FC2ブログ

ちょっと小休止

色々なことがありまして、ちょっとブログを記すことに行き詰まりを感じてきました。
自分の中でのブログの存在感が揺らいでいます。
原因を語るつもりはないのですが、ここでちょっとお休みします。

スポンサーサイト




久し振りのキッザニアはとても楽しかったけど

今週末、水泳の大会があり、その為に時間的に追われている状況なので
USJ滞在記ともに、こちらに記している時間がありません。
いずれ書ければいいんだけど・・・。


突然ですが

9日の日曜日半年ぶりにキッザニアに行けるようになりました。
6月に保育園のプチ同窓会で行ったきり(その時の写真は間違って全部消去してしまった)
実に半年ぶりです。
今月、来月ととても大きな大会があるのですが、ちょっと息抜きに1日だけ遊ぼうかと。
学校での担任・専科の先生の教え方のヘタさから招いたムカつく事件もとりあえず
収まるところに収まったけど、チェブは色々と傷ついたので、癒しの為に。

石鹸とビルクライミングが目的。
楽しみです。


学校の先生なんてロクなもんじゃねぇな 2

話し合い続行中。
言い詰める度に、話がコロコロ二転三転するのは何故だ。

子供ってのは、どんな状況でも自分が納得していれば不貞腐れたり、怒ったりなんかしない。
納得していないから怒るんだ。

人間、相手が大人だろうと子供だろうと、自分の考えの通りに動いてもらいたい時は、相手にきちんと
何故そうしなければならないのかを説明し、納得させる為に相手が理解できると思うことに置き換えたりして、
打開策を見出し理解させる。
ところが、この人達は、だただ画一的に機械的に物事を消化し、相手に合った理解のさせ方など
考えることもなく、相手の気持ちを考えることもなく、教える事柄を咀嚼して理解させようという配慮もなく、
単に頭かく押しつけているだけだ。
だから相手は納得しないし、できないし、だから怒るんだ。
そんなの当たり前だ。

つまり、うちの先生達は、教え方がヘタってことだ。

学校の先生なんてロクなもんじゃねぇな

いずれ細かく書くつもりだが(気が向いたら)、学校の先生(担任ではなく、専科)の
子供の気持ちを無視した態度に非常に腹が立っている。
全くロクなもんじゃもぇな、学校の先生ってのは。
「学校」という小さな特殊の環境の中でしか社会を見てないから、なんでも画一的に対応し、
それも自分は絶対に間違えてないと、おかしなプライドをふりかざす。
ふざけんな、朽ちろ。
今その先生と担任からの連絡を待っているところだけど、納得いかなかったら
校長と話するし、その先も行動する。
子供の意欲を一方的に殺すって、どんな教師だ、馬鹿野郎。

非常に落ち込んでいて・・・

つい先日、久し振りに100m個人メドレーのタイムが2日に渡って測定された。
7月に2分6秒を出したチェブ。
今回は1分台に入ってくれればいいな・・・とかなり期待したのだが、
結果は、2分3秒と2分2秒。
ベスト更新とはいえ、周囲が以前から10~20秒近くタイムをあげている中で、たった3、4秒の
アップでは、アップしたといえないのも同じである。
しかも同学年の子が全員(チェブよ半年以上も遅く育成に入った子も)1分40秒を出しているのに
チェブたった1人だけこの成績で、完全に取り残されてしまった。
コーチからも見放されている感じだ。
毎日スイミングに行ってるけど、今まで「双子みたい」とみんなから言われるぐらいに仲良くしてくれていた
お友達からも「遅いチェブと一緒にいると、こっちまで遅くなるかもしれないから一緒にいない!!!」と
言われてしまった。
もう完全にダメな子扱い。
チェブも試行錯誤して色々と努力しているんだけど、どうにもその努力が結果に繋がらず
空回りばかりしていて、泣いている姿に胸が痛くなる日々。

そんなこんなで、なかなかブログを書く気にもなれない状況です。
ご了承ください。



2014年大阪旅行ハロウィーン編9月24-26日-13 サービスがさらに進化し続けているホテルユニバーサルポート

我が家のUSJ滞在中に利用ホテルは、古参の方々なら皆さんご承知
「ホテルユニバーサルポート」である。
かつてお正月旅行の時に1度予約のタイミングを誤って、予約が取れなかったことがあったが
我が家にとっては、「ホテルユニバーサルポート」もUSJの一部であり、このホテルに泊まることも
楽しみの1つなのだ。
前回10回目宿泊のお祝いを頂いたので、今度は20回目を目指すぞ~!!!ってなもんである。

ところで、去年のハロウィーンの時のホテルの飾り付けについて、あたくしは1言物を申した。
それについては↓

2013大阪旅行ハロウィーン編-10 「それからの初日」

改悪が改悪のままであったら淋しいな・・・と思ったのだが、今年は、以前のように・・・とはいかないけれど
やや持ち直していた。

DSC_0360.jpg

プレイルームには、おもちゃや絵本が複数置いてあって、子供達のちょっとした楽しみになっていた。
中でも子供達に大人気だったのが、

DSC_0361.jpg

名称は知らないが、床のスクリーンに映し出された映像(次々に変わっていく)を踏むと、泡が増えたり
紅葉が降ってきたり、サッカーの試合が始まったりと、映像が色々と変化して非常に面白い。
かつての大盛況だったダンボール迷路までは及ばないが、それでも子供達がワラワラと集まっては
列を作って遊ぶのを待っていた。

そう、著名なイラストレーターのイラストなんか飾ったって、子供達は見もしない。
正直大人だってそんなもの見やしない。
まあ若いカップル同士なら「己の可愛らしさ演出」で、「見て!!! 素敵!!!」とか言うかもしれないが。
とにかく、こんな風にすぐに遊びに繋がるほうが子供達には人気だし、大人だってチェックインや
チェックアウトしている間、或いは、宿泊前にホテルに送っておいたダンボールをロビーで
受け取り部屋に案内して頂く準備を待っている間など、子供達にしてみればちょっと退屈・・・な
時間に、こんな風に遊ばせてくれると嬉しいよね。




写真を撮ってくるのをまたもや忘れたが、アメニティも以前よりさらに充実していた。
品数も充実していたし、アメニティそのものの質も以前よりグレードアップしている
(シャンプー、コンディショナー、ボディーソープ類等)。

その中で、あたくしが「すげぇ!!!」と思ったことがある。
各部屋のクローゼットに不織布のバッグが用意されていたことだ。
USJでは購入したお土産は紙袋に入れて渡される。荷物がいっぱいになると、どうしても
有料のショッピングバッグを買うしかない、自前でエコバッグなど用意していない場合。
旅行者の場合、うっかりエコバッグを忘れてしまう・・・なんてことはよくあることで。
ところが、この不織布のバッグがあれば、わざわざ購入しなくても済んでしまうのだ。
なにより、あたくし達の滞在した初日などは非常にあっちでは小雨が降っているのに、数メートル先では
止んでいたり、小雨かと思ったら急に大粒が降ってきたり・・・という非常に厄介な天候だった為、
とにかく降ってきたらお土産でも、手荷物もこの不織布のバッグに突っ込んでしまえる。
不織布だからわりと雨にも強いし、汚れても気にならない。
マチもかなりとってあるので、かなりの大容量が入る。
にもかかわらず、使わなくなったら小さくたたんでしまえる。
非常に使い勝手がよろしい。
また、このバッグは、ルームサービスの毎に新しいのを1枚頂けた。

DSC_0413.jpg

尚、ホテルのこのバッグのサービスに感動したのはあたくしだけでなく、ツイッターでも
かなり取り上げられて絶賛されまくっていた。
致せり尽くせりのサービスで、また新たなファンを作ったのね「ホテルユニバーサルポート」。


毎年恒例のハロウィンケーキ、今年のVer.も美味しかったよ。

DSC_0362.jpg

そういえば、今までティールームになっていたところを改装してUSJオフィシャルのお土産屋さんに
なっていた。
今までは2階にあったけど、店内のスペースが小さくて(車椅子の方は入れないくらい)品揃えも
よろしくなかったのに、今度はそこそこのスペースで車椅子の方も入って品物を手に取ることができていたし、
品揃えで悪くはなかった。
サービスの進化が止まらないね!!!


DSC_0373.jpg

今回も素敵な思い出をありがとうございました、ほんと大好きなホテル。






« »

11 2014
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ