FC2ブログ

39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 大本命「クリスマスケーキ作り」



お仕事内容に変化が無いお仕事や、特にハプニングのなかったお仕事の記述は割愛しています。
この日全般のお仕事記録は
39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

を参照してください。







さて、いよいよ本日のメインの登場、「クリスマスケーキ作り」である。
一時は「ハンバーカーショップ」の前まで受付をしたいワラベが並び、「お菓子工場」に続いて
オープン直後15分で受付終了となった、そんな大人気大殺到の中、タイミングよく第一回に潜り込むことが
できたチェブ達は、受付後に、パビリオンの中に入って、3時50分まで待機していた・・・。






スポンサーサイト




39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 その後の第一部と第二部突入



お仕事内容に変化が無いお仕事や、特にハプニングのなかったお仕事の記述は割愛しています。
この日全般のお仕事記録は
39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

を参照してください。










「クリスマスキャロル」を終えた後の第一部は、「音楽スタジオ」(チェブ、初めてのキーボード!!!)

IMGA0073_20140128211153629.jpg

昨年まで大好評だった「グリーンサンタ」の衣装を着ての「街時計」


IMGA0075_2014012821142426b.jpg

ここまでは、YちゃんとKくんと一緒に行動。
その後、キッザニアクラブ特典のバッチェとのお誕生日写真を撮る。

IMGA0085_20140128213923a54.jpg 2013123111180000.jpg

お誕生日プレゼントはマチのあるファイル。
これが内側にポケットもついていて、かなり便利。
お正月のUSJでも、書類を入れたりチケットを入れたりパンフを入れたり・・・と大活躍してくれた。
昨年の写真ファイルよりも、断然役立つ(昨年のは全く使っていない)。
ありがとうございます!!!

その後、「バッチェに逢いたい!!!」と「パレード」へ。

IMGA0100_20140128215443660.jpg IMGA0094_2014012821170153a.jpg

運良く、バッチェの組に入れてご満悦。






音楽スタジオのDVDを受け取ってから、YちゃんとKくんと合流して、キッザニアを退場したのが
3時ギリギリ。
それから、すぐに第二部の列に並ぶ(スタフレなので優先入場だ)。
これも自分が代表じゃなかったので、何番目に入場したのか全く覚えていないが、恐らくは
10番前後だったと思う。

第二部の第一希望は、大本命中の大本命、「クリスマスケーキ作り」だ。
お菓子作りお料理大好きYちゃんも、器用なKくんも、そしてチョコレート大好きのチェブも
「早く作りたい!!!」と、心の底から待ち望んでいた。








3時30分、第二部入場開始。
「クリスマスケーキ作り」の場所は、いつもイベントが行われる特設ブース(「料理スタジオ」真横)。
第一部と同様、オープンと同時に、チェブ達の前にいた全てのワラベ達が「お菓子工場」か
「クリスマスケーキ作り」の二手に分かれて突進していく(走るなっ!!!っての)。


スタフレで入った第二部は、「クリスマスケーキ作り」さえ出来れば、後はどうでもいい。
退園する6時半までに出来るなら、何回目の組でのお仕事になろうが構わない。
それによって、最悪、「クリスマスケーキ作り」しかまともなお仕事ができなくても構わない。
とにかく、「クリスマスケーキ作り」さえ出来れば、後はどうでもいいし、なんでもい
い。

そんな心持ちでいた我々だが、これまたラッキーなことに、1回目に3人無事に入ることが
できた(定員6名のうち、既に3人が入っていたので、超ギリギリだった)。

IMGA0010_20140128221436879.jpg

因みに、第二部の「お菓子工場」は、オープンから10分後の3時40分に受付終了。
「クリスマスケーキ作り」は、「お菓子工場」に入れなかったワラベ達が方向転換したのもあり
ただでさえ混雑していた受付が、さらに大混雑、受付の列がハンバーカーショップまで一気に伸び
オープンから15分後の3時45分に受付終了。
「食べ物系の期間限定物は大混雑する」・・・やっぱり、この定説、甘く見てはいけないね。







39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 クリスマスキャロル



お仕事内容に変化が無いお仕事や、特にハプニングのなかったお仕事の記述は割愛しています。
この日全般のお仕事記録は
39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

を参照してください。





そうこうしているうちに集合時間になったので劇場へ行くと、劇場ロビーのベンチに既にYちゃんとKくんが、
そして他のワラベ達が座っていた・・・。






学校代表で出品された

2014012715400000.jpg

学校から帰って来たチェブから渡されたもの。
なんか学校の代表で、チェブが書いたものが(チェブだけじゃなくて、あと9人)区の作品展に
出品されたんだと。
でもって、今日学校で表彰されたんだと。

そういえば、少し前に「区の作品展のお知らせ」ってプリントをもらってきた。
そこには美術館のアクセス方法や、展示期間とか、「学校の全ての生徒の作品が展示されるわけではなく、
代表になった子だけが展示されます」と書いてあった。
でも、そのプリント、(そーんなもん、うちのチェブには関係ないしっ!!!)と、もらったその日に
捨てちゃってたわ。
区の美術館って、どこにあんの?
あとで調べないと、行き方知らないわ。

いつもいつも拙宅をご贔屓にしてくださる皆々様。
「他所様のお子さんより、ゆっ~くりと脳みそが動いている」と言われて久しいうちのチェブも、
お陰様で進化してるみたいです。
辛うじて退化はしてないようです。

とにかくチェブ、おめでとう(この場合、「おめでとう」で合ってる?)。
チェブに「ご褒美、何がいい?」と聞いたら、「グミ、仮面ライダー鎧武のグミ」と即答。
安い奴・・・。








39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 クリスマスキャロルまでの時間の過ごし方 「科学研究所」「食品開発センター」「理容店(アルバイト)」



お仕事内容に変化が無いお仕事や、特にハプニングのなかったお仕事の記述は割愛しています。
この日全般のお仕事記録は
39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

を参照してください。






Yちゃんはその後どのように過ごしていたが知らないが、チェブは「観光バス(バスガイド)」の後も
しばらくはKくんと一緒に行動をしていた。
各お仕事の詳細については、Searchや検索にパピリオンの名前を入力して、過去文を
参照してくださいな・・・。








今月2度目の「三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」を観てきたよ@国立劇場

昨日、今月2度目の「三千両初春駒曳(さんぜんりょうはるのこまひき)」を観てきた。
歌舞伎通の方々からは酷評が多いけど、あたくし個人としては、やっぱり面白かった。
このお話は「○○は実は△△だった!!!」って展開が多いんだけど、現代劇でも、漫画でも
アニメでも、なんでも、「○○は実は△△だった!!!」って展開が大好きだからかなぁ。

2014012416030000.jpg

松緑さんは、動きが大きくてキレがあって豪快で、やっぱりいいね。
口蹄も凄く良くなっていて、日々並々ならぬ努力をされているのだと伝わってくる。

隣りの席のおばさまが物凄くフレンドリーでお話上手な方で、ちょっとした休憩時間に
楽しくお話させて頂いたけど、面白かったな。
あたくしの周囲には、歌舞伎のことを語れる友人知人はいないから、たまにこんな風に
同好の方とお話させて頂けると、凄く嬉しい。
海老蔵さん獅童さんが出られていた演舞場の感想を互いに言い合ったり、あたくしが知らない
松緑さんのお父様
(「孤高の天才」と言われた人だったが、お酒の飲みすぎがたたって、
若くして亡くなられてしまった。松緑さんは、まだ子供のうちに、お祖父さまもお父様も
亡くしてしまった。歌舞伎界において、父親が亡くなっていること、後ろ盾のないことは、
どんなにきつく厳しいものなのか推してしるべし。そんな中で松緑さんは、14歳でたった1人にされ
そこからずっと苦難の中で日々生きてきた)
の活躍していた頃のお話を聞かせて頂いたりして、勉強にもなった。

昨日は、TBSの取材クルーが大勢入っていたからか、平日のお昼間なのに大向うさんも
大勢いらして、かけられる声にも活気があった。
大向うさんが大勢いる日と少ない日とでは、やっぱり盛り上がり方が違うもんな。
松緑さんのご子息、大河くん(8歳)に長台詞を言い終えた後に「たいがぁぁぁぁぁぁ!!!」と
かかった声に、思わず感動して泣きそうになったよ・・・。





39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 男児2人のバスガイドもなかなか乙なもの・・・観光バス(バスガイド)  



お仕事内容に変化が無いお仕事や、特にハプニングのなかったお仕事の記述は割愛しています。
この日全般のお仕事記録は
39回目&40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録

を参照してください。





この日、あたくしがグループ代表をしていたわけではないので、自分達の入場した番号は判らないのだが、
だいたいのところ、50~60番台だったと思う。
恐らく「お菓子工場」と「クリスマスケーキ作り」にワラベ達は殺到するだろうから、
これくらいの位置に入場して予約すれば、「クリスマスキャロル」はまず大丈夫だろう・・・と
話していたら、まさにその通りになったので、思わず笑ってしまった・・・。






39回目・40回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 限定のお仕事を1日で楽しんでしまうには、連続入場がオススメ!!!

ちょうど1ヶ月前のことなのに、この1ヶ月色々と慌ただしかった為、すっかり大昔のことのようで
記憶からゴッソリ抜け落ちているところもあるけれど、思い出したことを記していこうと思う。

どこのテーマパークもそうだけど、1年で1番混むのがクリスマスシーズンだ(次点でハロウィーン)。
キッザニアも毎年、様々な趣向を凝らした限定アクティビティで、ワラベ達を迎えてくれる。
今年は、衣装の可愛らしさから、ワラベ達よりも寧ろ保護者から圧倒的に人気を得ていた
「グリーンサンタ」のお仕事がなくなり、新たに「クリスマスケーキ作り」が加わった。


ここで勘の良い方はピンッとこられたであろう。
・期間限定物は混む
・新しいお仕事は混む
・食べ物のお仕事は混む
この「混む3点要素」をガッツリと含んだ「クリスマスケーキ作り」・・・混まないわけがないのである。
なんたって、ただでさえ期間限定で混む上に、今年から始まったんだから、「グリーンサンタ」に
飽きて今年は除外しよう・・・と思っていたワラベにも朗報で、こぞって参加するだろうし、
なによりワラベが大好きな食べ物のお仕事である。
混まないわけがないのである。

この日、チェブは、保育園時代からのお友達2人(共に拙宅には何度も登場しているワラベ達である)と
来ていた(実はこのメンバーで1年前のクリスマスシーズンに「グリーンサンタ」を楽しんだ)。
そしてこの日の目的は、ご多分に漏れず「クリスマスケーキ作り」と、そしてこれも毎年大人気の
1部2部各回1回きりの「クリスマスキャロル」だった。


そこで、あたくし達は考えた。
クリスマス直前の日曜日(しかも期間限定物が終わる週の日曜日)、「混む3点要素」を含むお仕事、
1回しかチャンスが無いお仕事、挑むのは3人・・・ということから、1部のみで回るのは
無理があるだろう。
思い切って、スタフレを利用しいたらどうか?

つまりこうだ。

・「クリスマスキャロル」は各回1回しかチャンスがない。
・仮に、「クリスマスキャロル」をスタフレで入った2部でやろうとした場合、中途半端な時間に
予約を取ることになるので、他のお仕事がうまく回れなくなる可能性がある。2時間半しかないのに、
それはちょっとキツイ。
・第2部には、優先入場できるから、そこで「クリスマスケーキ作り」の予約を取りに行ったほうが
確実である。

・・・ということで、第1部「クリスマスキャロル」、第2部,スタフレ利用で「クリスマスケーキ作り」を
することに決めたのである。
「クリスマスキャロル」は各回1回こっきりとはいっても「クリスマスケーキ作り」に比べれば、
まだ競争率は低いだろうことから、そんなに早くららぽーとに行かなくてもいいしね。

結果的にはこの案が大当たりし、いつもより40分くらい遅めに、ららぽーとに着いても
ちゃんと「クリスマスキャロル」はできたし、スタフレで入った第2部ではしっかりと
「クリスマスケーキ作り」をすることができた。

因みに、「クリスマスケーキ作り」と「お菓子工場(ハイチュウ)」が1部も2部も人気を
二分していたようだ。

この日のチェブのお仕事記録はコチラ・・・。

39回目のキッザニア 「お友達と一緒にクリスマスを楽しむ」 この日のチェブのお仕事記録









ウェディングセレモニーだけどさ・・・

実際にプレに参加した「キッザニア」友達の方から聞いた話なんだけどさ、これは「新郎・新婦」に
当たったワラベは「主役度」が半端ないから、かなり楽しめそうだけど、それ以外の
グルームズマン(新郎のお世話役・サポート役)やブライズメイド(新婦のお世話役、サポート役)は
もろに「引き立て役」「盛り上げ役」だよね。
正直、「いてもいなくてもいいじゃん」みたいな「その他大勢」

結婚式の主役は、「新郎・新婦」だから、この2つの役どころの「主役度」が半端ないのは
ごくごく当然至極なんだし、海外の結婚式を見ればグルームズマン・ブライズメイドは
花嫁のドレス選び、結婚式準備・精神的なサポート、当日はウエディングドレスの着付けを手伝い、
ブーケやグローブを預かったり持ったり、ベールやドレスの裾を整えたり・・・の仕事を
日本の介添えさんの代わりにこなすから、ここでは華やかな仕事は無い、「ファッションモデル」のように
1人1人にスポットがあたるような、1人1人が主役・・・つう、「オイシイお仕事」では決してない、
あくまで主役は「新郎・新婦」であり、グルームズマン・ブライズメイドは、文字通りのサポート役に
徹するのみ・・・ってのは、ほんとその通りなんだけどさ。
それにしたって、グルームズマン・ブライズメイドの「頭数合わせ感」が凄いね・・・。
「ウェディングセレモニー」というお仕事を作る為に、無理矢理人数揃えました・・・つう。


女児ワラベからは「夢のあるお仕事」「綺麗なお仕事」「素敵なお仕事」ってことから、クジに外れて、
新婦になれず、「その他大勢」「頭数合わせで大した仕事もない」のブライズメイドになったとしても、
それなりに人気の高いお仕事になるだろう。
たとえ、ブライズメイドの衣装が可愛くなくてもさ。
まだドリフの「聖歌隊」の衣装のほうが100倍可愛い、それくらいダサさが先行する衣装だとしてもさ。
女児は3歳から「結婚」に夢見る生き物だからな。

でもさ、正直、これ、男児ワラベからの人気はあまり望めないんじゃないか?
だって、知っている女児と新郎新婦になるならまだしも、どこの女児か知らないワラベとくっついて
キッザニア内を歩かされて、みんなに拍手されて、祝福という名の冷やかしを受けるわけでしょ。
ブーケとか作らされちゃうわけでしょ、見知らぬ女児の為に。
しかも、新婦から1輪の花を胸ポケットにさされちゃうわけでしょ。
恥ずかしがり屋の男児なら、それこそ爆死もんでしょ。
ヘタしたら一種のトラウマに陥るっての。
さらに、グルームズマンなんて(ブライズメイドもだけど)、大した仕事もなく、ただくっついて歩いて
フラワーシャワーで花を撒き散らすだけだもんな・・・。

体験したら、また印象も変わるだろうけど(寧ろ変わって欲しいよ)、今のところ、あたくしの印象は
「新郎・新婦役以外は、なーんも面白みのないお仕事」だわ。
グルームズマンの、「その他大勢」「頭数合わせ」を、大した仕事もないその面白みの無さを
1度くらいチェブに体験してもらってレポを書きたい・・・って気持ちがムズムズするけど、
果たしてチェブは、やりたがるかな~?





ウェディングセレモニーのお仕事

■ 定員:最大12人(新郎・新婦役2人、グルームズマン・ブライズメイド役10人)
■ 所要時間:35~40分
■ 給料:8キッゾ
■ お仕事内容

・新郎・新婦はタキシード・ウエディングドレスに着替え、グルームズマン・ブライズメイドは
蝶ネクタイ・花冠などの各自衣装を身につける。

・BGMに合わせキッザニアの街を歩く。

・ブーケトニアのセレモニー
→新郎が参列者から花を受け取り、花束でブーケを作って新婦に渡す。
新婦は1輪の花(ブートニア)を新郎の胸ポケットにさす。

・ウエディングツリーのセレモニー
→一本の木が描かれたイラストに、グルームズマン・ブライズメイドなどの式の参列者が
結婚の承認の証としてハート型のスタンプを押していき、イラストを完成させる。

・フラワーシャワー
→そこらへんにいるゲスト(大人も)総動員して・・・つまり巻き込んで、新郎新婦に向けて
花びらを投げる




我が子が参加しているわけでもないのに、巻き込まれる大人が、いい迷惑だっての・・・。








2013-12-8(日) 38回目のキッザニア 「会員デー クリスマスナイト」 会員なら絶対に行くべき!!!

・・・というわけで、既に1ヶ月以上前に体験した「会員デー」のことをノタノタと記してきたわけだが、
総括として

IMGA0998_20140121234329267.jpg

会員なら、これは何が何でも行くべき!!!

である。

・特別なお仕事ができる。
・お土産がいぃぃぃぃぃぃぃぃぃっぱい頂ける。
・普段よりもあらゆる面でサービス満点。


勿論、この3点は魅力だけど、それ以外にも

・普段は忙しくてなかなか話せないZVさん達と、お話することができる。
ここで1人でも多くの顔見知りZVさんを作れたら「キッザニアライフ」がもっと楽しくなるよね。

→顔見知りのZVさんがいることと、いないことでは、意外なところで大きな差が生まれる・・・ことも。
例えば今回のチェブの場合、普段はそんなに混まない「マジックスタジオ」が混むという情報も
顔見知りのZVさんがいらしたからゲットできたことだしね。
もう帰るしかないわ・・・と思っていた8時半にお仕事に入れたのだって、顔見知りのZVさんが
お声をかけてくださったからだしね。

・手際の良さを目の当たりにできる。
→なにせ常連さんばかりが集まる「会員デー」。
中には100回を越す常連さんだって、大勢来ている。
そんな「強者さん達」が「常連ばかりの混雑の中」でどう予約し、どう動いているのか・・・、
それを目の当たりにすることができるので、後学になるしね。
いつもノタクタしているチェブが、異常な速さで「缶バッチ」を作り上げたのだって、
予約をしていない「マジックスタジオ」に早く行かなければ!!!という焦燥感もあったけど、
それだけでなくて、周囲の常連ワラベ達がパッパと作って、サッサとお仕事に移動・・・という
手際の良さを見ていたのもあると思うからさ。




さてさて、1つ心残りなのはさ・・・。
中央広場で、オリジナルのグッズがいっぱい販売されていたんだよね(購入はキッゾ)。
チェブが好きそうな(・(ェ)・)熊さんぬいぐるみとかさ、この日だけのグッズとかね。
それを購入する時間を取れなかったことだな。
でも、楽しすぎる程、楽しすぎたから、まっ、いいか!!!
こんなに楽しかったのに、欲張ったらバチ当たるもんね。

来年も何があっても、絶対に参加するぞーっ!!!


最後に、この日も、何人もの方々にお声をかけて頂きました。
人見知りのコミュ障な為に、気の利いた会話もご挨拶もできず、本当にすみません。
でも、本当にお声をかけて嬉しいんです。
なんか、胸きゅ~んつうか、生きてていいんだな・・・とか思っちゃったりするわけです。
不徳の致すところが服着て歩いている、そんなあたくしですが、そして、なんか色んなものを
垂れ流している拙宅ではありますが、これからもひとつよろしくお願い致します。



« »

01 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ