FC2ブログ

2014年大阪旅行ハロウィーン編9月24-26日-1 今年の目的はなんといってもハリポタ!!!

もう毎年のことなので、今更記すことでもないが、とにかく今年も我が家恒例のハロウィーンイベント中に
USJに行き、心と命の洗濯をしてくる!!!な時期到来である。
勿論、我が家はスヌヲタであり、ピーナッツ狂であるから(そこは過去のUSJの記事から悟って頂きたい)
スヌ一家に逢うことだって心と命の洗濯でもある。
が、今年の最大の目的は、なんといっても今年オープンしたハリポタだ!!!
オープン直後の特番は全て録画し、関西ローカル番組での特番も義妹に録画して送ってもらい、予習を
随分してきた。
整理券の取得方法、各グッズの値段、料理の値段、百味ビーンズの販売方法など時々刻々と変化する
内容を、漏らすことのないように、常連さんのブログで日々勉強した。
チェブはチェブで何度もDVDを観ては、魔法の呪文を暗記していた。
パーク内で購入するのはちょっと予算的に無理だったので、楽天で輸入物のハリー君の衣装を購入し
それを着て、付属の杖で呪文をかける真似などをして楽しんでいた。




色々と見た結果、この商品が実に良かった。
お値段もそれなりにするけれど、かなり手触りも良かったし、縫製もちゃんとしてあったし、付属品も
デキの良いものが届いたし、大満足。
実際、USJで売られているローブと見た目も手触りも大差なかった。
どうせチェブが着るのだから、こんな「まがい物」で十分なのだ、汚しても惜しくないしね。
コスプレしている子供達も中にはいたけど、どの子も風が吹くとペラペラと舞い上がってしまう程に
薄っぺらな生地を使った「よろしくない衣装」で、しかも、子供サイズで丈が短いから、正直とっても
カッコ悪くて、みすぼらしくて、見てはいけないものを見たような残念な気持ちになってしまった。
一方、チェブが着たこちらの衣装は、非常に評判高く、すれ違う人すれ違う人みんなに褒められた。
ハリポタの本場イギリスからやってきた人達からも凄く褒められた。
何人もの人からも写真を求められ、チェブも鼻高々だった。

どうせコスプレさせるなら、安さで選んで「なんじゃありゃ」と思われるより、しっかりとしたものを
選んで褒められるほうが、ワラベも喜ぶと思うが、どうなんだろか。
まぁ、そこは個人の自由だけどさ。




さてさて、これも恒例になっているが、毎年毎年振り回される台風情報。
今年なんて、随分と早い段階から雷雨予報が出て、それが当日の朝まで消えなかった。
そこで当初予定していた行動を変える必要があるのでは?と急遽家族会議を始めたのが出発4日前。

まず当初の1日目の予定は
パークに到着

パデカのオーディションに参加

受かったら集合時間までアトラク、落ちたらパレード1時間前までアトラク、その後場所取り。

この定番の流れに今年は、パーク到着後「ハリポタ整理券をゲット」を入れて、パレード終了後に
ハリポタエリアに入ろう!!!と計画を立てていた。
3日目が今年はチェブのスイミングの関係で(次の日早朝朝練があったので)、いつもよりも
2時間早い便で帰京することになっていたから、お土産もできれば1日目に買ってしまおう、
そしてメインで遊ぶのは2日目、この日はEパス7もあるので、ハリポタも他のアトラクも存分に
楽しもう!!!
そんな感じだった。

ところが、まさかの台風直撃かもしれない情報に慄いたあたくし達は、パデカ無いかもしれない、
雨で中止になるかもしれないのに、わざわざ荷物になるのを判っていて持っていくのは
めんどくさいな・・・2日目も雨予報だしな・・・。
そんな風に思うようになっていた。
そして・・・つか、もういっそのこと今年はパデカのオーディション参加は諦めて、初日からハリポタの
整理券を狙っていこう。
パレードが運良く開催された時は、沿道から楽しもう!!!
初日から今年はハリポタメインでいこうじゃないか!!!
台風だっていうから、きっと空いてる筈、整理券だって早い時間帯取れるだろうよ!!!
よし、今年はパデカよりハリポタだぁぁぁぁ、だぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!

こんな風に変更になり、当初持っていく予定だったハロウィーン用の衣装をクローゼットの奥に
しまいこんで、代わりに雨対策用品やら、雨風・寒さ対策にカッパや上着や靴下を通常よりも
幾分多くスーツケースに詰め込んだ。

まさか、この変更が後にとんでもないラッキーを招いてくれるとは夢にも思わず、
「百味ビーンズのゲロ味」について「どんな味かな?」「どんな味ったって、そもそもゲロを喰ったことが
ないんだから判らんな」と言いつつ、「あんな風じゃね?こんな風じゃね?」と各々の妄想を語りながら、
真夜中に荷物の準備をあたくしと旦那と、そして、腹を出してグーグー寝ているチェブだった。


スポンサーサイト




キッザニアのハロウィーンパーティー、今年は不参加

毎年楽しい盛り上がりを見せるキッザニアのハロウィンパーティーだけど、今年はスイミングで
記録測定期間にぶつかってしまったので、今年は不参加・・・残念。
いろんなワラベの仮装が見れるし、イベントも山盛りなので、都合がつく方は是非行ってみて!!!
特に10月31日限定 「ハロウィーンパレード」が面白い。
チェブもこれを楽しみにしていたんだけどね・・・。

仮装した衣装で、この日この時限定のダンスを踊るの。
踊れる人数が決められているから(30人)、入ったらすぐに予約を取りに行かないと締め切られちゃうくらい
毎年凄く人気のあるイベントだから(みんなこの為に早朝から順番カードを取りに来る、第二部からでも
一部が始まる前から順番カードの為に並んで待っている人多し)、希望している人は計画的に
動くとよろしいかと。
特にお友達同士、兄弟姉妹の方は、1人だけ入れて残りはダメだった・・・ってことのないように。

尚、このパレードは通常の8時45分から始まるパレードとは違って、オープンして1時間後くらいに
街中を歩き始めるけど(毎年変わるので確かではないが)、その前にしっかり練習時間として
拘束もされるので、だいたい総合計45分は時間が必要となる。
察しの良い方ならお判りだと思うけど、オープンしてからの2時間はお仕事を次々とこなしていく為に
物凄く貴重な時間で、ここをいかにタイミングよく回るかで1日のお仕事数が変わってくる。
ところが、その貴重な時間帯を少し拘束されるということは、即ち、1日のお仕事数も少し減ってしまう
可能性がある・・・ということだ。
まあそれを我慢してもよりパレードのほうが楽しいから、みんな殺到するんだけどね。

行く人は楽しんできてね~!!!




行ってきます

明日というか、もう今日ですが、USJに行きます。
ただでさえスイミングの関係で最終日がいつものようにゆっくのまったり過ごして夕刻に帰る・・・
ではなく、お昼直後に帰るので慌ただしいスケジュールなんだけど、さらに台風が来ているということなので、
予定していた行動スケジュールがだいぶズレそう。
パデカは初日を予定していたけど、これは完全に雨で中止になるのは判っているので、
いよいよハリポタメインで過ごしていく感じになるかな?
整理券が取れればいいな。
とにかく楽しんでくるね~!!!


Eパス7が届いて俄然盛り上がってきた、雷雨の予想出てるけど

スキャンしたEパスがちょっとズレたけど、メンドクセーからそのまま載せる。
希望した時間が取れたので、時間を有効に使えそうで嬉しい。
モロに台風の影響を受けて、滞在中ずっと雷雨らしいけど・・・。

img020_20140922004948070.jpg


もしかして初めてのメニュー変更?

2014年10月17日(金)~10月20日(月)の「冷凍食品ウィークを楽しもう」イベントに伴って、
食品開発センターで開発する冷凍食品が「炒飯」に変わるね。
「チキンドリア」「海老ピラフ」は飽きたから、新しいメニューにしたらいいのにと今まで散々
言ってきたけど、やっとリニューアルがきたね!!!
チェブがキッザニアに初めて通い始めたのが年長5歳で、この1年半強はずっと
「チキンドリア」「海老ピラフ」だった。
もうキッザニアを卒業してしまったお友達の話を聞いても、何年もずっと「チキンドリア」「海老ピラフ」と
言うから、もしかしてメニュー変更は初めて?

常時「炒飯」なのか、イベント期間限定なのかは知らないけど、できれば常時「炒飯」にしてくれると
リピーターもまたキッザニアに行く楽しみができるんだけどね。
うちは当分忙しくて行けないけど・・・。


大会模様

先述しているように、9月は「スイミング月間」というくらい、大小様々な大会に出場するチェブ。
大会に参加して出した記録は全て、次の大会の参加権や、メドレーリレーへの選抜候補として
使われていくので1つたりとも気を抜けず・・・。
8月の後半からほぼ毎日、近くの区民プールで2時間練習、さらにスイミングが終わった後も
区民プールで2時間練習・・・していることは既に記述済で、あたくしなんか自分の時間が全くなく、
9月24-26日毎年恒例の大阪旅行(旦那の義実家一族と年に1度の家族会+USJ)の準備も
何もできていない。
今年は今までと若干スケジュール的に変化があり(←これだってスイミングの練習の所為だ)、
のんびりまったりできそうにない、かなりバタバタ旅行になりそうだ。
が、そんな中でも、パデカのオーデションにも参加してみたいらしいのだが、衣装を作っている
余裕がないので昨年のものを若干加工して参加する。
外れたらそのままパレードを見る。
やはりチェブとしては、「パデカを見なくちゃハロウィンは始まらない!!!」というのがあるみたいだ。
さらに、今度のお正月は、これもスイミングの関係で、USJお正月旅行ができないので、
「ハリポタも大事、パデカも大事」というのが強いらしい。

まぁ、それはともかく、それくらい時間がない9月なのだ。
スイミングの所為で・・・。
じゃぁ、そんなに素晴らしいタイム保持者なのかというと、これがまあ、とんでもない。
順位だって、記録が張り出されたら下から探すのが常のレベルで、水泳をさせている
ご家族からしたらもう呆れる程の低レベルなのだが、なにしろ、チェブ本人が
「水泳を辞めたら死んじゃう」と公言するくらい水泳好きなので、本人が飽きるまでは
続けさせたいと思う。
水泳の話の場合、チェブ基準なのでどうしたって低レベルの話が続くが、そこは今まで同様、
「なぁーにこの程度で一喜一憂してんだよ、ばぁーか」と鼻で笑って頂ければ幸い也。
尚、大会・試合によっては、その結果や詳細などブメグやツイッターに載せてはいけない
決まりになっているので、省略しているものもあることを予め記しておく。




まず1発目の大会となったのは、9月7日(日)。
会場が家から2時間も遠いところ(駐車場がないので、電車オンリー)。
会場に集合時間は7時半、それからうちのスクールに与えられたウォーミングアップの8時から30分
最終練習して、9時から大会開始のスケジュール。
というわけで、家を5時半に出ましたよ、眠かった~。

チェブの種目は、自由形とバタフライ。
そして、選抜で選ばれて突然決まったメドレーリレー(バタフライ)。

8月の頭に出場種目が発表になった時は、自由形とバタフライだった。
合宿ではバタフライはベスト更新したけれど(25m23秒)、自由形は更新できず、コーチから
怒鳴りつけられていたチェブは、合宿後に試行錯誤して自主的に自由形のフォームを変えることにした。
ついでに、バタフライも息継ぎのタイミングと手の位置など細かいところを変えることにした。
フォームを変えたばかりで、まだ自分のものにしてはいないチェブは自主練習に励んでいた。
結果はどうであれ、練習することに意義があると、その時はあたくしものんびりと付き合っていた。

ところが、チェブが喘息で病院からドクターストップがかかり、スイミングをお休みしたその日、
メドレーリレーに出られる選抜メンバー4人が発表となり、なんと、チェブがバタフライの選手として
選ばれた。
それを他のママさん達から聞いた時、あたくしは血の気が引くかと思ったね。
個人の種目2つで失敗しても「何やってんだ、馬鹿」で済ませるけど、リレーの場合は、
頑張っている3人に迷惑がかかってしまう。
えらいこっちゃ、大変だ。

ってことで、自主練につきあうあたくしの態度がそこから一変。
のんび゛りから、かなりスパルタになった
「みんなに迷惑をかける泳ぎだけはするな」
「リレーに出たくて直訴した子もいるというのに、それでもチェブでいくと言ってくれた先生の
気持ちを無駄にするな」
「遅くても一生懸命泳いだらチームのメンバーは判ってくれる。本気でやれ」と。
チェブも「僕で抜かされて順位が落ちたってなったら、みんなに迷惑がかかる」と
やる気になって、目の色を変えて必死に練習した。

メドレーリレーは、9時半から年齢。男女別にスタートする。
8歳以下のメンバーだけで構成された男子出場チームは10チーム。
チェブ達は2組目の組だった。
うちのスクールの選手育成コースの8歳以下は女子がとても少ないので
(5月から7月の間に4人も辞めてしまった・・・。
どの子も辞める理由は、半年以上ベスト更新していない、もうこれ以上やっていても
見込みがない・・・という親の判断だった。チェブが属している育成コースの1番下のクラスは
4年生までに決まったタイムを出さないと自動的に追い出され、選手ではなくなる。
それでも水泳を続けたかったら、一般コースで続けるしかない。
ほっといても自動的にクビになるのだから、続けさせてあげればいいのに、勿体無い・・・と
思ったのが、ご家庭ごとに色々と考えることがあるのだろう)
他所の女子チームが3年生を交えつつの中、2年生1人、1年生2人(そのうち1人は育成に入って2ヶ月目)、
幼稚園1人のメンバーだったので、残念ながら10位になってしまったが、タイム的には先生達が
予想していたタイムよりも早く泳いでいたそうなので、今後が期待できる。

そして、チェブ達。
ご存知の方も多いだろうが、恥ずかしながら、全く知らなかったことがある。
メドレーリレーって、個人メドレーとは泳ぐ順番が違うんだ。
個人メドレーは、バタフライ→背泳ぎ→平泳ぎ→自由形(クロール)だけど、
メドレーリレーは、背泳ぎ→平泳ぎ→バタフライ→自由形(クロール)。
これを聞いた時、チェブは「僕がトップで泳いでビリからスタートになることがなくて良かった・・・」と
思ったそうだ。
うん、あたくしもそう思った。
背泳ぎで出場するお友達は、どんな大会でも常に上位10人に入る背泳ぎスイマーだし、平泳ぎに
出場するお友達は(この子だけ1年生)、他のスイミングからスカウトがくるくらい何を泳がしても早い、
そんな中でとりわけ平泳ぎが早く、昨年のある大会では、3年生5人をむこうに回して、ぶっちぎりで
組の中で1位になり、全体でも5位になった天才だし、自由形に出るお友達もこの子も何を泳がしても
早い。
そんな中で、鈍足チェブが泳ぐわけで、まぁ、あたくしは生きた心地がしなかった。
とにかく足を引っ張るな・・・と。
後から聞いたら、それぞれのご家庭が、それぞれの理由で「足を引っ張るな」と叱咤激励してきたというが、
4人の中で明らかにレベルが低いチェブなので、あたくしはもう胃がキリキリした。

チェブ達の組では、5チームが泳ぐ。
その中で3年生が1人もいないチームは、我がチームだけだった。
それどころか2チームは3年生だけでチームを作ってきた。
チーム編成表を見た時、「こりゃだめだぁ」とメンバーのママさん達は言ったが、子供達は逆に
「じゃぁ負けてもしょうがない」という理由ができたようで、それが却って気持ちを楽にしてくれたらしい。

案の定、3年生だけでチームを作ってきた2チームが背泳ぎから1、2位争いを繰り広げた。
我がチームはというと、3位を巡って1つのチーム(3年生2人、2年生2人チーム)と
背泳ぎと平泳ぎで激しいデッドヒートを繰り返していた。
平泳ぎを泳いだ1年生のお友達が、若干早めに壁にタッチして、チェブが飛び込む。
「抜かされないでくれ~!!!」と思うしかなかったね。
相手は3年生で体も大きいからやっぱり迫力があるけど、120cm無いチェブもチェブにしては
頑張った、なんとベスト記録(25m22秒ジャスト)を出していた。
リレーメンバーのママさん達も、もっともっと上級クラスのママさんパパさん達も
「速い!!!」と褒めてくださった。
なんとか「若干リード」を保って、最後の自由形のお友達に気持ちを託す。
みんなの気持ちに応えてくれたその子は、最高の泳ぎを見せてくれてこれもベストタイム
(25m17秒5)を出し、3位!!!

見事入賞しましたよ!!!

来年の同じメンバーで泳げるように、そして来年は1位を取れるように頑張ろうね!!!と
さらに結束が強くなった4人だった。
リレーって凄いね!!!

さてさて、個人種目の結果だが・・・。
リレーから1時間後に泳いだ自由形(8歳以下)は、ベスト記録は更新したものの、順位は50人中
ど真ん中。
バタフライ(8歳以下)もベスト記録を出したけど、順位は15人中ど真ん中。
どうやら、ど真ん中が好きらしい。


個人の順位はそんな感じだけど、出た種目全部でベスト更新したのが大きかったな。
なによりリレーで入賞したってのが、水泳を続けていく1つの楽しみに繋がった気がする。
本人も少し自信がついたみたいだしね。

さて、次の大会は、ブログ・ツイッター等に一切詳細を載せてはならないので、こんな風に
かいつまんでも書けないのだが、チェブは50m自由形と50m平泳ぎに出る。
50m自由形はともかく、最悪なのは死ぬ程大嫌いな平泳ぎ、それも50mに出ることだ。
既にビリ確定とか自分で言ってるし・・・。







今年の会員デーは行かれません

毎年クリスマスシーズンに恒例で行われているキッザニアのお祭り、会員デー。
プレゼントもどっさり頂けて、一般のゲストでは体験できないことばかり体験できる特別な日。
会員ならではの醍醐味を味わえるスペシャル級の1日。
チェブも昨年本当に楽しませて頂いたけど、今年はその日は水泳の大会にぶつかってしまったので
行かれません。

いろんなものを我慢しなくちゃ選手コースなんて在籍できないね、ほんと。
チェブはちゃんと納得して「水泳が大事」と心の切り替えを済ませている。
これも1つの成長かなあ。





9月は大会がいっぱい・・・

9月は毎週大きな大会に出場するチェブ。
その為、8月後半から毎日のスイミングに加えて、スイミングからの帰宅後自主トレで毎日近所の体育館の
プールで2時間泳いでいる。
勿論、家庭学習も付き合っている。
そんなこんなで、全く自分のことに手が回らない。
録画して溜め込んだまま見てもいない番組は30時間以上あるし、連日クタクタでプログもツイッターも
放置状態になってしまっている。

いつの間にかチェブは、毎日通っているうちに近所の体育館で「プール友達」のおじさん・おばさんと
仲良くなって、バタフライのスピートアップを追求したり、クロールの手の入水位置を確かめ合ったり、
ローリングの特訓をしたり・・・と勤しんでいる。
先日はお友達にキッザニアに行こうと誘って頂いたのに、「泳ぎたいから」と断って、5時間くらい
泳いでいた。
勿論、あたくしもそれに付き合っているのである。
クタクタだ、ほんとクタクタ。
何キロ泳いでも涼しい顔をして「もっと泳ぎたい」と言ってるチェブが化物に見える。
まあ、泳いでいる距離は長いくせに、タイムは人並みで遅いんだけどね・・・。

そんなわけで、当分、開店休業状態ですが、生きてますので、はい。


« »

09 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ