニアに少し慣れた人間が語るキッザニア手引き、キッザニアマニュアル」を、
あたくしが撮ってきた写真を使ってレイアウトし、1冊の本として作り上げてくれた。
素晴らしい出来上がりに、思わず感涙しそうになった。
どんなに頑張って原稿を仕上げても、大事なのは、レイアウト。
見やすくなくちゃ、誰も繰り返し読もうなんて思わない。
デザインを生業としているYちゃんママだからこそ、である。


あたくし 「手作りマニュアルの原稿、お仕事の相談受付、アドバイス」

「どんなに混んでいる日でも、このアドバイス通りに動いてくれれば、最低でも5つは
お仕事ができる」

・・・を実現させるべく、初めての人でも判りやすいように、25回以上通ってきた経験で得てきた
「古い情報ではない、リアルタイム情報」をいっぱい入れて、「今現在のキッザニア」を
全て詰め込んだ。

初めての人でも、慣れた人間が側にいなくてもこれ1冊あれば自分達だけで怖いものなしで
自由に動けるようにできるだけ詳しく書いた。

キッザニアへの行き方、集合・解散方法、持ち物、服装、その他準備、キッザニア内の説明、
仕事の回り方のアドバイス(各仕事の定員人数、各仕事のお土産、各仕事の所要時間、
動き方のコツ、予約の取りやすいお仕事情報、予約が取れない時の過ごし方・・・)諸々で、
30ページにも及ぶものである。
正直、そこらへんで売っているガイドブックよりも
かなりデキがいい。
だって、市販のものには、「現在のキッザニア」の
動き方のコツなんか載ってないからね。
キッザニアは時々刻々と変化しているから、
数ヶ月前と「今」とじゃ情報が全然違うんだよ!!!

勿論、K君ママ、Yちゃんママの尽力のお陰である。
このお2人が幹事にいたということが、まず今回の卒園遠足成功の最大のポイントだと思う。

実際、当日参加したクラスメートは、3歳から小5まで合わせて子供だけで20人はいたが、
マニュアルを参考にしてくれた結果、全員がアドバイス以上のお仕事数(アルバイト含む)
をしてくれ(1番少ない子で、3歳の子が6つ)、中には初めてキッザニアに行ったのに、
8つもお仕事ができた子もいた


また、このお仕事はどんなお仕事?といった相談や、このお仕事とこのお仕事をしたいけど、
どの順番で予約をとったらいいのか?といった質問へのアドバイスも、僭越ながらさせて頂いた。

img112as.jpg

出来上がったマニュアル本の一部。
このマニュアル本で使った写真は、ブログに載せている写真ばかり。
なので、ご贔屓筋の皆様の中には「あっ、あの記事で使った写真だ」と覚えてくださっている方々も
いらっしゃるかもしれない。








◆スケジュール◆

12月末 「非公式卒園遠足キッザニア」を行うことを決定、幹事結成

1月初旬 日程決定

1月中旬 クラスメートに告知

1月下旬 参加人数決定(合計40人強、うち子供20人、クラス20世帯のうち14世帯が参加)、

1月下旬 予約の為に14世帯を人数調整し3グループ(4、4、6世帯)に分割し、キッザニア予約

2月1-5日 キッザニアマニュアル本原稿作り開始(原稿2日、校生1日、レイアウト2日)

2月6日 製本完成

2月8日 参加者に一斉配布

2月下旬 参加する子供達の第一希望お仕事の確認

3月上旬 アドバイス、質問などなど

3月10日(日) 本番








昨年参加した方々が何故そうしたのか、あたくしには全く判らないが、昨年は
「3人組を作って、必ずその3人で1日行動すること」とした。
が、これは「お1人様最強」のキッザニアでは、
絶対にやってはいけないことだ。

ただでさえ混んでいる日曜日の第一部、それも春休みシーズン突入の日曜日。
3人一緒に行動していたら、入れる時間まで1時間、ヘタしたら2時間待たなければならない
ケースだってでてくる。
また、こういった場では、必ずリーダーシップをとりたがる子供がでてきて
その子の意見でお仕事が決められていき、遠慮がちな子は、自分がやりたい仕事を
言い出せないまま、振り回されて、消化不良で終わってしまい、「つまらない」で
終わってしまうばかりだ。
だから、昨年行った子供達に「どうだった?」と聞くと「面白かった」という子よりも
「つまらなかった」と言う子のほうが多かった。

が、あたくし達幹事は、キッザニアを知っている、よぉ~く知っている。
既に「キッザニアはお1人様最強」ってことを熟知している。
だから、そんな馬鹿な提案はしなかった。
最初から参加者全員親子共々に口がひん曲がるくらい「1人で行動すること、お友達に
付き合わない、お友達を待たない」を伝え、子供達にも徹底させ、マニュアル本にも
しつこい程何回も書いた。

それも今回の成功に繋がった1つだと確信している。
中には、1人で動いた為に、「ハンバーガーショップ」のキャンセルを拾って、待ち時間0で
タイミングよく入れた子もいた。
しかもその子は、初めて来たにもかかわらず、「ベーカリー」「料理スタジオ」以外の
飲食物(「お菓子工場」「ピザ」「食品開発センター」「ミルクハウス」「ハンバーガー」
「ソフトクリーム」)を制覇した。

参加した子供達は20人全員が自分の好きなお仕事ばかりをセレクトしつつ、
こちらが予想していた5つよりも多い6つ以上のお仕事をこなせたのも、1人で回るよう
再三伝えてきたからだと思う。



結果的に、参加した20人の子供達全員が「面白かった」と満足してくれただけでなく、
その保護者全員が「また行きたい」と仰ってくださった。
先日「6月頃に今度は同窓会として企画しようかと・・・」と参加者にメールを送ると
全員が「必ず参加します」と即日返信してくださった程、楽しんで頂けた。
中には、「今回初めてキッザニアに行ったけど、面白すぎて親子共々ハマったので
6月を待たず、個人で行ってきます!!! キッザニアの楽しさを教えてくれてありがとう」と
メールしてくださった方もいた。
子供達も、お迎えの時に、あたくしの顔を見ると「また行こうね」「早く行きたいね」
「この間は楽しすぎたよ~」と声をいっぱいかけてくれる。

幹事としてこれ以上、ありがたく、幹事冥利に尽き、幸せに感じることはない。
好きでやらせて頂いたが、やっぱりこういったリアクションを頂くと、やってよかったなと
思えるからね。
励まされるからね。





当日のお写真は、まだ整理しきれていないものが多く、全部揃ってから記事にしようと思ったが、
とりあえず、これ以上記すのが遅くなると、あたくしの記憶からボロッボロッと抜け落ちていくので、
覚えているうちに記してしまおうと思う。







イライラ・・・

今日は本当に色んなことにイライラさせられる日だった。
チェブにもそうだし、実母にも、旦那にもそうだ。
イライラしすぎて血管切れそうになった。
特に、実母に・・・。
「この人は、頭がおかしい病気」と思うしかやってらんないよ。



« »

03 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ