FC2ブログ

200mメドレー ベスト更新

本日、生涯3回目の200mメドレーを泳いだチェブ。
各種目別のタイムはコーチから教えて頂けなかったけど、なんと、前回の約6分35秒から
またまたタイムを縮めて、5分9秒。
合格まで、あと9秒!!!
ターンの鈍さと、苦手な平泳ぎが本当に足を引っ張ってしまって・・・。

お友達は、どんどん合格していって、やっぱりチェブだけ合格できなかったけど、
何をやらしても人より鈍臭いチェブも、少しずつ少しずつ成長しているようだ。

ベストタイム、おめでとう!!!

スポンサーサイト




PTAのお仕事

来週の土曜日、学校のお祭りがあり、学年ごとに保護者(祭事担当委員)のブースが出る。
因みに、あたくしも祭事担当の委員なのでお手伝いをさせて頂いてる。、
1年生のブースは「目隠しお化け屋敷」(子供達はまだ知らない)。
「お化け屋敷」自体、うちの学校では始めてなので、1年のリーダーさんが本当に
よく動き、色んな意見を取り入れて、まとめあげてくれているので助かる。
リーダーが出来た人だと、それについていく兵隊達も、まとまるね。

さて、「目隠しお化け屋敷」の中での、あたしくの担当は、内部での怖がらせとBGM。
低学年の子が1人で来ても大丈夫なもの・・・がPTA役員幹部さん達から言われたことなので
あまり本格的なことはできないし、会場は屋内で与えられたスペースも狭いけれど、
そこは「目隠し」ということで、ドキドキ度を演出できればいいかな~と。

真っ暗闇の中、目隠しをして、プチプチマットを靴下(もしくは裸足)で歩いたり、
ダンボールトンネルを1人ずつくぐったり、仕掛けは色々あるんだけど、
その中でも、大人が楽しんで怖がらせちゃう・・・というのに必要なアイテムの1つが
「ポンポン」。
真っ暗の中を歩いてくる子供達の顔を「ポンポン」でサワサワと触れてしまおうというもの。
ダメージは低いかもしれないが、一瞬でもヒヤッとさせれれば儲けもの。

2013112821550000.jpg

ティッシュボックスに80回巻く・・・巻いてる時が1番楽しい。

2013112916290000.jpg

作った「ポンポン」を棒と合体させる。

2013112916290001.jpg

歩いてきた子供の頭やフワッと乗せたり、顔や手や膝をサワサワしたり・・・。
棒をつけたほうが、あまり接近せずに自由に驚かせるのだ。

さてさて、子供達の阿鼻叫喚が今から楽しみだぞぉ~!!!









当選!!! 「森永乳業スペシャルデー」

忙しくてなかなかUPできなかったけど、12月4日(水)の第二部「森永乳業スペシャルデー」に
当選しておりました、はい。
ありがとうございます、森永乳業さん。

2013112704220000.jpg

時間帯はスポンサーデーではよくある1時間遅い5時からの開始。
(順番ご案内カードは3時15分から配布)。
ただ、チェブはしっかり5時間ある日、学校を出てくるので早くて2時40分。
学校からキッザニアまでは1時間。
着くのが、3時40分を過ぎてしまうので、恐らくは入場待ち列の後半になるだろうと予測。

この日、森永乳業さんでは色々とイベントが行われるらしく、「工場見学」体験、
クイズラリー、かるたゲーム(3歳未満限定)、森永マミーのキャラクター「マミーレオ」くんと
宅配牛乳「カルダス」くんとのグリーティングなど、面白そうなのがいっぱい。
中でも、きっとイベント中最大人気を得ると思われるのが、PARMアイスの「チョコ付け体験」。
各回先着順なので、48人しか体験できないから超厳選間違いなし。
今までの経験上、恐らく、順番カードの70~80番台が最終回辺りじゃないかな~と。
キッザニアに慣れていない人や、初めての人は、レギュラーパビリオンの中の超激戦
「お菓子工場(ハイチュウ)」に流れる人もいるだろうけど、既に「ハイチュウ」経験者だったり
リピーターは絶対にこの日限定の「チョコ付け体験」に流れるね。
もし、狙っている人がいたら、健闘を祈ります。

チェブは棒付きアイスが大嫌いなので、「チョコ付け体験」には興味ないから、先着にあぶれようが
ぜぇ~んぜん関係ない。

「工場見学」体験も、以前、森永乳業さんの懸賞で、実際に工場見学をさせて頂いているので

森永乳業工場見学

「本物に勝るものは無し」ということで、これもパス。
・・・となると、チェブが楽しめるイベントは、クイズラリーとグリーティングかな。
クイズラリーに異常に燃えるチェブだから、楽しみにしているみたい。
森永乳業さんは、グッズが豊富だから(工場見学の時も、お土産が大量で驚いた、太っ腹だよ
森永乳業さんは)、ラリーで頂けるグッズも楽しみみたい。


9月12日以降、1度も行ってなかったので(スイミング優先してたし、USJもあったし)、実に
3ヶ月ぶりのキッザニア。
行けなかった間に、色々とリニューアルしているようだけど、チェブが気になっているのは
動物病院の手術の内容が変更されたのと、ビューティーサロンが「クリニーク」から「資生堂」に
変わった、この2点から、この2つだけはどうしても体験したいようだ。

たぶん、うちの入場は5時を過ぎてからになるだろうから、体験できるお仕事の数は
4つくらいだと思うけど、久し振りのキッザニアを楽しんでくるよ~。

そして、12月8日(日)の第二部は、会員限定の「クリマスナイト」だ。
こっちも、あたくしの仕事が終わってから行くので、入場が遅くなってしまうけど、
去年は行けなかった「クリスマスナイト」、今年初参加なので、こっちも楽しみ。

最近、学校のお友達関係で悲しくなることが続いているので、毎日頑張っているチェブが
少しでもストレス発散できたら嬉しいな~っと。



キッザニア「ハイチュウ」のフレーバーが・・・

キッザニア1番人気の「お菓子工場」のハイチュウのフレーバーが、ライチから、
グレープに変わるね。


ライチ、香りがきつすぎて、気持ち悪くなっちゃったワラベも何人もいたというし
ワラベにはあまり人気のあるフレーバーではなかったからね。

IMGA0907_20131125235315944.jpg
IMGA0908_2013112523542373b.jpg


逆に、グレープは、「ハイチュウ」の中でもNo.1って言われるくらいに美味しいから
「ライチなら、やらないわ」と避けていたリビーターも、「グレープならやりたい!!!」と
これから益々「ハイチュウ」が激戦になるかもね。




200mメドレー

つい先日、やっと100mメドレーを2分30秒以内で泳げたチェブ
(合格まで長かった、ほんと長かった。育成のクラスの中で1番達成が遅かった)。
次のステップは、200mメドレーを5分以内で泳ぐことである。
今のところ、ありえないくらいに遅すぎて、合格までに1年はかかりそうな気がする。
育成クラスの中でまたビリに達成するか・・・。
いや、達成するならまだいい。
もしかしたら、あまりに合格しないもんだから、育成から追い出されるかもしれない。
まっ、追い出されたら、追い出された時だ。

さて、疲れてくるとフォームが乱れて、息継ぎが多くなってしまうチェブ。

11月17日のタイム・・・約7分30。
バタフライ1分35秒、背泳ぎ2分、平泳ぎ1分55秒、クロール1分40秒
実はこの日、産まれて初めて200mのタイムを測った。
バタフライで頑張りすぎて(世間的にはドン臭くても、チェブ的には頑張っているのである)
残り全てがバテてしまっている。

そして、昨日、11月24日のタイム・・・約6分35秒。
バタフライ1分25秒、背泳ぎ1分35、平泳ぎ2分、クロール1分35秒
なんと、1週間で55秒タイムを縮めた。
凄く、低レベルの話なのだが、これはチェブ的には快挙である。
また、この日、バタフライのフォームの改善もできた。

よかった、よかった。
レベルが低すぎるチェブだけど、チェブなりにこれからも少しずつ、少しずつ、進歩していけばいいと思う。





マジクエストに行ってきた

2013112120240000.jpg

チェブが楽しみにしていた「マジクエスト」に行ってきた(東京ドーム)!!!
ファンタジーの世界を魔法を解きながら冒険していきながら、指定されたアイテムをゲットしていって
レベルUPをしていくという、体験型RPGアトラクション。

2013112120250001.jpg

入場と同時にこのワンズを購入するんだけど、このワンズで呪文をかけたりする。
トップ部分は自由に組み替えることができるので、あたくしはこの地球儀をチョイス。
チェブは、ドラゴンを選んでいた(旦那はチェブの付き添いとして入っていたので、購入しなかった)。

2013112120140001.jpg

トップ部分は豊富なバリエーションがあるので、気分によって取り替えてもいいかもね。
尚、ゲームは制限時間1時間なんだけど、そのゲーム記録を全てこのワンズが保存しているので
次に遊びに行った時は、ゲームの続きから進むことができるのがありがたい。

2013112120140000.jpg

ゲームは「賢者の書」というヒントブックを手にしながら、あっちへこっちへ行ったり来たりして
宝箱に魔法かけたり、装飾品に魔法をかけたりして、アイテムを集めていく。
指示されたアイテムじゃないと、いくら集めても先に進めないし、ヒントといっても、「ココ」と
場所を明示してくれるわけじゃなく、文章の中から「ここかな?」と思うところを
想像から導き出していく。
とにかく1時間しかない中で、広いスペースをあっちへこっちへ、2階に行ったり1階に降りてきたりと
色々と忙しい。

でも、アイテムが貯まるとやっぱり嬉しくて、次に次にと進みたくなる。
いつしか、チェブだけでなく、あたくしもバッチリとハマっていた~。
夢中になっちゃうわ、だって、すっごく楽しいもの。
早く続きがやりたくて、ウズウズ。
また、遊びに行っちゃお~!!!




マジクエストってのに行くつもり

チェブは育成クラス(スイミング)の末席に在籍しているので、週5日通っているが
今週の木曜日から1週間設備点検の為に、休館となる。
久々のまとまったオフなので、仕事が休みの木曜日、学校から帰ったら数ヶ月ぶりに
キッザニアに連れて行こうかと思ったら、この日キッザニアの第2部は営業していない・・・
とのことだった。
う~ん、折角のオフだし、ただ食事に行って終わりっても味気ない・・・と考えていたら、
そういえば、クラスのお友達のママが、東京ドームシティにある「マジクエスト」が
面白いと教えてくれたことを思い出した。

そのお友達は、チェプが通っていた保育園のすぐ近くのT幼稚園出身なんだけど、
チェブとは登校班が同じで、クラスも同じですぐに仲良くなった。
同じように、彼女と同じ幼稚園出身でチェブと同じ登校班の子が他に3人いるんだけど
その4人とも「マジクエスト」が面白い教えてくれた。
うちの保育園ではキッザニアが流行っていたけど、そのT幼稚園ではマジクエストが
流行っていたようだ。

ワンズという魔法の杖を購入して、コインや魔法をゲットしたり、敵を倒したりしながら
冒険の旅を続けていくという体験型RPGアトラクション・・・らしい。
実は色々と調べているんだが、あまり情報がないんだ。
1時間という限られた時間の中での旅になるそうだが、出てくるヒントが色々あったりして
子供より親のほうがハマるらしい。
T幼稚園チームの4人のママさん達も、みんなそう言ってた。

実はこの間も、「チェブ君も一緒に行ってみよう」とT幼稚園チームの皆さんから
誘って頂いたんだけど、その日はスイミングがあってお断りしていた。
それがチェブは凄く心残りで「いつかやってみたい」と思っていた。

・・・なので、木曜日にデビューしてみようかと思う。
土・日だと混んでいるらしいけど、逆に平日はとっても空いているようなので、
デビューには狙い目かもしれないしね。

でも、あたくし、ファンタジーの世界は敷居が高くて苦手なんだけど・・・。
ハリーポッターも眠くなっちゃうんだけど・・・。
大丈夫かなぁ~?




算数・数学検定11級(学年相当)に合格したみたい・・・

一昨日、公文の先生からお電話を頂いて、10月25日に受けた算数・数学検定11級に
合格したことを教えて頂いた。
こんな風な外部の公式の試験というのは、初めて経験するから緊張してしまって
普段なら解ける問題ねも解けなくなってしまうかも・・・と思ったけど、
どうやら大丈夫だったようだ。
何点で合格したかは(満点でないことは、チェブが書き写してきた解答を見れば判る)
後ほど判るようだ。

とにかく、おめでとう!!!

あたくしは小1の時から算数が大嫌いだったので、11級学年相当のレベルであっても
素直に凄いと思ったよ。




2013大阪旅行ハロウィ-ン編-18 「ワンダー・トリック・オア・トリート バート編」

「トリトリ」の最後を飾るのは、バート。
バートの扉は、「ビッグバードのクライミング・ネスト」の真横だった。
こちらのお時間は、ちょうど正午だっとこともあり、ゲストの昼食タイムや
「スカウト・デ・カーニパル」のコンテストなどに人が流れていた為、若干短めの15分。
こんな時の15分はあっという間で、「僕、パパとママが並んでいてくれる間に、もう1回
ビッグドライブで乗ってこようかな~」とチェブが話し始めた時には、もう前には数グループしか
いなかった。

優しいバートは、ワラベが掴み損ねて落としたキャンディーを拾ってあげて、ワラベの手に
そっと握らせてあげたり、「いっぱい取っていいんだからね」と、掴む前、籠に手を入れる前に
緊張しているワラベを和ませたりしていた。

チェブにも手をグーにしたり、パーにしたりして、手を大きく広げる練習をしておくように・・・と
アドバイスを送ってくれた。

すると、必死にグーパーしだすチェブ。

IMGA0599_20131111183819986.jpg

その甲斐があったかどうかは判らないが、今回は今までの中でも1番大量にキャンディーを
ゲットできた!!!

まぁ、これが最後の「トリトリ」であることは、チェブも知っていたから、気合が入っていたのと、
何度かやってコツをつかんだからかもしれないねぇ。

そして、最後に記念の1枚。

IMGA0600_20131111184922b14.jpg

「セサミ4Dムービーマジック」でのバートの活躍を見て「バートからキャンディーをもらいたい!!!」と
ずっと言いっぱなしだったから、念願かなって、お見せできないのが残念なくらいの極上スマイルの
チェブだった。


毎年、いろんな「トリトリ」が行われるUSJだけど、来年はなんだろう?
テーマパーク評論家やマスコミだけでんく、「ディズニー好きでなければ人にあらず」の
熱烈なディズニーファン(ディズニーヲタ)達からも、こぞって「ハロウィーンはUSJの1人勝ち」と
言わしめた程に大好評だった今年。
来年もまたワクワクドキドキする楽しいハロウィーンを待ってるよっ!!!







時間のやりくりができない

うちのチェブは、生まれつき、他のお子様よりもちょっとばかし脳の系統がズレているので
時間の感覚が他のお子様よりも薄い。
だから、コレとコレを何時までに終わらせなければいけない・・・ってことが物凄く
ものすごぉ~く不得意である。
その上、物事に対しての取り掛かりも鈍臭い。
さらに、集中力もないので、すぐに気が散って、10分でできる問題も30分かかってしまう・・・
なんてことが多い、非常に多い。
お陰で「早くしなさい」を1日の間に100回以上言っていることになる。

そんな毎日でも、今までは学校の宿題が凄く少なかったから、公文のプリント(国語算数共に1日10枚)、
家庭学習をしても、まだ毎日のスイミングに通えていた。

ところが、先日の個人面談で「他の学校に比べて、うちの学校は宿題が圧倒的に少ない!!!」という
声が非常に多かったらしく、最初学校側は「そんなことはない」という態度だったけれど、
「いーや、少なすぎる」という声は大きくなる一方で、次第にそれが段々と表面化する騒ぎとなって、
結局宿題の量がドーンと増えてしまった。
1つ2つ増えただけじゃない。
「増やせっていうなら、おもいっきり増やしてやりましょう」と、先生の意地みたいなものが
入っているのかドーンな程に増えた。
音読だって、今まで1つの作品を3回読むだけで良かったものを、毎日3作品5回読みに増えたし、
算数は、計算ドリルが今まで1頁だったところ、毎日3頁に増え、おまけに先生自作のプリント2枚が
つくようになった。
漢字だって、同じようなものだ。
おまけに、翌日は必ず「漢字テスト」なるものが登場した。

そして増えたのは、子供達だけじゃない。
その宿題を採点したり、評価コメントを書いて提出したりと、親の出番まで増えたのだ。
おまけに、それを書き忘れてしまったら、先生から電話がかかってくるのだ。




学校が終わるのが、2時40分。
帰宅してくるのが3時15分前後。
スイミング(6時開始)に行くには5時15分に家をでなければならないし、スイミングが終わって(7時終了)
家に着くのは8時だ。
帰宅してから家を出るまでの時間は、約2時間。
その間に、夕食代わりの食事(ここがメイン)、15分ストレッチ、15分身支度(水着を来たり、
道具の準備をしたり)・・・で1時間近くかかるから、宿題と公文にあてる時間が1時間しかない。

他のお子様なら、余裕でできることであろう。
ところが、チェブである。
集中力のない、頭のネジが何本も吹っ飛んで無いチェブである。
無理なのだ。
どうしても無理なのだ。

・・・ってことで、スイミングから帰ってきてから、間に合わなかった宿題・公文をして、
夕食代わりの食事第二弾(おにぎり1個程度して、お風呂に入って、睡眠が9時頃である
(因みに、朝は6時半起床)。

でも、これは上手くいった場合で、例えば公文の問題が難しかったりすると、どうしても
時間がズレこんでしまう。

おまけに、火曜日と金曜日は、宿題をあてている1時間に公文の教室に通っているのだ
(スイミングの休みと公文の休みが合わない)。
この場合、スイミングから帰ってから宿題・公文をすることになるが、疲れている、眠いで
はかどらず、宿題だけは済ませて、公文のプリントは翌日に回すことになる。
となると、翌日にやることが増えてしまい、結局翌日もヒーヒー言いながら大変になるのである。




なんだかまとまりなく書いてきたが、とにかく、時間のやりくりができなくて、
仕方なくスイミングを休むこともあるのだ。
当然、それだけタイムは落ちる。
上手にもならない。
どんどん周囲の子供達がタイムをあげていく中、早く泳げるようになる中、自分だけが遅れをとるので
本人もイライラする、その姿に私もイライラ。
2人してイライラ・・・険悪。

疲れる。

もう、選手育成をやめて一般コースにいって欲しいとすら思うことだって、正直ある。
子供が頑張っているのに、なんて親だと思われるかもしれないが、こちとら、それくらい、毎日毎日
時間に追い立てられているんだ。
しかも、あたくしは仕事もあるんだぞ。

他の学校に通っている育成の子供達の両親に聞いても、こんなにたくさん宿題が出てるの
うちの学校だけだよ。
私立じゃないぞ、区立だぞ、なのに、私立小のお子さんより宿題が多いって、親の出番が多いって
どーゆーことだよ。

全く、誰だよ、こんなに宿題を増やさせた親は・・・。
足りないと思うなら、自分で勝手にドリルでもなんでも買ってきて、自分の家だけで勝手に
やってろよ・・・。
他人を巻き込むなよ!!!







« »

11 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ