FC2ブログ

ベスト記録更新!!! タイム検定合格!!!

やりました、キッザニアに行く予定を
キャンセルしてまで臨んだ本日のタイム検定。
100m個人メドレーの合格規定が6歳は
2分30秒のところ、2分28秒で合格しましたっ!!!

いや~、ギリギリすぎて、結果が出るまでヒヤヒヤだったよ。

パタフライと背泳ぎが通常より遥かに早くて、両方合わせても1分以内だった
(あまりにレベルが低い話で笑ってしまうけれども)。
特にバタフライだけの記録でいえば、ベスト記録を更新していた。
バタフライ25秒、背泳ぎ33秒

ところが背泳ぎの後半で疲れてきて、平泳ぎでガクンとタイムが遅れての50秒。
ありえないくらいに遅いのだ。
で、残りのクロールが40秒。

大不得意の平泳ぎで余計な体力を使ってしまっているので、どうしても疲れてしまうのだが
クロールで追い上げなくてはならず、アップアップのところで、ゴール。

どうなんだ?良かったのか、ダメだったのか?
ガラス越しの見学席で見ているあたくしは、もう生きた心地がしなかったんだど、
着替えが終わって出てきてニマッとピースサインをして、「受かったよぉ!!!」の声で
ホッと一安心。
ここまで来るのに、本当に長かった、長すぎた・・・。
やっとこれで育成のラインに立てた。

ここから先がまた長すぎるけど、親子で何があってもめげないで挫けないで、負けないで
頑張るぞー!!!





スポンサーサイト




キッザニア、キャンセルしたわ・・・

10月31日のハロウィーンのキッザニア。
9月初旬に予約を入れた時からパレードやイベント、色々と楽しみにしていたけれど、
先日の酷いタイムが自分でもショックだったのか、チェブがキッザニアよりもスイミングに
行きたい、泳ぎたい、タイムを伸ばす為にスイミングを休みたくない!!!と懇願してくるので
キャンセルに・・・。

まっ、キッザニアは無くならないもんね。

楽しみよりも、今やらなければならないことを自ら選んだチェブの成長を褒めるべきかね?



2013大阪旅行ハロウィ-ン編-16 「それからの2日目」

楽しいグリを終えた後は、チェブ待望の「シュレック」。
この時も1回だけでは飽き足らず、2回目はパスを使って見る。
何度見たって、椅子から転がり落ちる勢いでの大爆笑。
結局、「シュレック」はこの滞在中合計で4回も乗った。
チェブは最終日にも見たかったようだけど、帰りのリムジンバスの時間の都合でどうしても
見ることができなくて、でも我慢できなくて号泣してしまったくらい、「シュレック」が
お気に入りになった。
今回のUSJ旅行で「シュレック」がこんなに面白くて楽しいアトラクであることを
発見できたことが大きいわ。





「シュレック」を見終わった後は、60分待ちの「ジョーズ」をパスを使って。
昼間よりも夜のほうが断然迫力が増すから、「ジョーズ」は夜と決めている人が多いけど、
当家も同じ。


IMGA0555_2013102803274607b.jpg

ジョーズが現れたら、「えいやっ!!!えいやっ!!」と自宅から持ってきたジョーズのぬいぐみを
剣に見立てて格闘する真似をするチェブ。
実際は、抱きしめているだけなんだけどね。





そしてこの日のアトラクの最後は、この日だけでも4回目の「スパイダーマン」。
午前中はパス無しで3回乗ったけど、今度はパスを使って(通常の待ち時間は1時間だった)。

IMGA0557_201310280333361b6.jpg

これだけ乗ってもまだまだリニューアルして鮮明になった背景の奥のほうとか見足りなくて、
もっともっと乗りたくなるんだから、ほんと素晴らしいアトラクだよ、
今更言うことじゃないけどね。






この後は、お土産を購入してから一旦ホテルへ戻り、義妹ファミリーを待って
シティウォークで一緒にお食事。
なかなか逢えないから、話に花が咲いてレストランだけでは飽き足らず、ホテルにまで戻って
お話したり、子供達は3DSで互いに通信したり遊んだり・・・。

こうして2日目も非常に濃密な1日を過ごしたのだった。






落ち込み・・・

スイミングの記録が全然全く伸びず・・・。
後から育成に入った子(同じ1年生男児)にもどんどん抜かされていく始末。
100m個人メドレーが6歳の標準記録2分30秒のところ、チェブは全く届かずの日々。

5月2分40秒
6月2分42秒
7月は2分38秒50
8月は2分37秒41
9月はタイム測定せず

そして、本日の結果は、4秒遅れの2分34秒。

ほんと、一体いつになったら、合格できるんだろ・・・。
育成の中で1年生はチェブを含めて6人いるけど、合格できてないのは(タイムクリアしてない)、
チェブを含めて2人だけ。
しかもチェブと一緒に合格できてない子は、スイミングはサッカーの為の体力作りと位置づけていて
だかららそんなに必死にやってない。
チェブなんか必死にやってこれだもの・・・。
なんかもうしんどいわ。






2013大阪旅行ハロウィ-ン編-15 「ウッドペッカー大将に食べられる」

パデカも終わると、ちょっと衣装が邪魔になってくるのでロッカーに預けることにする。
こんな時、うちの衣装は帽子もとるだけだし、上着も脱げばいいだけなので楽である。
そんなわけで、エント近くのロッカーに向かうと、そこでウッドペッカー大将が
フリーグリをしていらしたのを発見。
「USJの顔」といえば、ウッドペッカー大将なのは揺らぎ無い事実なので、折角だから
このコスチュームを着たままで写真が撮りたいと、おそばに近寄っていったら
ウィニ-ウッドペッカー嬢も遠くからわざわざ来てくれて・・・。

IMGA0548_20131024015727f04.jpg

大将が嬢に「ケーキついてる、ケーキついてる」と指差しながら説明してくれちゃって
それが必死過ぎて、チェブもあたくし、周囲のゲストの皆さんも大笑い。


IMGA0549_201310240200480f3.jpg

「どのケーキにしようかな・・・」と選ぶ大将。

IMGA0550_20131024020139afe.jpg

ガブッゥ!!!
喰われました、大将にケーキ喰われましたっ!!!
もう周囲のゲストもゲスコンさんも手を叩いて大爆笑ですよ。

IMGA0552_20131024021838b19.jpg

その後、チェブは大将に自分のケーキを取る真似をして「これ、どうぞ」と
見えないケーキをあげてたよ。

大将もノッてくれて、ムシャムシャ食べてたし、「もう1つ頂戴」って言って
チェブから貰った見えないケーキを、周囲のゲストの皆さんに配り歩いていた。
「こっちにもちょうだ~い」とか「まだ貰ってないぞ」とか大将に声をかける
ゲストさん達がいて、そのたびに大将がチェブから見えないケーキを受け取って、
最後には大将と嬢とその場にいたゲストさん(10人くらい)とあたくしとチェブと旦那で
「いただきまぁ~す」って、全員で食べる真似して遊んだ。


もうこのノリが面白くて、楽しくて、ほんと最高なグリだった!!!

だからグリってだいすきだぁぁぁぁぁぁ!!!

この時、一緒に遊んでくれたゲストの皆様、楽しいヒトトキをありがとうございました。








朝ドラ 「ごちそうさん」にハマり中

9月30日から始まったNHKの朝ドラ「ごちそうさん」。
現在、爆ハマり中である。
元々あたくしはモデル時代から杏ちゃんのファンだったので、凄く楽しみにしていたんだけど
杏ちゃんが出てこなかった最初の1週間は、杏ちゃんの子供時代を演じる子役のガキが
下手くそだわ、何喋ってるか判らないわ、ブサイクだわ、気色悪いは・・・で観ているのが
辛かった。
そのキ○ガイみたいな子役を取り巻く他の子役のほうが演技が上手いだけに(特に源ちゃん役の
男児は最高に上手だった)、そのキ○ガイ子役の気色悪い演技を見せつけられるのが
苦痛で苦痛で朝から吐きそうだった。

でも、そのキ○ガイ子役も出なくなって、杏ちゃんになってからは最高に面白い。
なにより、ちょっと「はいからさん」を彷彿させる大正浪漫の王道ラブコメの脚本が良い。
杏ちゃんも無理してないし、東出くんも泰三さんも財前さんも井之脇くんも
それから泰三さんの助手の役者さんも、女学校の旧友の2人も皆さん自然体に演じられていて
観ていて癒される。
大袈裟だったり、わざとらしさが鼻をついたり、伏線ばっかりとか、ギャーギャー煩いんじゃなくて、
ラブコメあり、美味しい食事あり、嫁姑問題あり、家族愛あり・・・といった王道をちゃんと
生かしつつ、それでいて上手く視聴者をヤキモキさせてくれたり、ホロリと泣かせてくれたり、
面白く且つ判りやすく物語を作ってくれているから安心するわ。
大好きな大正時代の服装や背景も素敵だしね。

朝も昼も夜も、そして週末はBSの一挙放送まで観ている。
こんなに朝ドラにハマったのは「あぐり」以来である。
そういえば、糠どことしてナレーションで登場する吉行和子さんの実母が「あぐり」の
モデルだったわ・・・。

なんか繋がってるじゃん!!!


2013大阪旅行ハロウィ-ン編-14 「パレード・デー・カーニバル 25日ver.」

「スカウト・デ・カーニバル」が終わってから、軽く食事をして、それからチェブの大好きな
「セサミストリート4Dムーピーマジック」へ。
「シュレック」の爆笑続きの激しさを体験してしまうと、こちらがいかに子供向けか判る。
チェブも些か物足りないようで「シュレックがいい、シュレック見たい」と言い出したので
パレードが終わって、年パス限定のエクスプレスパスで、この日4回目のスパイディと
ジョーズを楽しんでから、「シュレック」に来よう・・・と約束する。

その後、集合時間の3時5分が近づいてきたので、ターミネーター2:3Dの奥まった集合場所へ。
そして、招待状の色ごとに分かれてネックレスを受け取ったり、バックヤードで色ごとに分かれ
パレードでの注意事項を受ける。
このレクチャーをしてくださるのは「カボチャ」のコスをしている演者さんだったので、
チェブとこっそり「昨日の素敵なお姉さんに今日も逢えるといいね」と話していた。

レクチャーを受けている時、バックヤードの奥のほうでは、他の演者さん達が
パレードに参加するゲストをリラックスさせようと遠くのほうから手を振ったりして
和ませてくれた。
たまたまそちらの方を見ると・・・、ある「カボチャ」さんと目があった。
そう、昨日、あたくし達の前を歩いていた「カボチャ」さんだったのだ。
優しくてチャーミングな、チェブとあたくしを虜にした素敵な「カボチャ」さんだったのだ。

その「カボチャ」さんも、あたくし達に気づいてくださり、それどころか
わざわざ、あたくし達のところに来てくださって「今日も一緒だね~!!!」と
声までかけてくださった。

チェブなんかあまりの嬉しさに声も出ず、でも、顔が崩れるんじゃないかってくらい
すっごく嬉しそうな顔して笑ってた。
もう全身から「逢えて嬉しいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!」のオーラを出しまくっていた。
勿論、あたくしもだけど。


パレードの流れ、またその関連については過去文を貼っておくので、そちらをどうぞ。

2013大阪旅行ハロウィ-ン編-4 「パレードの隊列について」

2013大阪旅行ハロウィ-ン編-5 「パレード・デ・カーニバルへ出演・・・集合時間まで」

2013大阪旅行ハロウィ-ン編-8 「パレード・デー・カーニバル 24日ver.」



IMGA0475_20131020033546b09.jpg

出発してからも「今日も一緒に頑張ろうね~」と極上スマイルで声をかけてくださった
素敵な「カボチャ」の演者さん。

IMGA0533_20131021011154da3.jpg

さすが2日連続で出演ともなると、どこでネックレスを投げるのかも判ってくるし、ルート上の
どこで早歩きし、どこでゆっくりと歩くかも把握できているので、余裕が生まれてくる。

チェブも1日目より笑顔が多かった。
また、このネックレスが本当によく絡まるものなんだけど、その扱いにも慣れてきて、いつの間にか
チェブもあたくしも絡まってもすぐに解すことができるようになっていた。

「カボチャ」さんは、やっぱりこの日もとっても優しくて、とってもチャーミングで
見ているだけで癒された。

ご自身は誰よりも相当激しく踊っているのに、疲れてきた「歩き隊」に励ましの言葉や笑顔を送ったり、
「歩き隊」の中に、「歩いている時に、前の人を抜かしたり、座っているゲストに近づいては
いけない(転んだりして危険だから)」と注意を受けても、何度言っても言うことを聞かず
チョロチョロして危なっかしい3、4歳児(親はベビーカーを押していたのでどうすることもできず・・・)を
うまく誘導して隊列に戻していた。
プロだなぁ~。

IMGA0542_20131021012341826.jpg

道中で、旦那を発見した時のチェブの破顔一笑ときたら・・・。







フロートに続いてバックヤードに入っていくと、そのままそこで着いた順から解散になることは
既に既に上記のリンク先で記している。
チェブとあたくしも、バックヤードに着いてから、そのまま裏口へと向かって歩き始めた。
すると、「カボチャ」さんが走ってやってきてくれたではないか。
「凄く楽しかったよぉ~!!!」とチェブをハグしてくれたではないか。

「明日、東京に帰るんです。2日間パレードに参加させて頂いて、楽しい思い出ができました。
ありがとうございました」と伝えると、「私も楽しかったよぉ~」と握手してくださり、
あたくしにまでハグしてくださった。
社交辞令だと判っていても、心がほっこりして満たされた瞬間だった。
真夏に近い炎天下の中、40分歩いて踊った疲れが、心地良いものへと切り替わった
瞬間だった。


次々と帰還してくる「歩き隊」がいるので、そう広くない裏口へのルートにいつまでもいるわけにもいかず、
名残惜しいけど「カボチャ」さんとお別れすることに。
「カボチャ」さんは、ずっとずっと手を振り続けてくれた。
振り返っても、まだ手を振り続けてくれた。
ニコニコスマイルで振り続けてくれた。
ブンブンとぶん回す音が聞こえるんじゃないかってくらい、大きく大きく振り続けてくれた。


なんだか知らないけど、それを見ていたら急に胸がいっばいになって鼻の奥がツーンとして、
泣きそうになった。

ダメだな、歳とると涙もろくていけねぇや・・・。





2013大阪旅行ハロウィ-ン編-13 「9月25日(2日目) スカウト・デ・カーニバル」

スヌーピーのオポチュニティを終えてから、チェブが突然「今日も行きたい」と言うので、
急遽この日も「スカウト・デ・カーニバル」が行われるグラマシーパークへ。

「昨日の今日だし、全く同じ衣装だし、選ばれるわけないでしょ」と、あたしくと旦那。
だから旦那はこの時写真も取らず1人別行動、シングルライダーで色々なアトラクを
楽しんでいた。
一方、あたくしとチェブは、せめて昨日の場所とは違うところに座ろう・・・と
場所を取って座る。
昨日と全く同じ時間に来たのに、昨日はピッシリと埋まっていた芝生一帯も、この日は
まだガラガラで最前列でさえスカスカだった。

尚、「スカウト・デ・カーニバル」に関しては1日目の詳細を記しているので、
そちらを参照にして頂きたい。

2013大阪旅行ハロウィ-ン編-3 「9月25日(2日目) スカウト・デ・カーニバル」




1日目は「残り1分です」と言われた直後にスカウトされたけど、逆にこの日は
アピールタイムが始まって1分も経たずに招待状をゲット!!!

まさか連日招待されるとは思わず、驚き過ぎちゃって暫し呆然とするチェブとあたくし。
シングルライダーで散々アトラク三昧してきた旦那は、チェブが手にしている招待状に
「嘘だろ!!!」と目を丸くしていた。

IMGA0474_20131020015255eb2.jpg

2013092514120000_2013102001573094a.jpg


もうね、頑張って衣装作った甲斐があったよ~(自力じゃない部分もあるけどさ)。
今回はパレードに関しては、ほんとUSJに着いた段階まで全く予定していなくて、
偶然の流れで成り行きで参加したら運良く初日に選んで頂き、嬉しい楽しい体験をさせて頂いて、
それだけでもう満足だったから、この日はもう諦めていたんだよね~、正直なところ。

それが、こうして選んで頂けてほんと嬉しいよ。
ありがとうございました!!!








« »

10 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ