FC2ブログ

2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「7つめのお仕事 ビューティーサロン-メークアップアドバイス」 」

そして、お待ちかねの大好きなZVさん○○○さんとのお仕事、
ビューティーサロン-メークアップアドバイスである。

IMGA0309_20130830215007e4f.jpg


まずお仕事前に、ハグ。
○○○さんは、とっても優しくてとっても綺麗で、子供の扱いがとっても上手でワラベ達に
大人気なのだ。
ファンも多いんだよ。



「メークアップアドバイスのお客さん」は結構何回か続けてやっているが、「アドバイス」の
お仕事はもしかした初めてだろうか?
あたくしの記憶にはない。
とはいえ、タブレットには「メークアップアドバイスのお客さん」の間に、ZVさんからの指示で
何度も触らせて頂いているので、タブレット操作に困ることもない。


お仕事内容が気になる方は、「ビューティーサロン」と検索フォームやSearchに入力して
過去文を参照して頂きたい。




今回、チェブと一緒に「メークアップアドバイス」のお仕事をした女児もキッザニア常連さんで、
「ビューティーサロン」のお仕事にも慣れていて、チェブと同じように○○○さんのファンだったので、
○○○さんを囲んでのお仕事はそれはもう和気藹々としていた。

IMGA0320_20130830220647b7c.jpg

IMGA0328_20130830220812bfc.jpg

IMGA0339_20130830220932d7e.jpg

チェブも女児ワラベもタブレット操作は手馴れたもんで、互いの顔を撮りあっては
「どの色がいい?」と相談し合ったり、○○○さんと3人で何か楽しいことがあったのか
爆笑続きだったり・・・。
「動物病院」のリベンジが叶ったことよりも、○○○さんと一緒に
お仕事できたことのほうが、この日のチェブにとって最高の思い出になったことは確実だ。
だって、○○○さんの側にいる時、本当に表情が違うもん、笑顔が極上になるもんね。




IMGA0356_201308302215453b0.jpg

お客さん役のワラベを迎える為のご挨拶の練習の時も、一体何がそんなに面白いのか
笑い転げる2人。

IMGA0357_201308302217332f6.jpg

○○○さんも一緒に笑ってくれるから、もっともっと楽しくて嬉しくなっちゃうんだね。



IMGA0381_20130830221926ae1.jpg

IMGA0383_20130830222023d42.jpg

お仕事終わりも、ご一緒させて頂きました!!!

退園間際に「ビューティーサロン」の前を通ると、○○○さんがチェブに気づいてくださり
わざわざ中から出てきて、さよならのお声をかけてくれました。
天まで昇る程、嬉しくて舞い上がったチェブ。
ほんと、もうメロメロだ。



ところで、「ビューティーサロン」が、9月3日~10月1日までクローズするね。
リニューアルするのかな?
「クリニーク」じゃなくて、甲子園と同じ「資生堂」になるのかな?
仮にそうだとしたら、「ネイル」もできるようになるのかな?
「ネイル」は興味深いけど、ブランドは別に「クリニーク」のままでもいいんだけどな。

つか、どこのブランドとかそんなことより、○○○さんがこれを機にいなくなっちゃう・・・
ってことがあったらどうしよう。
非常に困るんだけど・・・、心配だ・・・。










スポンサーサイト




2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「5つめのお仕事 宅配センター(アルバイト)  6つめのお仕事 警備センター(アルバイト)」

記述が前後するが、「動物病院」のお仕事が終わってから1階に降りてきたチェブに
なんとも素晴らしいハプニングが起きた。
なんと、チェブが「○○○さんがキッザニアを辞めたら僕はもうキッザニアには来ない!!!」と
断言するくらいにキッザニアのZVさんの中でも1番大好きなZVさんに、半年ぶりぐらいに
お逢いしたのだ
(ZVさんはシフト制なので、キッザニアに行ってもシフトとのタイミングが合わないと絶対に
お逢いすることができないし、たとえ出勤日にキッザニアに行っていても、こちらのお仕事や
ZVさんの休憩との兼ね合いでタイミング悪く逢えなかったりするのだ)!!!


「感動の再会!!!」と速攻でハグしあう○○○さんとチェブ。
「ちょっとみない間に、背も伸びて、小学生らしくお兄ちゃんになったね!!!」と優しい言葉を
かけて頂いたチェブは、感動と嬉しさでデレっぱなし、目尻も下がりっぱなしのニヤケっぷり。
6歳でも、美人には超弱いチェブなのだ。

そして、「絶対に○○○さんと一緒にお仕事がしたい!!!」ということで(そりゃそうだ)、
わざわざ一緒にお仕事ができるよう予約を取って頂いた。

・・・で、それから「警備センター」のお仕事をし、夕食を摂り、まだ40分近くあったので、
アルバイトを2つポポンとブチ込むことに。
そこはお馴染みの宅配センター

IMGA0287_20130829015403ef1.jpg

そして先程はお仕事でお世話になった警備センター

IMGA0294_2013082901554462e.jpg


もう勝手知ったるお仕事内容を、両者合わせても15分以内で片付けてしまったチェブ。
○○○さんとのお仕事までまだ10分以上あるのだから、お茶でも飲んでゆっくりしようと誘うと
「嫌だ!!! ○○○さんを見に行く!!!」と、自分の時間まで○○○さんのお仕事ぶりを
見ていたいと、お目当てのパビリオンへ。


おまえ・・・6歳にしてストーカーか?





2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「4つめのお仕事 警備センター」

本日の目的「動物病院-手術のリベンジ」を終えて肩の荷が降りたチェプは、ルンルン気分で
キッザニア内を闊歩。
そしてまたまた「お一人様最強天国」の法則発動で、最後の1人枠をすんなりゲット
それが警備センター

IMGA0271_201308290128571b7.jpg

警備センターのお仕事については、検索フォームやSearchなどで過去文を参照してください。



IMGA0280_20130829013130818.jpg

IMGA0279_20130829013202442.jpg

IMGA0282_201308290133134de.jpg

本日の「持ち場」は「デパート」。
いっぱい色んな物が並んでいる店内に足を踏み入れた途端、お仕事中だということを忘れ、
ついつい自分の欲しい物を探し始めてしまった3歳くらの小さな小さな女児ワラベに
「今はお仕事中だから、あとでね」と教えてあげるチェブ。
トロくてマヌケなチェブだけど、ほんとは優しいところもあるんだよ。



2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「3つめのお仕事 動物病院-獣医師-手術」

いよいよ本日最大の目的動物病院-獣医師-手術のリベンジである。
「リベンジ」「リベンジ」と一体何が「リベンジ」かというと、チェブは前回の「給餌」の仕事中、
緊張のあまり、気が焦って失敗してしまった。
「給餌」で最も大事なことは、流動食をシリンジで吸い上げていく時、決してシリンジの中に
空気が入らないように、最後まで押し切らずに止めることである。
何故なら空気が胃に入ってしまうと、不快から嘔吐を繰り返してしまう原因に繋がるからだ。
また、流し込むスピードが早いと、胃に一気に満腹感が襲ってきて、その襲ってきた刺激が
これも気持ち悪くなって吐いてしまう原因になってしまうからだ。

だから、その為に「給餌」をする前に、シリンジを押して流し込むリズムをマスターする為に、
「1、2、3」とリズムを刻みながらシリンジを押す練習を全員でしたのだ。

ところが、チェブときたら・・・。
緊張のあまり、してシリンジを持つ手がブルブル震え、おまけに気が焦って、何度も練習した
「1、2、3」のリズムもすっかり忘れ、グイグイと勢いよく流し込んでしまい、ZVさんから
何度も何度も、本当に何度も何度も注意を受けるという非常に残念な結果に・・・。

これにはチェプも非常に悔しかったのだろう。
お仕事が終わって、パビリオンが出てきて開口一番リベンジを誓ったのだった。





IMGA0254_20130827060631a0c.jpg

尚、7月20日(土)にリニューアルオーブンしたばかりの「動物病院-獣医師-手術」の
お仕事内容については、前回体験した

2013-7-24(水) 32回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のお仕事がしたい!!!
「3つめのお仕事 動物病院-獣医師-手術」


で、詳細を記したので、そちらを参照して頂きたい。
現状(2013-8月末)で、リニューアル後のお仕事内容を記述しているサイトは当方以外、
web上のどこを探しても(公式すら)ないので、何らかの参考になれば幸いである。






IMGA0259_20130827065507768.jpg

前回はなかった、実技前の猫のレントゲン写真に食道チューブを実際にあてがっての
レクチャータイム。

これは改善ポイントだ。
いくら「体の中に食道チューブが入りますよ」って言ったところで、耳で聞いただけじゃワラベには
想像しにくい。
ちびっこなら尚更だ。
が、このレクチャーがあることによって、、食道チューブの長さ、食道チャーブが
体の中を通るリアル感などを言葉だけでなく(耳からだけでなく)、目からも感じることが
できるし、より一層理解が深まる。
ワラベには、耳からの教えより、目からの教えのほうが記憶に残るからな。

まだリニューアルしたばかりなので、色々と試行錯誤中かと思うが、このレクチャーは
是非と今後も段取りの中に組み込んでいて欲しいものだ。

IMGA0261_20130827070942a57.jpg

チェブ待望のリベンジ「給餌」
実はユニフォームに着替えてベンチに座っている間、ZVさんから呼ばれてパビリオンに入室するまで、
ずっと「1、2、3だよね」と何度もあたくしに確認していたチェブ。
それだけ気合に満ちていたのだ。
その気合が空回りしなければいいのだが・・・と願うあたくしだった。

IMGA0262_20130827072418907.jpg

が、そんな心配も杞憂に終わり、チェブは今回は冷静に自分でカウントを取りながら
慎重にシリンジを押していくことができ、ZVさんからも褒められていた。

リベンジが叶ってホッとしたのか、マスクをしていても笑顔が溢れたのが
あたくしからも見てとれた。

ところで、チェブの目的は実はまだ本当の意味では終わっていない。
まだ「執刀医」をしていないのだ、前回も今回も「執刀助手」だったからね。
クジで「執刀医」を引き当てるまでは、まだまだ「動物病院」から離れられないぞぉ・・・。













2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「2つめのお仕事 スポーツクラブ(アルバイト)」

4時50分集合の「動物病院ー手術」までの僅かな時間も無駄に過ごさず、アルバイト。

IMGA0250_20130827052226698.jpg

お馴染みすぎる程にお馴染みの「スポーツクラブ」



そういえば・・・。
毎日スイミングで1キロ近く泳いでいるチェブだけども、同じ育成クラスに在籍する子供達の
中では本当に体力がない。
女児よりも、いやさ、幼稚園年長さんよりも体力がない。
どの子も1キロ全力で泳いでも疲れた素振りすら見せないのに、チェブはもう500m泳いだあたりから
ヘバってしまって、1番どんじりを泳ぐ始末。
喘息があって気管支が弱いというのもあるだろうけど、それだけじゃなくて、直接の原因は
体力不足。
だいたい他の子は、チェブ以外、全員スイミングがオフの時、他のスポーツをやっている、
野球クラブだつたり、サッカー教室だったり、ダンスだったり・・・。
でもチェブはオフは完全にオフだ。
ただでさえ、どんじりを泳ぐくらいに泳ぎが遅く、体力がないのだから、チェブこそが
自主トレとしてもっと体力作りをしなくちゃならないのだろう。
こうやって、周囲の子に益々差をつけられていくんだろうな・・・。
さすがに毎日毎日、どんじりを泳いでいたり、まそのどんじりも前に泳ぐ子から数メートルも
引き離されていると、チェブ自身も「どうにかしたい」と思ってきたようだ。
「負けて悔しい」というよりは、自分がチームで1番ヘタで遅くてダメなことを認めつつ、
じゃぁ、どうしたら今よりは少しはマシになるだろうか・・・と、真剣に考え始めている。
それには、まずみんなについていける体力が必要なんじゃないかな?・・・と思うので
ちょっと、体操クラブとか見学に行ってこようかな?





2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!! 「1つめのお仕事 ミルクハウス」

テーマパークの意外な落とし穴、それは月曜日が混んでいる・・・ということだ。
その理由は、かつてUSJ記の中でも長々と記した。
月曜日は振替日にあてられることが多かったり、地方からの方は土日と合わせて
有給を取って来られたり・・・することが多いからだ。
今や常識のことでもある。

この日も本格的夏休みに入り、めちゃくちゃ混んでいた。
こんな風に混んでいるこの時、ワラベ達の行き先は人気処に集中する。
つまり、大人気のお仕事は一層大人気となり、ただでさえ予約が取りにくいものが
より一層予約が取りにくくなる。
が、その裏で、あまりメジャーではないお仕事、人気はありながらも1番最初のお仕事には
選ばれにくいお仕事、不人気お仕事などは、逆にポッカリと定員割れしていることも
よくよく探せばあるのだ。

こういったところを上手く見つけ出したり(多分にそれは親の役割でもある)、チェブみたいに
最初から避けていれば、大混雑・予約狂騒に巻き込まれることも振り回されることもなく、
わりとサクサクと1日を過ごすことができる。
勿論、それにはいくつかの条件が重なってチャンスが生まれるものだ。
その中でも「お人様」ってのは最需要条件だ、何度も記すがキッザニアは
「お1人様最強天国」の雄なのだから・・・。





この日の目的である「動物病院-手術」のお仕事の予約も、人気はあるものの、なかなか
第一希望として選ばれる率が低いお仕事ではある(まぁ、そうは言っても、そんなの日によって
変わるが・・・)。

まずこの日チェブはやたらとラッキーが続いた。
その1発目が、最後尾近くに入場したのに「動物病院-手術」の4時50分の回にたまたま空いていた
1人枠に見事滑り込むことができたところから始まった。
しかも直後、これまたラッキーなことに、「動物病院」の近くにあるミルクハウス
1回目に入ることができた。
これも定員に1人だけ足りない状況に滑り込めたので、ここでも「お1人様最強天国」の法則が
発動したことになる。


IMGA0236_20130821201747b2e.jpg

パビリオンがオープンする前に、シークレットプレに参加させて頂いた頃から、
「ミルクハウス」のお仕事内容に変更はないので、その内容については過去分を参照して
頂きたい。
Searchや検索フォームに「ミルクハウス」と入力してください。







IMGA0237_201308270438546e2.jpg

珍しいことに、いつもはほとんど使わないホイップクリームをまず最初に使用。

IMGA0238_2013082704373179d.jpg

さらに大好きなチョコレートソースを大量にぶち込む。

IMGA0242_20130827044043134.jpg

そして「小枝」を使うのはもうお約束。
そういえば、他のワラベは結構「マリー」のクッキーを使用している。
仲には、「小枝」「マリー」「スプレーチョコ」とふんだんに素材を活用しているワラベも
いるというのに、チェブは「マリー」は今まで使ったことがない。

IMGA0243_20130827044658507.jpg

「ミルクハウス」では「ソフトクリーム」の「スプーン1杯」という規制があるお仕事と違って
「スプレーチョコ」を好きなだけかけられので、ドバドバ。

IMGA0247_20130827045037cb6.jpg

レポートも完成!!!
今回のテーマは「ありがとう」の気持ちを伝えるチーズケーキ。

IMGA0249_20130827045203e49.jpg

チェブ作のチーズケーキ。
学校から気も焦りつつ超大急ぎでやってきて、目当ての「動物病院-手術」の予約も無事に取れて、
肩の力も漸く抜けてきたところで食した「ほどよい甘さ」が、ホッと癒してくれた。

IMGA0251_20130827045836df4.jpg

美味しいチーズケーキを食べて、パワーアップ!!!
今日も頑張ってお仕事するぞぉ~!!!の気合1発の図。













仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~7

ヒーローショーは、もう本当に素晴らしかったですよ。
臨場感も迫力もどれをとっても最高でした。
去年の横にだだっ広いステージよりも、やっぱり従来の凸ステージのほうが
臨場感が伝わるね。
脚本もよくできていたと思う。
ワラベだけでなく、大人も満足できた仕上がりになっていた。
アマゾンさんが登場してくれたのも嬉しかったな。

ショーは撮影禁止だけど握手会はOk。
チェブも握手してもらったけど、例によって写真がブレてしまってNG。

握手会は、回や日によって登場してくれるライダーさんが違う。

IMGA0603_201308250348289a9.jpg

あたくし達の後の最終回の握手会は、ショーに登場した全てのライダーさんが
出てくれたそうで、その中にはあいらびゅ~なアマゾンさんもいらしたそうで、
つくづく最終回のチケットが撮れなかったことが悔やまれるが、でも、でも、
このあたくし達の回でも、メテオさんがバク転を見せてくれて、それを見た観客の
歓声にフォーゼも頭を抱えて地団駄踏んで拗ねまくる・・・ってシーンを拝めたから、
まぁいいかっ!!!

IMGA0605_20130825034953d86.jpg

Wは本当にスタイルがよくて、かっこいいね。
Wが登場した途端、お姉さん方の黄色い声があちこちから聞こえた。

IMGA0611_20130825035238e1a.jpg

Wとビーストハイパーがやたらと仲良くて微笑ましかった。

IMGA0613_20130825035611db9.jpg

インティニティのスーツがとっても眩しかったよ。

メテオの肝心のバク転の写真は撮れなかったけど、フォーゼの写真は撮ったよ。
何も判らなかったらリーゼントを整えている写真かと思うだろうけど、
実はこの後に頭を抱えて地団駄踏んで拗ねまくり、司会のお姉さんから
「やっぱり凄いねメテオ、ほらフォーゼも拗ねてないで何かやってみせて」と言われ
さらにズドーンと落ち込んでるフォーゼを見た。
なんかホッコリした1シーンだったわ。




会場では時間になると、ライダーさんから1人、戦隊ヒーローから1人、グリーティング
してくれる。
これも時間によって違うし、日によっても違うので、一体誰が登場してくれるか
全く判らないんだけど・・・

IMGA0596_201308250405347a8.jpg

レッドバスター

IMGA0597_20130825040658189.jpg

オーズ(タジャドル)

チェブがよく知っていて、大好き中の大好きな2人だったから、テンションMAXのチェブだった。






毎年次回作のライダーさんが紹介されるコーナーが大きくとってあり、そこでお姿を
拝めるんだけど、今年新ライダーになるのは、10月からなので、紹介コーナーは無い。
その代わり、パネルがあって、みんなそこで写真を撮っていた。

IMGA0601_20130825040921c89.jpg




これで今年のレポ的なものは終わり。
今年もとっても素敵なショーと、活気ある遊びエリアの復活、ありがとうございました。
また来年も楽しみにしていますね!!!







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~6

今回初の試みは「屋台」だけでなく、「ちり紙博士」のミニステージコーナーがあったこと。

IMGA0519_2013082503140111f.jpg

ワラベだけでなくヲタの皆さんにも大人気の「ちり紙博士」のMCがとっても面白くて、
1日数回行われるミニステージは毎回毎回(毎回内容が違う)大賑わいで爆笑続き。

IMGA0520_20130825031652715.jpg

キョウリュウジャーのダンスレッスンコーナーも大人気で、みんな踊りだす踊りだす。

IMGA0527_201308250318442c4.jpg

一緒に写真を撮ってもらえたよ~!!!

「ちり紙博士」にお手紙を書くと

IMGA0585_201308250320331de.jpg

ちゃんと読んでくれた。
全ての手紙に1言1言ちゃんとコメント(コミカルだったり毒舌だったり、まぁ子供のあしらいが
上手すぎるわ~。人を惹きつけ魅了する術を持ってるわ~)を返してくれる「ちり紙博士」の
律儀さにワラベは益々大盛り上り。

因みに、チェブは「もっと早く泳げるようになりたいので、僕にパワーをください」と
手紙を書いたら、「はいあげます、ヤー!!!」とダチョウ倶楽部のような格好で
とびきりのパワーを送ってくれて、チェブもとっても嬉しそうだった。

各回色んな趣向をこらしていたステージだったけど、1番人気あったのは、「タライ」のコーナー。
選ばれたワラベが紐を引いて、「ちり紙博士」の頭上に落ちるか落とさないか・・・の
駆け引きを楽しむもの。

IMGA0587ち

お約束通り、「タライ」が「ちり紙博士」の頭にドーンと落ちて、ワラベも大人も大爆笑。
「ちり紙博士」ご苦労様でした。






仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~5 シアターGロッソ「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」の巻

あたくし達のライダーショーの回は2時からだったので(本当は最終回が欲しかったが、
いかんせん、チェブの夏休み合宿の日程詳細がなかなか出ず、シュョーどころか
このイベントにすらいつ参加できるのかどうかすら判らないままヤキモキし続け、
やっとこ6月半ばに指定席を購入したってわけだ)。

この日のシアターGロッソ「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」は
11時と2時からの回に上演となっていたので、必然的に11時の回を当日券で購入。

IMGA0570_20130824231547722.jpg


ここらへんの流れは、以前記したものを載せる。

会場入りする前に、予めネットで当日券があることを調べておいたシアターGロッソでの
「キョウリュウジャー」のショー「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」の
チケットを購入。
勿論、撮影権も一緒に購入。
昨年に引き続きの「仮面ライダーxスーパー戦隊」→「Gロッソ」→「仮面ライダーxスーパー戦隊」の
流れは今後もパターン化しそうである。
尚、こちらもN席ではあるが、センターよりの通路側で、観客の頭をワイヤーロープを駆使して
空中旋回する空蝉丸さんの姿がバッチリ拝めたので(,これは前すぎると迫力が伝わりにくい)
良い席といえるだろう。
第1弾の時は最前列のそれもど真ん中で演者さんのスーツの皺の1本1本まで見える席だったが
NにはNなりの良い点もあり、面白かった。
今回は悪役さん達が、ワラベ達を本気で泣かしにかかっていて、まぁその迫力に恐れ
大号泣するワラベ達続出。
その反動で、お決まりの「ガンバレー」の声援もいつもより大きく、演者さん達の作戦勝ち。




よく、お友達から「シアターGロッソで見る場合、前方じゃないと見えない?」と
質問されるが、そんなことはない。
シアターGロッソは、傾斜がほどよくついた良い劇場で、どの席でもよく見えるようになっている。
劇場によっては、特に歌舞伎座なんかは、前の人が前のめりになると、芝居がなんも
見えなくなってしまうトラブルが頻繁に起きているけど、シアターGロッソはそんなこともない。
どんなに後方席でも、演者さん達は各通路を通って来てくれるから(悪役さんもいるけど)
後方の席だけおいてけぼり・・・って感じはしない。
音響もスクリーン映像も頑張ってらっしゃるので、大抵どこの席に座っても楽しめる筈だし、
大迫力も楽しめる。

必ず前方じゃなきゃ嫌だ!!!というコダワリがない場合は、どこに座っても楽しいんだ~と
思っていたらいい。
但し、個人的なことを言えば、ただ、やっぱりOぐらいまでには座っておきたいとは思う。

また、今回のように、ワイヤーロープアクションがある場合だが、あまりに頭の上すぎると
大人はともかく、子供の視線では演者さんの足しか見えない。
もしかしたら首を上に向けようとしている間に、アクションが終わっているかもしれない。
目の前に足がドーンとあるのもそれはそれで迫力はあるかもしれないが、果たして足だけで
そう喜んでくれるだろうか?
ワイヤーアクションは、前方C-F列周辺で旋回するので、最前列やBでは旋回部分は見えない。
じっくりとワイヤーアクション見て楽しむのなら、F以降のほうがよろしいというわけだ。
F以降の席に座ったことのなかったあたくし達は今回、初めてNという列に座ったが、
Nでも十分楽しめた。
通路側だったので、演者さんが真横をひっきりなしに通っていくのも迫力あってよかったね。
ただ、全てのシリーズにワイヤーアクションがあるかは知らないけどね。

L席も、最前列が取れないなら、Lを取るという常連さんも多いくらいに、実は非常に楽しめる席だ。
目の前の通路が広いので、演者さんは(悪役さんも含めて)ここで大きなアクションをとってくれる
可能性が高いし、運がよければ頭を撫でてくれたりしてくれる。

ヘタに前方の壁際の席を取って、ちょっと見にくい・・・と思うのなら、少しくらい後ろでも
見やすい席のほうをオススメしたい。

尚、上記は全て、個人的見解であり、あたくしの好み優先なので、これが正解ではないことを
理解して頂きたい。



IMGA0571_20130824225945d6f.jpg






今回は「撮影権」を購入。
本当は「握手券」も・・・と思ったが、ワライダーショーで「握手券」を購入するし、
ここはいいか・・・とスルー。

IMGA0574_20130824231432c0d.jpg

この日の「握手券」販売は、80番まで。
「1回1000円だから、売上は1ステージで8万円。写真とるだけで8万。これにさっきの握手の売上も
含めたら、1ステージ10万超かぁ・・・。いい商売だわ~」
って頼むから、横で言ってくれるな、どこぞのママさん。
現実に引き戻されちゃうからさ・・・。







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~4


次は「有料」エリア。
尚、今年から初めて「屋台」エリアも登場したんだけど、遊びに夢中で食べるのを忘れていた。






IMGA0528_2013082421414887c.jpg

IMGA0529_20130824214239246.jpg

IMGA0530_20130824214640e3b.jpg

お馴染みの輪投げ。
尚、フィギュアに上手く輪がおさまったからといって、フィギュアを貰えるわけじゃない。
フィギュアによって景品が決まっている。

IMGA0531_20130824214722471.jpg

チェブは結構輪投げが上手なので、今回もスポンスポンとフィギュアに輪をおさめて
景品ゲット。

ところで、輪投げのルールを全く知らないワラベに、説明もろくせず輪投げをさせないで頂きたい。
投げた輪が全部外れてましったのに、景品寄こせ~!!!と暴れ泣きし、女性スタッフさんを
困らせ、勝手に景品を掴み取って「これが欲しい~!!!これくれないといやだぁぁぁ!!!」と
喚き散らし、しゃがんで慰めているスタッフさんにおもいきり体当たりして突き飛ばし、
景品コーナーの物を四方八方にぶん投げたガキがいたんだが・・・。
最終的にどうなったのか、そこまでは見ていなかったから判らないけど、ただそのガキの両親は
ママもパパも子供が狂乱して、明らかにスタッフさんに迷惑をかけ、他の舞っている人達に
迷惑をかけているのに、ただブスッと黙って腕組みをして見ているだけだった。

こんなのがいるから、子連れは・・・って言う人がいるんだよな。






IMGA0536_20130824220129db1.jpg

もう1つの「有料」は、こちらもお馴染みヨーヨー。
そして、ヨーヨーも異常に上手なチェブは、周囲のワラベ達が四苦八苦する中でポポイと御目当ての
2つをすくい上げてしまった。

IMGA0538_20130824220500fba.jpg

ヨーヨーコーナーに座って1分も立たないうちに1つ目ゲット。
あまりの素早さにスタッフさんも「こんなに素早く取った子は初めてです」と吃驚仰天!!!

IMGA0539_201308242207059c1.jpg

スタッフさんが喋っている間に、瞬く間に2つ目もゲット。
もう笑うしかないスタッフさんと、あたくし達。

IMGA0541_20130824220838207.jpg

ウィザードのヨーヨーは限定数しか用意されてなくて、でもその2つを見事にゲットした
チェブ。






今回「有料」エリアでゲットした戦利品。

2013082306030000.jpg

ウィザードカードバトル(ゲーム)、ウィザード下敷き、ウィザードビュンビュンロケット(風船)、
キョウリュウジャーぬりえ。

ウィザードのヨーヨー2つ。







今年も「ダイスオー」「ガンバライド」のゲームが設置してあって、大勢の人が並んでいた。

IMGA0560_20130824221549080.jpg

秋から、稼働する「ガンバライド2」の見本が展示されていた。

IMGA0561_201308242217366f9.jpg

触れないので、仕方なく写真を撮っている人が多かった。
一方、「ダイスオー」や「ガンバライド」のゲーム機よりも長蛇の列でワラベ達が並んでいたのが

IMGA0580_2013082422192803c.jpg

キョウリュウジャーの発売されたばかりの3DSソフトの体験版。
チェブも列に並んで早速やってみる。

IMGA0582_20130824222100bf3.jpg

これがなかなかよくできたゲームらしい。
チェブ曰く、自分の顔写真を取り込んでゲームを進めていけるのが楽しいとか。
チェブだけでなく、横で見ていた旦那もすっかり欲しくなって、でもここでは展示しているだけで
売ってないから、帰り道にソフトを買いに走ったよ。

2013082422230000.jpg

まんまと商戦にのせられたわけだけど、実際、本当に面白いゲームなので、まぁいいやっ!!!
しかもこーゆーのは、「オンエア中に買ってなんぼ」ってトコあるもんね。

すれ違い通信で遊びつつ(あっ、今日のすれ違い通信で、よゐこの有野さんが来たね!!!)
キョウリュウジャーでも楽しく遊んでいるチェブなのだった。







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~3

さてさて、今度はワラベ達のお楽しみ、お遊びエリアだ。
これも昨年は本当にスペースが狭かった為に非常に残念なコーナーとなっていたが、今年は
従来の凸ステージに戻したぶん、広くコーナーを設けることができたので、色々と充実していた
まずは「無料」のものから・・・。







IMGA0494_2013082404500261d.jpg

IMGA0498_201308240502455b5.jpg

途中でSDカードの調子が悪くなり、撮れていると思ったらほとんど撮れていなかったので
拙い文のみの説明。

電王、オーズ、あとな誰だったか2人のライダーの合計4人が大きなスクリーンに
映し出されている。
ワラベ達の前には押すボタンがあり、このボタンをどれだけ多く押したかによって、
スクリーンのライダーさん達の走る順位が前後する。
体力腕力勝負のゲームだが、ゴールするまでに3分くらいワラベ達は押しっぱなしなので
次第に疲れきってしまい、それまでぶっちぎりでトップを突っ走ていって「俺、凄いだろ」と
周囲にアピールまでする余裕をみせていたワラベが、ゴール直前で突然疲れ果て、ちょっとだけ
手の力を緩めた拍子に、それまでビリッケツだったワラベが、親の敵かと思う程の形相と
凄まじい勢いでのボタン押しで、あっという間に優勝をかっさらっていったシーンは見物だった。
トップから転がり落ちたワラベは、腰からその場に崩れ落ちたからね。
なんつーか、「ザ・人生」って感じだったよ、いや、マジで。







IMGA0500_201308242017117a6.jpg

IMGA0503_201308242020359e0.jpg

こちらのゲームはwiiみたいな感じで、足元をバタバタと足踏みしたり、画面に映る
障害物を体を動かすことで避けたりしてゴールを目指すもの。

IMGA0505_20130824202119be3.jpg

道々に落ちている星マークをたくさん拾っていくと勝ち。
でも、同じように落ちているドクロマークを拾っちゃうと、折角拾った星マークのポイントが
引かれて総合ランクが落ちてしまう。

IMGA0506_2013082420224296e.jpg

なんとか星マークを1つ多く拾って、「がんばった」をもらいました!!!








IMGA0508_20130824202838e61.jpg

IMGA0509_20130824203026fef.jpg

画面に映ったヒーロー達と同じポーズをするゲーム。
制限時間は決まっていて、フラッシュの如く次々とランダムに映し出されるヒーローのポーズに
素早く対応し、いくつ「クリア」を出すかが勝負。
これが意外と難しくて、同じようなポージングをしているように見えても認識されず
「クリア」が出ないシーンが多々有り。
つーか、ほとんどがそう。
ワラベのみならず、いつしか親までもがワラベの背中で「こうだろう」とポージングしているのを
何度も見かけた。
気持ちは凄く、判る。
旦那もあたくしも、ついつい「そうじゃないって」とチォブの後ろから声をかけていたからね。

IMGA0517_20130824203722c8a.jpg

チェブが「クリア」したのは、なんと、我が家のヒーローヒーロー大ヒーローのアマゾンさんっ!!!
でかしたぞっ!!! 







IMGA0533_20130824204205f84.jpg

IMGA0534_20130824204656057.jpg

どっちがたくさんのパンチを打てるかを競うゲーム。
我が家には「子供だから、ワザと負けてやる」といった「優しい親心」なものは一切なく
勝負事は親子とえでも真剣勝負なので、この勝負圧倒的に旦那の勝ちである。
因みに、そんなところで「負けた・・・」と不貞腐れたら、即座に捨て置かれることを
経験上判っているチェブなので、精進するしかないのである。

IMGA0532_201308242050114d0.jpg

勝負に負けたチェブではあったが、思いっきりぶっ叩いたのが気持ち良かったのか
清々した笑顔を見せていた。
ストレス発散になったのだろうか?
そうだとしたら、それはなにより。








IMGA0565_201308242053159d4.jpg

ワラベ達に絶大な人気があったのが、この「玉入れ」。
キョウリュウジャーチーム、ウィザードチームに別れて、玉入れをしていくってだけ。
別に勝者チームに何かご褒美があるわけでもない。
でも、ただ勝ったというだけで嬉しい。
そんな単純なものだったけど、チェブは20分くらいここで遊んでいた。
回数に制限はないので、終ったらまた待ち列に並んで遊んで、終わったらまち待ち列に並んで・・・を
永遠に繰り返す子供達。
勿論、チェブもそうだ。
同じチームになった(チームの組み合わせはスタッフさんが適当にやってくれたり、自分達が
バラけたりする、そこらへんは本当にフリーダムだった)初めて知り合ったワラベ同士で
意気投合して、必死に玉を入れ込んだり、作戦会議をしたり、勝てばともに嬉しがり
負ければともに悔しがり・・・、見ていて微笑ましかった。

IMGA0568_20130824210220af2.jpg

面白かったのは、自分の前のワラベ達の戦いで、ウィザードチームが勝つと、次の回のワラベ達は
今度もウィザードが勝つと信じ、組分けの時にウィザードチームに入りたがって集中すること。
ところが、キョウリュウジャーチームが勝つと、今度はそれをを見ていたが別のワラベ達が
次の組分けの時にはキョウリュウジャーチームに入りたがる。
ワラベ達のほとんどが、みんな、自分達の前の戦いに影響されて動いているのが非常に
興味深かった。
これも集団心理の1つか?

IMGA0569_201308242109211c8.jpg

去年の遊びエリアよりも、遥かに今年のほうがワラベ達の心を掴んでいた。
チェブも去年より楽しそうだった。






仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~2

メイン会場に入場したのが10時15分頃。
昨年の「ライダーショー」では、初のバイクアクションを取り入れるにあたって
スペースの関係でどうしても横に長いステージが必要だった為にそのステージ設営の為、
展示物ゾーンが幅狭くて少ししか展示できずショボさを拭いきれず、有料ゾーンも狭かったりした。
今年は従来の凸ステージなので、オーズの時と同じように他のスペースを広く使え、
展示物も遊びゾーンも昨年よりは充実していた。
最終日だったのでお土産コーナーはスカスカだったが。

入場してすぐに迎えてくれたのが

IMGA0542_20130824034152d81.jpg

ウィザードとビースト、キョウリュウジャーの面々。
オーズの時の大迫力「歴代戦隊大迫力」に比べたら些か淋しいけれど、去年はこのお出迎えすら
なかったんだから、やっぱ嬉しい。
因みに、こちらの前には人員整理用のロープが幾重にも張られていて、写真待ちの人達が
並んでいた。

IMGA0544_201308240348171f3.jpg

どのご家族もワラベを中心に撮っていたし、大きいお友達のお兄さんもお姉さんも
みんな嬉しそうに写真を撮っていた。

チェブは今年も昨年と同様「ライダーズカフェ」のTシャツである。

ところで、ウィザードさんの指のポーズ。
「春日のトゥース!!!」にしか見えないのだが、もう少しなんとかならなかったのだろうか?



昨年は、「ライダーさん達の集合」といっても、数人がちょろっと飾られていただけだったが、
今回はドドッと歴代ライダーさん達の大集合。
その圧巻たる迫力には「NOヲタ」なあたくしでも軽く鳥肌モノだったから、ヲタの皆さん達の
満足度も昨年よりは大きかったのではないだろうか。
お1人お1人のライダーさんを激写されているお兄さんもいれば、愛すべきライダーさん1人を
ただただずっと見つめているお姉さんもいらっしゃった。

余談だが、今回、なんだかとっても美人のヲタさんと遭遇する率が高かった。
女子高生くらいの可愛らしいヲタ嬢もいれば、モデル級のスタイルと美貌をお持ちの
ヲタお姉さんもお見かけした。
壇蜜みたいな妖艶な雰囲気のヲタお姉さんも1人で来ていたし(またそのお姉さんとは頻繁に
すれ違ったのでよく覚えている。度肝を抜かれるほど美人だった)、とにかく眼福だったよ、
うっしっし。

IMGA0556_20130824035738f99.jpg

オーズの時は横一列に総並べで並んでいたから写真が撮りやすかったけど、今回は
折り重なるように並んでいるので、撮影技術の無いあたくしでは、誰かが必ず
見切れてしまっていたりする。
つくづく技術の無いのは辛いと感じる瞬間だ。

IMGA0553_2013082404072985b.jpg

IMGA0554_20130824040952baf.jpg

アマゾンさん、あいらびゅ~(←大贔屓)

IMGA0557_20130824041131ad7.jpg

IMGA0559あ

本当は全員揃っていたんだけど、お顔と手が重なってしまったり、ピンホケしたりして
あまり上手く写真が撮れなかった・・・残念。
特に、ライダーマンさんが背後霊になってしまっている・・・くぅぅぅぅぅぅぅぅぅ。
決めた、決めましたよ、来年是非ともリベンジしたい、いや、する!!!
色んな角度からのライダーマンさんを10枚は撮る!!!
関係者さん、ド下手なあたくしでもライダーマンさんを上手にとれるような配置、
よろしくお願い致します。




さてさて、ライダーさん達の展示で気を良くしている場合ではない。
スーパ戦隊の皆さん達ときたら・・・

IMGA0552_2013082404190991c.jpg

「レッドさん達」がウェディングケーキの如くな段々配置で、皆様にこんにちは~。
しかもトップの「アカレンジャー様」と「ゴーカイレッド」はクルクルクルクル回ってる!!!

IMGA0598_20130824042227cdc.jpg

アカレンジャー様のお顔が、ちょうどグッドな位置にくるようにとカメラを持ってウロウロする
大きいお友達多数。
あたくしもその中の1人。







仮面ライダーxスーパー戦隊 Wヒーロー夏祭り2013 に行ってきましたよ~1

8月にチェブが「選手育成」の為のスイミングの合宿に参加することが5月末に決まった。
が、その合宿の日程や詳細などが5月の段階ではまだ未定だった為、売り出された
今回のイベントのチケットも合宿の詳細が発表されるまではなかなか購入できず、
果たして行けるかどうか・・・すら判らない状況だった。
6月中旬になってやっと詳細が発表になり、その足で早速チケットを購入した。
メインである今回のライダーショーは、昨年の横にだだっ広いステージではなく、
従来の凸型に戻ることは知っていたので、最前列は無理でも(つか6月の段階で全ての
ブロックの最前列は完売だった)、前から3列目くらいまでなら見やすいだろうと思っていたら、
ステージ左側のセンター、前から2列目という非常に見やすい席があったので、
そこを指定。
当日になって判ったことだが、チェブとあたくしの前にはちびっこワラベが
座ったので、座高もそれはとても低く、視界もそれはまたとても広く、ほぼ最前列って
いってもいいくらいの良席だった。



あっ、書き忘れたが、この日はイベントの最終日。
ワラベやファミリーも凄い数だったが、「大きいお友達」も物凄い数だった。



イベント最終日だから混んでるだろう・・・と、少し早めに家を出ようとしていたのに、
家から出た瞬間すでにテンションMAXのチェブがすっ転んで膝から大流血。
鼻血もぢゃ~。
その処置に時間がかかったり、ズボンを着替えさせたり・・・しているうちに、
出発時刻は予定より大幅に遅れ、結局昨年と同じ10時オープンに間に合わなかった。

会場入りする前に、予めネットで当日券があることを調べておいたシアターGロッソでの
「キョウリュウジャー」のショー「シリーズ第3弾、荒れるぜ!!! 真夏のキョウリュウ大作戦!!!」の
チケットを購入。
勿論、撮影権も一緒に購入。
昨年に引き続きの「仮面ライダーxスーパー戦隊」→「Gロッソ」→「仮面ライダーxスーパー戦隊」の
流れは今後もパターン化しそうである。
尚、こちらもN席ではあるが、センターよりの通路側で、観客の頭をワイヤーロープを駆使して
空中旋回する空蝉丸さんの姿がバッチリ拝めたので(,これは前すぎると迫力が伝わりにくい)
良い席といえるだろう。
第1弾の時は最前列のそれもど真ん中で演者さんのスーツの皺の1本1本まで見える席だったが
NにはNなりの良い点もあり、面白かった。
今回は悪役さん達が、ワラベ達を本気で泣かしにかかっていて、まぁその迫力に恐れ
大号泣するワラベ達続出。
その反動で、お決まりの「ガンバレー」の声援もいつもより大きく、演者さん達の作戦勝ち。



オーズ、フォーゼときて、今年も、ライダーヲタの旦那とライダーヲタ戦隊ヲタのチェブに
引き連れられて行ってきたイベント。
御存知のように、あたくし、まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁったく
ヒーロー物には詳しくないので、なぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんの説明もできないし
レポらしいものもできないが、自分用の備忘録でもあり、行きたくても都合がつかず
行けなかったチェブのお友達に伝えるべく、したためていきたいと思う。
ところどころ間違っている部分もあると思うが、そこは「素人めっ、この野郎」と
多めにみて頂けるとありがたい。





2013-7-29(月) 33回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のリベンジ!!!

先日

33回目のキッザニア行ってきたよ


でも記したが、突発的に来園を決めたこの日の入場は、キッザニア通園歴1年半強の
我が家にして、なんと初めての「G」。
その「G」の中でも最後尾の人の顔が拝める・・・という末尾にも近い番号。

なにせこの日の入場予約をしたのは、前日の夕刻だったし、学童でお給食を食べて
お勉強も終えてからだったので、当日受付すらギリギリの状態だった。

普段「A」「B」の入場が多い我が家が何故そんな状態になってまでも、この日の
入園を決めたのは、ひとえに「動物病院-手術」のリベンジの為である。

前回、緊張の為に手元がプルプル震えていたからなぁ~。
8月は連日のスイミング、スイミングの合宿、習い事、図書館通い、学校や地域のイベント参加、
自由研究、「キョウリュウジャー&ウィザード」の映画、Wヒーローショーに参加・・・と
予定がいっぱいで、とてもじゃないけど、キッザニアは来れないことが判っていたから、
どうせ早めにリベンジを果たすのなら、9月以降よりも、前回の内容もまだ
記憶に新しい直後のほうがよろしかろう・・・・と、この日に決めたのだった。

結果的に、この日に決めて本当に良かった。
こんな超絶糞遅い時間に入っても、「お1人様最強天国キッザニア」の法則が発動して
なんとなんと9つもお仕事ができたし(アルバイト3つを含む)、チェブが1番大好きな
ZVさんに半年ぶりにお逢いし、いっぱいお話することも一緒にお仕事をすることができて
チェブも大満足だったし、肝心の「動物病院-手術」のリベンジも無事に果たすことができたし、
とにかくなにからなにまで上手くいって、なにからなにまで良いことばかりだったからね!!!






2013-7-24(水) 32回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のお仕事がしたい!!! 「8つめのお仕事 マジックスタジオ-テーブルマジック」

時計を見ると、8時15分を過ぎた頃。
軒並み「募集終了」の札がかかっている中で、最後のお仕事をタイミングよく見つけ出す
必要がある。
この時、タイミングが悪いと、あっちにフラフラこっちにフラフラと歩いている間に
次々と「終了」がかかって、結局どこにも入れず・・・になってしまう場合が多い。
特に、2人以上で一緒に動いている場合は要注意の時間帯なのだ。
が、「お1人様最強天国」のキッザニアなので、1人の場合は潜り込める率が高い。


この日も無事に、マジックスタジオーテーブルマジック
最終回の最後の1人に潜り込むことができた。






御存知のように「マジックスタジオ」が大好きなチェブだが、意外なことに、テーブルマジックは
過去に1度しか体験していない。

2012-5-10(木) 10回目のキッザニア 第1部 
「9つめのお仕事 マジックスタジオ(テーブルマジック)」






ワラベ達だけのリハーサルが終わってから、親も部屋に呼んでもらう。

IMGA0210_2013082102365719c.jpg

IMGA0211_201308210237390a7.jpg

IMGA0213_20130821023840281.jpg

IMGA0214_201308210239127f1.jpg

部屋の中には、妖しげな雰囲気を高めるマジックのグッズが並べていて、見ているだけで
楽しい。



今回は定員8人で最終回を迎えた。

IMGA0218_201308210243318c4.jpg

4人ずつ2つのグループに別れたが、チェブの入ったグループは、チェブが前回体験した
「消えたコイン」がお題目だった。

IMGA0220_20130821024411ced.jpg

IMGA0221_201308210247584e0.jpg

IMGA0222_2013082102483788c.jpg

IMGA0225_20130821024930747.jpg

IMGA0227_20130821025114c5b.jpg

IMGA0229_20130821025656a0d.jpg

無事にコインが消えたり現れたりして、終了。
最後はメンバー一緒にご挨拶をして、写真撮影タイム(保護者が勝手に撮らせて頂けるタイム)。

IMGA0232_201308210259293a1.jpg

1度やったお題目だったし、お兄さん男児お姉さん女児と真剣な中にも笑ったり和んだりして
お仕事ができたようで、随分と楽しかったようだ。
大好きなお仕事が、いつもより楽しいと、「好き度」がよりアップすかるみたいだ。




2013-7-24(水) 32回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のお仕事がしたい!!! 「7つめのお仕事 テレビ局-出演者」

過去に1度「C」があったかどうか・・・、大抵いつも入場グループは「A」か「B」に決まっている、
そんな我が家にとって「F」という入場グループは、とんでもない程の遅い入場である。
だから、「F」をもらった段階で、チェブと2人で「人気の動物病院を入れて5つくらいできたら
最高だね~」なんて話していた。
ところが、特に空いていたわけでもないが、運とタイミングが良かったのか、やっぱり
「お一人様最強天国」が効いているのか、既に7時過ぎの段階で予想を上回る6つの
お仕事をこなし(それも「ガソリンスタンド」に大きく時間を左右される「レンタカー」まで入れて)、
満足ホクホクのチェブである。

そんなこんなで気分良く歩いていると、たまたま「テレビ局」が残り1人を募集していた。
今なら次の回に待ち時間0で入れるという(ここでも、「お一人様最強天国」!!!)。
待ち時間0なら何も迷うこともなく、即決で決めた。


因みに、残っていたのは、「出演者」だった。
テレビ局のお仕事は受付した先着順に希望を募る。
配布されるDVDでも裏方の「ディレクター」や「カメラマン」「音響」のお仕事に比べると
「司会者」に次いで「出演者」は映りが多い。
自分の映っているところがたくさんあったほうがワラベだって嬉しいから、「司会者」と
「出演者」は争奪になるケースが多々ある。
「司会者」の場合はほとんど全部指示なしで進行していかなければならないから、
小学生でも高学年に任されることが多いが、「出演者」はアドリブ力が必要ではあるが
練習もしっかりするので、小さいワラベでもできるとあって、人気が高い。

まさか最後に残っていた役割が、その人気の「出演者」だとは思わなかったから、
些か驚いていたチェブだった。

「テレビ局」のお仕事内容についての変更は無いので、気になる方はSearchや検索フォームに
「テレビ局」と入力して、過去文を参照してください。





IMGA0192_20130819225515bcf.jpg

チェブは夕刻に放送されていた今までも、そして6時40分という、しかも5分番組に格下げされてしまった
「ピラメキーノ」を見たことがない。
でも、ZVさんがお手本を見せてくれるし、間違えても怒られるひことはないし、何回かやっていると
たった1度も見たことがなくても、そこそこ踊れたりするもんだ。

IMGA0198_20130819230025f4d.jpg

今回の英語は「No way(やだよ)」
「どんな時にNo wayと思う?」という質問にチェブが作ったアドリブ回答は
「バナナを食べなさいって言われても無理だよ」
だった。
チェブ、バナナとプリンとゼリーは食べられないからな~。
そりゃ確かに、「No way」だわ。





2013-7-24(水) 32回目のキッザニア リニューアルした動物病院「手術」のお仕事がしたい!!! 「6つめのお仕事 ビューティーサロンーメークアップアドバイスのお客さん」

「ガソリンスタンド」「レンタカー」と車系を終えて気分良く歩いていたら、
「ビューティーサロン」の前でよく見知ったZVさんから「チェブくん!!!」と
お声をかけて頂いた、そのZVお逢いするのは数ヶ月ぶりだった。
折角お声をかけて頂いたことだし、ここでお仕事をしていくか・・・と「待ち時間表」を見ると、
「メークアップ」は「60分待ち」だったが、それ以外の「スキンケア」「スキンケアのお客さん」
「メークアップアドバイス」「メークアドバイスのお客さん」は、どれも「15分待ち」だった
(相変わらず安定の人気の「メークアップ」である)。
そこでチェブに何がやりたいか?と尋ねると、間髪入れず答えたのが
メークアップアドバイスのお客さんだった。
タブレットが大好きなチェブらしい選択である。

お仕事内容については、Seaすそくや検索フォームに、「ビューティーサロン」と入力して
過去文を参照して頂きたい。



結局時間まで待っても、「メークアップアドバイス」も「メークアップアドバイスのお客さん」も
チェブ以外の希望者ワラベは揃わず、ZVさんとチェブと2人でのお仕事となった。

IMGA0184_201308161016492ff.jpg

IMGA0188_20130816164600599.jpg

ところで・・・。
以前、「メークアップアドバイスのお客さん」のワラベが、突然泣き出したのを見たことがある。
原因は、「メークアップアドバイス」のワラベがタブレットで作ってくれた
「お化粧した自分」のデキが、あまりにちょっと・・・を通り越して、「おてもやん」も通り越して、
具体的にいうと、チークが頬だけでなく顔中に塗られていて肌色の部分がほとんどなくなっていて、
目の周りが真っ赤でふちどられていて、口は赤でグリグリと円を描かれていて、しかもそれが
口裂け女のように耳のほうまできていて・・・唖然とというか、二の句が告げない状態に
仕上がっていた。
ギャラリー側に向けられたそのタブレットに大人の我々もギョッとし、なんとも冷ややかな
空気が流れた。
「メークアップアドバイス」のワラベは「どうだっ!!!」と言わんばかりの得意満面な
笑顔でこちらを向いていたが、また、微妙な空気をより一層微妙にしてくれた。
そのワラベのママの顔は引きつっていた。
対して、「メークアップアドバイスのお客さん役」のワラベは、そのタブレットを見た途端、
号泣というよりは、狂乱っていった風で泣き喚きだした。
こちらのワラベのママは、今もパビリオンの中に突撃していきそうなくらいの、
おっかないオーラを放出していた。
どちらも、たぶん小2-3くらいの女児。
因みに、「メークアップアドバイス」の女児も同じくらいだったが、友達でもなんでもなかったようだ。
ZVさんが機転をきかして、その場はうまく収めていたが、こんなところにも「人間ドラマ」を
垣間見た・・・ような気がした。
                                                                                                                              





« »

08 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ