FC2ブログ

2013-12-8(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」 タイミングを見極めることが大事なんだよぉ~ 「カンバッチ作り」

「動物病院」が終わって、さあ我が家のもう1つの定番「マジックスタジオ」へ・・・と思ったら、
急に「ミルクスタジオ」へ突進していったチェブ。
「ミルクスタジオ」から出てきたワラベ達がみんな大量のお土産を貰って出てきていたので、
欲しくなっちゃったみたいだ。
そこで予約を入れる。
思わぬところで、2時間近くの空き時間がここで生まれる。
予約を入れたら、速攻で「マジックスタジオ」へ。
テーブルマジックの次回の時間を確かめる。
ちょうど30分後だ。
さて、この30分で何をする?
アルバイトか?
アルバイトだよな、うん。

・・・が、チェブが選んだのは

IMGA0905_201312300224326d9.jpg

この日限定の「オリジナルカンバッチ作り体験」!!!

中央広場で行われた「オリジナルカンバッチ作り」は、ウルパノ、ビータ、バッチェの3キャラの
下絵の中から1つを選んで、それに自分の好きな色を塗っていく。

IMGA0906_20131230022751fa3.jpg

定員8名だが、8名が一斉に作業を始めて終わるわけではなく、出来た順からZVさんに下絵を渡して
一緒にバッチを作っていく。
1人が完成したらベンチで座って順番を待っていた先頭が作業に入る・・・という流れなので、
自分の前に作業をしているワラベが素早く作業をするワラベだったら待ち時間も短くなるし、
ノロノロしているワラベが揃っていたら、待ち時間も長くなる。
全く待ち時間が予測できない、ちょっと危険な賭けなのだが、チェブももうすっかりやる気になって
ベンチに座ってしまった。
予約をしているわけではないから、集合時間よりも早く「マジックスタジオ」に行っていたいのだが、
ZVさんからは「マジックスタジオの時間に間に合うかどうか判りません」とハッキリと言われた。
こうなったら、チェブに素早く作業をしてもらうしかない。


IMGA0907_201312300228396b7.jpg

チェブもそれが判っているので、普段ではありえない程の素早さで色を塗っていく。
そしてZVさんのところへ・・・。
下絵を選んで、椅子に座って、ペンを持って、色を塗って、バッチを組み立てるZVさんに
「できました」と言うまでに、15分もかかっていない早業である。


IMGA0910_201312300242353a5.jpg

IMGA0912_2013123002435666f.jpg

ZVさんにカンバッチの型に下絵をはめて頂いて、缶バッチ作成キットを用いて作って頂く。
最後にプレスをさせてもらって、出来上がり!!!

2013123101490000.jpg



さあ、時計を見ると「マジックスタジオ」の集合時間にまでは、あと5分。
ギリギリもギリギリだよぉ~、なんたって予約をしていないんだから、いっくら時間に間に合っても
定員が揃ってしまったら出来なくなっちゃうんだぞぉ~。
もう、祈る気持ちで「マジックスタジオ」に向かう。
大変申し訳ないが、この時のあたくし達は小走りだった。
走っちゃいけないんだけどな、ごめんなさい。


「マジックスタジオ」に着き、「お仕事んがしたいです!!! できますか?」と息せき切って告げるチェブに、
「大丈夫です、できますよ」とZVさんがにこにこな笑顔で迎えてくれて、ホッと安堵するあたくし達。
しかし、ベンチに座っているワラベをざっと数えたら、なんと、チェブが定員最後の1人だったから
ビビった。

ひぃぇ~、超ギリギリだったんじゃないか。
ほんと、綱渡りのようなタイミングに胃がキリキリしたよ・・・。






スポンサーサイト




2013-12-8(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」 謎解きラリー

キッザニアではよくクイズラリーが行われているけれど、比較的簡単に解けてしまう。
が、今回の謎解きラリーの問題はそこそこ難しく、解き甲斐があって面白かった。

2013120815590000_2013123001252722c.jpg

ヒントを頼りに4つの数字を見つけ出し、その数字が何を意味しているかを
導き出せ!!!
正解者にはウルバノ達が用意したお菓子があるよっ!!!





①は・・・通りの名前の下に書いてある黒く塗りつぶされた番地表記がヒントだから

2013120817060000.jpg

「0」だね。

②は・・・キッザニアの地図をよく見ると、各パピリオンには番号がある。
その番号を調べていくと

19・・・住宅建築現場
28・・・キッザニアの森
49・・・宅配センター
83・・・動物病院

そして、番号の横のイラストは、ZVさんがしている名札だから、この4つのパビリオンのうち
どこかのパピリオンのZVさんの名札周辺に答えがあるってこと、探せ!!!

2013120817100000.jpg

答えは83「動物病院」。

③・・・この形がヒントだよ。

2013120816590000.jpg

そう、この形はマンホール。そのマンホールには数字が刻まれていて・・・「2」だっ。

④・・・キッザニアの中でピアノがあって、DVDが貰えるところは?

2013120816560000.jpg

「音楽スタジオ」っ!!!
そこに行ってみると、答えの「3」が飾ってあったよ。


これで、揃った数字は「0-4-2-3」。
これが何を意味しているか導き出すんだっ!!!


答えは






2013123001510000.jpg

たんじょうび

→何故に誕生日なのかは、ご自分で考えてみよう!!!



さて、全問解けて頂いたプレゼントは・・・

2013120822290000.jpg

お菓子の詰め合わせと、オレンジジュースと、会員デーのオリジナルカンバッチ。
チェプの大好きな「おっとっと」も入っていて、大喜びだったよ~。



カンドゥーが誕生したことで、キッザニア甲子園への憧れが募るばかりだ

カンドゥーの一般受付が始まったようだね。
プレで招待された人のプログとか見ていると、キッザニアにないもので興味が持てそうなのは
「クノール」と「オレンジーナ」と「探偵」くらいかな。
キッザニア東京にないものが今後も色々登場するけれど、チェブの食指が動きそうにないものばかりだ。

「親と子が一緒になってお仕事体験できる」のがウリらしいけど、あたくしはそんな出番は要らないので
そこがカンドゥーの趣旨と違うから、今のところ(今後は判らないが)カンドゥーに対してこれっぽっちも
魅力を感じていない。
滞在時間がキッザニアよりも短いってのもつまんない、受付した時点で入場順番が決まってしまうのも
つまらない。
家からわざわざ片道1時間以上もかけていって、行く価値が見い出せない。

キッザニア東京に足りない「レストラン方面も充実」も大きなウリだと思うけど、
チェブは「仕事より食事」の食いしん坊じゃないし、食べることに拘らないタイプだから、
これもちっとも魅力じゃない。
あたくしも、テーマパークにきてまで「落ち着いて食事をしたい」なんてハナから考えはないし、
そもそも椅子に座ってじっくり腰を下ろして、食事を楽しみたい・・・って考えで来てはいないし、
とにかく、チェブもあたくしも食事の形態にも拘らないので、ちっとも魅力じゃない。

チェブが「絶対に、絶対に行きたいよ!!!」と切望し、或いは羨ましがっているキッザニア甲子園とは
ありえない程に遠い。

キッザニア甲子園のアクティビティは、それ程魅力である。

・医薬研究所・・・ハンドクリームを作ってみたい!!!
・家電修理センター・・・分解とか組立とか、超やってみたい!!!
・占いの館・・・占ってもらいたい!!!
・エコバックショップ・・・甲子園のバッグは売り物みたいでいいな!!!
・ガラス工房・・・彫り物とか超やってみたい!!!
・自動車工場・・・自動車を組み立てるなんて、チョーカッコイイ!!!
・水道施設・・・本物っぽい、かっこいい!!!
・すし屋・・・食いたい!!! 作りたい!!!「チェブ憧れベスト2」
・大使館・・・パスポートが欲しい!!!
・デザイン教室・・・シール作りが面白そう!!!
・電車・・・運転手やりたぁぁぁぁぁい!!!「チェブ憧れベスト3」
・電力会社・・・高所作業がしてみたい!!!
・ドラッグストア・・・お土産がいっぱいありそう!!!
・バウムクーヘンショップ・・・食いたい!!!喰らいたい!!!今すぐ食うぅぅぅ!!!「チェプ憧れベスト1」
・壁画・・・壁に絵が描けるなんてプロの絵かきさんみたい!!!
・ホテル・・・バンケットスタッフがやりたい!!!「チェブ憧れベスト4」
・ボイラ施設・・・修理点検したい!!!工具を使いたい!!!
・ポストレコーディングスタジオ・・・映画に出ているみたいでかっこいい!!!
・マヨネーズ工場・・・だって、チェブはマヨラーだもんっ!!!「チェブ憧れベスト5」

見落としがなければ、これだけ東京にない職種が甲子園にはある。
どれもこれもパビリオンの名前を見ただけで、心音バクバクするくらい「やってみたい、
やらせてみたい」と思うお仕事ばかりである。

本当に、いつか甲子園に行きたい。
甲子園の常連さん達が東京に来る時に、東京の常連さん達が甲子園に行く時に用いられる「夜行バス」を
使う技を使ったら、金曜日の夜に出かけて、日曜日には帰って来れるよな~。
チェブがもう少し大きくなったら、夜行バスで行っちゃうってのもアリかもしれないよなぁ~。
東京駅を夜10時に出て、大阪(梅田)に朝の6時半に着いて、そこから電車で甲子園まで行けばいい、
第1部と第2部を楽しんで、2部の途中で切り上げて、梅田に戻って夜行バスで帰ってくればいいもんな~
東京駅には、8時前には絶対に着くから、そこから自宅までゆっくりしても1時間。
午前10時にはシャワーを浴びて、ベッドに飛び込んでグースカピーできるじゃん。
その日ゆっくりマッタリ過ごせば、次の日の学校だって、差し障りないじゃん。
いけるじゃん!!!
これ、いけちゃうじゃん!!!
そんな風に今から色々とシュミレーションをしてしまうのだ。






2013-12-8(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」 「動物病院-獣医師-診察」 動物病院ではお土産をもらったよ

仲間内で「チェブを探すなら、まずはココに行ってみろ!!!」と言われて久しい、それ程に
我が家の、チェブの定番となっている「動物病院」。

この日チェブが選んだ項目は、「動物病院-獣医師-診察」。

IMGA0898_20131228023141046.jpg

お仕事内容については、過去文を参照してください。

2012-7-3(火) 11回目のキッザニア 「当選 クリニークデー」
-第2部 「1つめのお仕事 動物病院-獣医師-診察」


2013-2-28(木) 24回目のキッザニア ANAカードスペシャルデーに当選!!! 
「3つめのお仕事 動物病院-獣医師-診察」




実は、このお仕事で1つ疑問にしたままのことがあった。
というのも、レモンちゃんの体温が、2012-7-3(火)と2013-2-28(木)ではカルテで違うのである。
2012-7-3(火)の時は28.2。
対し、2013-2-28の時は38.3。
因みに、両日ともカルテに記載したのはチェブだった。
一体どちらの体温が正しいのか?
それを次回確認してこよう・・・としたまま、すっかり忘れていたのだ。

IMGA0900_20131228023653d98.jpg

そして今回も記録係だったチェブ。
果たして正しい体温は・・・

IMGA0901_20131228023744087.jpg

38.3でしたっ!!!
ああ、これでスッキリ!!!

IMGA0903_201312280239206b9.jpg

1度やってみたかったマイクロチップの装着作業もできて、大満足のチェブ。



さてさて、今回の「会員デークリスマスナイト」での「動物病院」では、お仕事をしたワラベ達にだけ
スポンサーから限定のお土産が頂けた。


2013122902310000.jpg

キラキラデコのキーホルダーと、巾着袋。
キーホルダーは、チェブの「フィアンセ(!!!)」Mちゃんにプレゼント。
早速ランドセルにつけてくれた。
巾着袋は、ゴルフに行く時の着替え入れ(靴下やTシャツや下着)にしてねとお祖父ちゃんにプレゼント。
かなりしっかりとした布で出来ているので、色々な使い方ができそうで重宝してくれそうだ。




着信音

他の人はどうだか知らないし、他の人のことなんかどうでもいいけど、あたくしは
着信音は「コレ!!!」と決めた曲は1年間変えない。

2011年「Anything Goes!!!」(大黒摩季) →「仮面ライダーオーズ/OOO」主題歌
2012年「Glad You Came」(The Wanted)
2013年「Hero」(Chad Kroeger feat. Josey Scott)→「映画 スパイダーマン」主題歌

2014年は何にしようかと考え中である。

洋楽なのは決まっている。
昔から、それこそ小学生の頃から旦那もあたくしも洋楽しか興味ないからだ。
だから我が家のBGMは常に洋楽で、アメリカからSKY.FMを通じて洋楽が24時間流れている。
因みに、チェブは、ガガ様(Poker FaceょとMaroon5(Misery)とKelly Clarkson(Stronger)がお気に入りだ。
仮面ライダーソングと、戦隊ヒーローソングも好きだけどな。
実際、ライダーソングは、素晴らしいよ。
カラオケでも盛り上がるしな
(但し、ライダーを知らない奴と行っても全く盛り上がらない。アマゾンダダダとか声高らかに
歌い上げても、「ふーん、そーゆー曲なんだ」とかで終わってしまう。「子供はライダー好きだけど
私はライダーとか知らないのよ」とか言われてしまう。だったらさぁ、興味ないなら最初から
「ライダーの歌、歌ってとか言うな、馬鹿」って話である)。





2013-12-8(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」 アルバイトは通常営業也



この日全般のお仕事記録は

38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」この日のチェブのお仕事記録


を参照してください。





我が家の定番「動物病院」に予約を入れたところで、真後ろから「チェブ~!!!」とZVさんに声をかけられる。
振り返ると、「出版社」のZVさん○○さんだった。
○○さんは、以前これも我が家定番「マジックスタジオ」にいたZVさんで、チェブが初めてキッザニアに
来た日からずっと「マジックスタジオ」のお仕事でお世話になっていたZVさんだった。

たぶん、チェブのことを1番最初に覚えてくれたZVさんだ。
「チェブ、来てたの? 今日は何をするの?」
と声をかけてくださった○○さん。
「動物病院とマジックと・・・」と

12月8日(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」
 
のこの日限定のアクティビティ紹介の紙を○○さんに見せながら説明していると、他のZVさん達も
周囲に集まってきた。
○○さんがチェブのことを「チェブはマジックが大好きなんだよね」と紹介してくれると、
他のZVさん達もマジックの話に乗ってくれて、その場にいた全員で、どんなマジックのネタが好きか
話していたら、「オープニングが始まります」のアナウンスが流れた。

「オープニングにみんなでダンスをしたり、ライトを光らせて歌ったりするんだよ。
下の広場に行ってごらん」と○○さんに勧められたので、ライトを光らせながら階段を降りていく。
その途中で「チェブくんですか」と何人かの方にお声をかけて頂く
(ありがとうございます。持病の「人見知り発動」で、洒落たご挨拶の1つもできないけれど、
いつもとても嬉しいんです。嬉しさのあまり顔がニヤけて危ない人になっているくらい嬉しいんです。
感謝感激です)。


階段を降りたところで、保育園が同じで小学校も同じクラスで先日(22日)も一緒にキッザニアに
行ったKくんに偶然遭遇した。
そして2人で中央広場でのオープニングに参加。
真っ暗の中、街時計のバルコニーから生のキャロルを歌うZVさんの透き通る声が響き渡り、
ワラベ達が手にした頂いた緑と赤の蛍光ライトがユラユラと揺れて、幻想的だった。


IMGA0894_20131228013651d90.jpg

その後は、オープニングダンス。

さすが会員デー。
ほとんど全員が踊れるオープニングダンスは圧巻の壮観。
ああ、この為にyoutubeで公式にキッザニアダンスを期間限定で公開していたんだな・・・。
でも「真面目なキッザニアン」ではないチェブは、これだけ通っているというのに、ほとんど全くってくらい
覚えてないので、前で踊っている女児ワラベのダンスをカンニングしながら踊っていたから、当然1テンポも
2テンポも遅れまくりだ、ありゃりゃ~。

IMGA0895_2013122801444449b.jpg

このピンクのお洋服のガールが、ダンサーさんかいっ!!!ってくらい上手だったわ。
みんなは街時計のバルコニーやピエロに扮したZVさんを見たり、目の前にいるウルバノ達を見ながら
踊っているから、どうしたってズレるけど、彼女は完璧に覚えているので、正確なリズムとテンポで
それこそZVさん達に匹敵するくらい、いやさ顔負けなくらいに軽やかに蝶のように舞っていたわ。



オープニングが終わったら、競歩で「出版社」へ。
実は○○さんから「動物病院の集合時間までに、出版社でアルバイトしたら?」と誘われていたのだ。

IMGA0897_201312280158558c8.jpg

アルバイトは、特別にアクティビティではなく通常営業。
パンチで型抜き作業だ。
久しぶりに○○さんと楽しくお話できたのが嬉しかったチェブ。
「会員デーの日のマジックスタジオは、そこそこ混む」という情報もゲット。
この情報が大きかった。
もしここで聞いていなかったら、「いつも通り結構楽勝に入れるかも~」とタカを括って
後回しにして、入れなくなってしまった可能性が大きい。
実際、何人ものワラベが定員オーバーで断られているのを見た。
「マジックスタジオ命!!!」のチェブだから、そんなことになったら、血管がブチ切れて
怒り爆発で、耳からシュパシュパ湯気が出るところだった・・・。

助かった。




自分への誕生日プレゼントとクリスマスプレゼント

チェブが産まれたのと同時に購入したビデオカメラ(パナソニック)。
写真を撮る分にはまだまだ全然余裕でいけるんだけど、動画部分はちょっとダブついてきたので
前々から新しいのが欲しいなぁ~と思っていたけど、なかなか購入のきっかけがなかった。
でも誕生日だし、クリスマスだし~ってことで、今回新調。
特にパナソニックに拘っていないので、選んだのは、評判の良いビクター「Everio」。



予備バッテリーがセットでこのお値段はお買い得!!!

早く届かないかな~。



そんなもの

子供同士が仲が良くても、その親とはどうにも相性が合わず、たとえずっと一緒にいても
いつだって会話がちくはぐで疲れる・・・ってことがある。
なまじ一緒だから、本当に疲れる。
だから、離れるとホッとする。
一緒にいても、いつ離れようかと頃合を探している自分がいる。
そして離れられたら、スウッーと気が楽になる。
だったら、そんな人とは付き合わなければいいんだけど、物事そうは簡単にはいかないってこともある。
合わない人とのつきあいって、そんなもの。

逆に、親同士は仲が良くて話があっても、子供同士が一緒にいてもどうにも相性が合わず
最初は仲良くやっていたとして気づいたら離れている、寧ろ離れていたほうが全方向でうまくいく
・・・ってことがある。
だったら、最初から離れてればいいし、いっそずっと離れていればいいものを、何故か
くっつこうとするから判らない。
子供同士なんて、そんなもの。


嬉しかったこと

今日(もう昨日だけど)、学校から帰って来た時、チェブはとってもヘロヘロになって帰って来た。
ランドセルの中には2学期に勉強したもののファイル(テスト類プリント類)とか冬休みの宿題とか
大量に物が入っていた。
さらに防災頭巾も上履きもあった。
でも、そんなにヘロヘロになるもんかな・・・と思ったが、まぁそんなに深くは考えなかった。

さて、昼食を摂ってから、冬休みの宿題をし、公文の宿題をし、プレゼントでもらった本を読んだ後で
チェブを病院に連れていっている間(その後チェブはクリスマスパーティーへ)、家にクラスメートの
お宅から電話があったそうだ。

「うちの息子が泥水に嵌ってびしょ濡れになって帰ってきたのだが、チェブくんが
息子の荷物を全部持って、息子の手をひいて家まで届けてくれた。チェブくんに
心からありがとうと伝えてください」

と、クラスメートのパパさんから感謝の言葉を頂いたとのことだった。

この男児君とは普段お付き合いをしていないので、電話を受けた旦那は初めて聞くお名前に
一体何事か、チェブが問題でも起こしたのか・・・と泡食ったそうだが、よくよく話を
聞いてみると、そういったことだった。

因みに、そういったことがあったことをチェブは1言も話さなかった。
「なんであんたはそういったことを報告しないの!!!」とチェブに言うと、
「困っている時は、助け合わないといけないから、偉いことじゃないし、大騒ぎすることじゃないよ」
と、マクドナルドのポテトをムシャムシャ食べ牛乳をゴグコク飲みながら、いたって普通の顔をして
言っていた。

「何をしても残念なチェブ」だけど、人として、少しずつ、でも確実に成長していることが
垣間見れて、嬉しかった。

あまりに嬉しかったので、「ご褒美をあげる、何が欲しい?」と言ったら、「もやし」と言うので
1袋買った(1袋200g35円)。
明日、野菜炒めにして食べるつもりである。





成績表

思っていた以上に、つか、遥かに良かったんだけど・・・。
つか本当に良すぎるんだけど、先生、他の子と間違えってつけてないよね?
旦那なんか「他の子の成績じゃないか電話して確認しろ」って冗談とも本気とも
どっちゃにもとれること言い出してんだけど・・・。

いや、たぶん普通のご家庭では、この成績は「普通」の範囲なのかもしれないけれど、
うちは最初から「なにをやっても残念なチェブ」だからさ・・・。
予想より遥かに良い成績だと、こちとらビビるわけよ。

とりあえず、2学期もよく頑張りました(あたくしも、よく頑張りました
←誰も褒めてくれないから自分で褒めておく)。
お疲れ様。



拍手機能を終了します。

プログ開設から約3年。
初めて設置してみた「拍手」機能。
気まぐれ心で突然の設置、それでも皆様お付き合いくださいまして
本当にありがとうございました。
心優しい言葉が並んだコメントまで!!!
勿体無いです、大感謝です。
頂いた拍手と有難いお言葉を胸に、まだまだブログ続けられそうです。
本当にいつも閲覧ありがとうございます!!!
稚拙な文のオンパレードの拙宅にお付き合い頂きいつも感激です!!!

RAZI九拝

それはそれでいいではないか・・・

子供の誕生日に「○○くん(ちゃん)、お誕生日おめでとう!!!」と子供達は祝われる。
何がおめでとうなのか?
祝われるのは、命がけで産んだ母親ではないのか?
自然分娩でも、帝王切開でも女性は命がけで、子供を産む。
そこには人に言えない苦痛や不安があったわけだ。
いくら旦那とはいえ、絶対に辛さは判らないし、共有できない。
たった1人、母親は、たった1人、その苦しみと引換に子供を産むのである。

だとするならば、子供の誕生日は、母親が命がけで戦った日なのだから、祝われるのは
産まれてきた子供ではなく、その子を産みおとした母親であるべきである。
誕生日は子供に「おめでとう」と言う日ではなく、子供が母親に「産んでくれてありがとう」と
感謝の言葉をかける日である。
母親の命がけの偉業を労う日である。

そのような理由から、誕生日に子供にプレゼントはあげないことにしている。



・・・という人に、12月だけで4人お逢いした。

言われてみれば、それはそれで「あり」の考えだと思う。
あたくしも陣痛が始まってから産まれてくるまで、13時間かかって、本当に大変だった。
辛かった。
子宮口がなかなか開かなくて、開くように指を突っ込まれて痛みに耐えながらマッサージを受け、
何時間も過ごした。
今でも、膣の中を掻き回されて痛みで泣いたことを思い出しては、背中が寒くなる。
出口を麻酔なしでハサミで切られたり、縫われたりした時よりも、辛かった。

出産は千差万別だから、その苦しみも人によって違う。
だから「誕生」に対する捉え方も千差万別でもおかしくないし、寧ろそうであるべきだと思った。
「みんなちがって、みんないい」(金子みすゞ)だよ。



39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

12月22日(日)に、保育園からのお友達2人とキッザニアのクリスマスを楽しんできた。
この日のお仕事は・・・

2013122318050001.jpg 2013122318050002.jpg

2部はスタフレ利用で・・・

2013122318050000.jpg

劇場の前でたまたまキッザニア仲間のご家族に偶然お逢いし「まいこちゃん(仮名、嬢がその名前で
ブログに書いてと言うので、嬢はまいこちゃん・・・ということで)」、ママさんとパパさんと
お話をしている間に、スタフレ利用で6時半には退場しなくちゃならないことを忘れて、まいこちゃんと
一緒に「星空ナビゲーター」を予約してしまったチェブ。
慌ててキャンセルしたけれど、ほんと、なぁ~んも考えてない、「相変わらずのチェブ」。
まいこちゃんもママさんもパパさんも笑ってくれたのだけが救いよ。

この日のお仕事のことは、「会員デー クリスマスナイト」が終わってからになるので、あしからず。



連日クリスマス三昧のチェブ

学校から帰ってきて、公文に行って、その後でスイミングのお友達達とクリスマスパーティー。
お友達のマンションのパーティールームでピザをたらふく食べて、お土産もたくさんもらって
ご機嫌で帰宅。
そして寝た。

明日は(もう今日だけど)、あたくしの大学時代からの友人の子供達との恒例のクリスマスパーティー。
これも場所は友人のマンションのパーティールーム。
去年は子供向け出張マジシャンを頼んだけど、今年はピエロとか。
1家族で頼むと4万強のお値段でも、10家族で分ければ1家族5000円程度と。
因みに、明日(もう今日)、通信簿もらってくる日なんだけど、ハナから「残念」な結果だと
自分でも判っているようで、頭はもうパーティーとピエロでいっぱいのチェブ。
クリスマスだけどさ・・・なんか情けない。

チェブが「リア充」ぶっこいている間、あたくしは仕事である。
忙しすぎて、発売された愛しのデップーの新刊

デッドプール/パニシャー・キルズ・マーベルユニバース (MARVEL)も読めていない。

「マーベルのヒーロー皆殺し」、殺しまくるのはいいんだけど、その殺しまくり方が甘っちょろいと
雑魚キャラばっかり処刑していて、イマイチ残虐さに欠けるのかと早速評価がむむむ・・・らしいのだが、
デップーに盲目のあたくしは、デップーの姿さえ拝めれば、もうそれで十分なのである。
デップーの前では甘っちょろいのである。



デップー最高っ!!!
しかし、↑に続いて「デッドプール/パニシャー・キルズ」も日本語で登場かよ。
デップー物が日本語で読める時代がやってくるとはね・・・。
それだけデップーの認知度がうなぎのぼりってことですよ、奥さんっ!!!







サンタさんへの手紙

チェブが家人に内緒で書いていた手紙

2013122400530000.jpg

「サンタさんへ

プレゼントありがとう
くつしたの中に入れてね
または まくらもとのところ」

字がとてつもなく汚いのは、一つ了見してくださいませ。
誰に言われることもなく、自ら「ありがとう」と記しているところに、ちょっとホロリだったり。



チェブがサンタさんにお願いしたもの

「100かいだてのいえ」



学校のお友達、大親友のRくんが持っているということで自分でも欲しくなったようだ。
調べてみたら、この本、物凄い人気本なんだってね。
刷った数を見たら、たまげたよ。
どんだけ子供達からの支持を得てるんだ。
どうせ買うになら・・・と続編の「ちか100かいだてのいえ」とのセットで。

「かいけつゾロリ」の映画のチケット

公式⇒かいけつゾロリ まもるぜ!!! きょうりゅうのたまご

うっかりペネロペで購入を忘れたので、「映画チケット購入権」と紙に書いて、靴下に入れておこうかと。


「かいけつゾロリ」のグッズ


これもペネロペしたので、「グッズ購入権」と紙に書いて、靴下につっこんでおく。



「かいけつゾロリ」の12月最新刊



これは本屋にあったので、購入できた。
よかった、よかった。
今度の付録はカイロ入れだってね。
USJでのショーパレ待ちの時に使えるわっ。

「かいけつゾロリ、映画の原作本」



これも本屋で無事にゲット!!!


その他に「光る3Dボール」とかあったんだけど、何それ?
ラジコンのやつ?



コレのこと?
日本語の説明もないのに、1から組み立てなきゃならないなんて、ちょっと・・・。
ってことで、ここは手紙作戦で

「そういったものはありません」

にしておく。

その代わりに別の品を用意したのだが、これもちょっと手元に届くのがクリスマスを過ぎそうなので
手紙作戦で

「サンタさんはあわてんぼうなので、いえにのこりのプレゼントをわすれてきました。
すぐにもってくるから、たのしみにまっていてね」

と書いて、靴下へ。

ワケの判らん3Dボールとかいうブツの代わりに選んだのが以下の2つ。



勿論、チェブ専用。
これで好きなDVDをいくらでも見ろ!!!ってことだ。

そして、おまけにしてはあまりに贅沢な品なのにこの低価格とは吃驚の、こっちも用意。
これはあたくしも楽しみたいものをチョイス。



図書館に行くと、ゾロリとジョージばかり何時間も読んでいるチェブなので、ジョージのDVDを。
あたくしは昔の映像は何回も見ているけど、これは昨年発売されたジョージのDVDの中では
1番新しい映画長編もので、タッチも今風なのが興味をそそるし、ユニバーサル監修のデキも楽しみ。

しかも、あたくし個人の楽しみとしては、なんと、なんと、なんとなんとの超なんと、監督が
アカデミー監督賞受賞者のロン・ハワードなんだからクオリティの高さが期待できるっての!!!
「アメリカン・グラフィティ」から大好き!!!

音楽がジャック・ジョンソンでしょ。
どうすんの、聞いてるだけで涙出そうになるでしょ、感動しすぎて。

でもって、これがまた、あたくしのハートを鷲掴みしやがったのが、声優として登場の
映画俳優ウィル・フェレル。
ウィル・フェレルっていったら、ウィル・フェレル。
大切なことだから、もう1回。
ウィル・フェレル!!!
映画に詳しくない人でも、「主人公は僕だった」「俺たちフィギュアスケーター」くらい
知ってるよね?
寧ろ、せめてこの2本くらいは常識の範囲で知っていて欲しいわ。
さてさて、そんなウィルが登場って、あたくしを悶絶させる気かよ、ユニバーサル。
「おバカ殿下」登場って、こらまたマジで凄いわ。
よくぞ、よくぞ引っ張り出してくれたわ、殿下を!!!

チェブが日本語吹き替えで、あたくしはウィルの声で楽しむわ~。




これがサンタさんからのプレゼント。
喜んでくれると嬉しいな。










チェブが誕生日に人様から頂いたもの

12月17日(火)は、チェブの7歳の誕生日だった。

例年多くの友人知人親戚からプレゼントを頂くチェブ。
その全てを写真撮影していくのはちょっと大変なので列記だけ・・・。

祖父母・・・キックボード



色はパープルをチョイス。

あたくし・・・競泳用特注水着(ミズノ製)

所属チームのオーダーメードの水着(お値段1枚1万円也)。
ミズノに発注済、出来上がりに3ヶ月近くかかるとか。
2月9日(日)に行われる大きな大会に間に合ったらいいけどな。

旦那・・・映画に連れて行く、3DSソフト

2013122400150000.jpg

映画を見た人だけが劇場で貰えるブツ。
このブツには特別秘密がついていて、3DSでシークレットな楽しみができるのだ。

2013122400170000.jpg

すっげえ面白いらしく、Rくんとチェブは毎日毎日SMS同士で情報交換している。


(あたくしの)妹・・・ゾロリのロールケーキ

12月の頭に、妹の家で食べたもの、美味しいし、大好きなゾロリだし、チェブ大興奮。
凄い人気で予約するのに大変だったとか・・・。
携帯もカメラも忘れたので、ケーキの写真を撮れず、よくある失態。
そこで取り扱いサイトを貼っておくので写真を見て。

プリロール

叔父さん叔母さん・・・商品券(1万円)。

義妹・・・DVD2枚。



映画館に見に行って、抱腹絶倒して椅子から転がり落ちそうになった程、面白かったもの。



これは大親友Rくんと一緒に見に行った映画。
チェブの周囲は、段々とライダーから離れていく子が多いけど、うちは旦那もライダー馬鹿だし
大親友のRくんもライダー馬鹿なので、チェブのライダー馬鹿道はずっと続くのである。
それで良いと、あたくしも思っている。

Rくんご一家・・・サンタの衣装

チェブがリクエストしたもの。



USJの今年から昼パレは新しく「サンタのトイマーチ」になるので、今までの「エルフ」のコスは
できない。
運良く先着順に間に合って、パレードに出場できた時(今年は120cm未満で先着受付した子供が
サンタの上着を貸して頂いてパレードに出演できる)に、サンタの上着に併せてサンタのズボンを
履きたい・・・とのことと、パークをサンタコスで歩きたい・・・というリクエストで。
テーマパーク=コスを着るが「当たり前」の我が家だからな。

勿論、あたくしはチクチク作業をして、「我が家風サンタチェブ」にするけどな、実際もうチクチク
しるけどな。

Mちゃんご一家・・・お洋服



チェブがいつも着ている「ガネーシャ」のお洋服を大量にプレゼントしてくれましたっ!!!
もう男子用福袋は今年も販売されて速攻で売り切れたけど、それもちゃーんと押さえて
プレゼントしてくれました。
さすが、未来の結婚相手のこ家族!!!


他にも、スイミングのお友達や、そのママさんパパさん達から、お菓子の詰め合わせの他に
毎日使うのに超役立つ名前入りのセームタオル、ゴーグルを頂きました。

その他にも、文房具セット、「パムとケロシリーズ」の本、図書券、パシャマ・・・と頂きました。
取引先からはディズニーランドの招待券が届きました。
別の取引先からはキッザニアのスポンサーチケットを頂きました。
主治医からは、鮭が大好物のチェブの為に・・・と新巻鮭1本頂きました。
皆さん、本当にありがとうございました。


いっぱいいっぱいありがとうございました!!!








クリスマス三昧

朝、産まれた時からの大親友Rくんと一緒に美容室に行ってきたチェブは、そのままRくんの家の庭に
この時期一際存在感をアピールするモミの木に、家から持っていったオーナメントを飾り、
Rくんのオーナメントも飾りつけた、毎年恒例の行事なんだ、コレは。

その後、Rくんのママが作ってくれたクリスマス料理(七面鳥とかオードブルとか)と、手作りの
ケーキを頂いた後で、暖炉の掃除を手伝い、火を灯し、そこでプレゼント交換。
チェブは、昨日、お友達と一緒に行ったキッザニアで購入してきたお菓子いっぱいをRくんに。
Rくんは、今月頭にパパと一緒に行ったアメリカの「ロサンゼルス群立自然史博物館」で
購入してきてくれた恐竜のぬいぐるみ(さすが大親友、チェブがぬいぐるみコレクターなのを
誰よりもよく判っている)

2013122320180001.jpg 2013122320180000.jpg

そして、今度はRくんと一緒にキッザニアに行くことを誓い合って、バイバイ。

午後3時になると、これも毎年恒例の行事が待っていた。
今度は、チェブと相思相愛で「将来結婚する」と互いに誓い合って、指輪の交換までしている
女児Mちゃんが(両親どころか、両方の祖父祖母まで認めているのだ)迎えに来てくれて、Mちゃんの家で、
Mちゃんと2人で昨日キッザニアで作った「クリスマスケーキ」をレシピを見ながら作って
Mちゃんのママが作ってくれたホットミルクを飲みながら、2人で作ったケーキを食べる。
その後、2人で、あたくし自身も毎日楽しんでいるwiiの「ぼくとシムの町」をやっていた。



やっていた・・・といっても、そのやりようが、「2人で住むまちを作ろう」ってコンセプトで
やっていた2人。
その後、DVDを見たり、レゴをしたりして、夕食までご馳走になって、帰って来たチェブ。

あたくしは1日中ずっとお仕事で、その場にいなかったから、今日のご様子は、全部それぞれの
ママやパパからの教えて頂いたもの。
いつも2家族には、本当の家族のようにお世話になっておりまする~!!!

Rくんは、パパ方がどエライ会社の創始者一族の1人ということで、当然Rくんも一族メンバーで、
だから大金持ちのお坊ちゃんなのに、「一族のはみれ者」と言われてるパパ
(本業の社長業そっちのけで副業の飲食店に燃えているパパだ)の血をしっかりと
受け継いだ破天荒で、これもパパ譲りのアウトドア好きの血をがっしりと受け継いでいて、
まるで「トムソーヤ」な性格と行動力と仲間思いのところが(天性のリーダーってやつだ)、
ボケッーとしているチェプとは「プラスマイナス」で妙にしっくりきている。
正直、全く御曹司に見えないところが、また良い。
ママのご実家も医者や学者や教授や外交官とかエリートばかりなのに、ママがこれも
「エリート一族のちょっとはずれ者」だから、面白い。

また、Mちゃんは、チェブがマイペース人間の甘えん坊で我侭だから、Mちゃんみたいに年上(小学2年生)で、
頭が良くてしっかりしていて、甘えん坊のチェブを包み込むようにリードしてくれ、でしゃばりもしないし、
煩くない、自己中でもないし、勝手でもない、そんな心根の優しいタイプなので本当に相性がいい。

RくんとMちゃんもチェブを通して知り合ったんだけど、誰1人として性格が似ていないし趣味も違うし、
2人とも精神年齢がチェブよりずっと大人で、チェブの性格を理解してくれているから喧嘩もしない。

大親友と彼女について「僕は何があっても、この2人とは離れないよ」と言うチェブ。
そんなチェブに「チェブに何かあったら俺が面倒見る、任せとけ」と今もうこの時点で言い切るRくん。
そして「チェブくんが好きなこと、やりたいことをたくさんできる、そんなお家に私がしてあげる」と
言ってくれるMちゃん(因みに、Mちゃんは子供雑誌のモデルさん、ショーにも出ている)。

ついでに「もう今すぐにでも、チェブ君と結婚させたい」と言ってくれるMちゃんママ。

なんて幸せなんだ~、チェブ~!!!
金より勝るものだよ、人ってのはさ。






« »

12 2013
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ