FC2ブログ

日能研、予科から入るメリットとデメリット

チェブが中学受験をするつもりもないのに中学受験の大手進学塾日能研に入った理由は今まで幾度に
渡って記してきた。
チェブみたいなのは本当に異例であって、大抵のご家庭は数年後の将来を見据えて明確な
ビジョンを抱えて計画的に入塾してきている。
受験に1番必要なのは、算数。
その中でも計算力がモノを言う。
だから3年生までに公文なので計算力を磨いて、3年生から受験塾に入れるのが王道ときく。

少し前までは5年生から入るのが最もポピュラーだったそうだが、現状は遅い。
ほとんど全ての受験塾は5年で大抵の勉強を終えてしまって6年から志望校に向けてのカリキュラムに
入っていく。
その状況の中で入塾しても、すぐには受験塾独自のシステムや独自な勉強方法はそれまで家庭学習や
補習塾だけでは太刀打ちでない。
よほど要領の良いお子さんは別として、まずそこに慣れるのに
大変なのに、テストテストテストに追われ、覚えることが山ほどあり、本当に大変だ。
中には環境に慣れず、成績は素晴らしいのにメンタルをやられてしまうお子さんも多い。
だからそうなる前の4年生、正確には3年生の2月から入塾させるケースが増えている。

入塾するにはまずテストを受けて(テストなので成績によってき断られることもある)、テストの成績でク
ラスを決定される。
が、予科の3年生から入塾する場合テストが無い。
ぶっちゃけ誰でも入れる。
予科から入ったからといって、上位クラスにいれてもらえる・・・なんてメリットもない。
メリットといえば4年から入るなら受けなればいけない入塾テストが免除になったくらいだろう。
つまり、もし4年で受けていたら日能研に入れなかったかもしれないが、予科から入っていることで
塾生として通うことができる・・・ってことだ。

また環境のことでいえば、早々に勉強する環境に慣れる、チェブは勉強しないけど。
放っておいてもテストが月に1回やってきて、成績も出てしまう。
そうなると普通のお子さんは「こりゃやらねばマズイ」と思い、テストに向けて勉強する、
チェブはしないけど。

周囲のお兄さんお姉さんが勉強をしている姿も刺激になっていいかも。
4年生から入ると上級生達の真剣さに圧倒されビビッてしまうかもしれないが、予科から入ると
ワケ判らないうちに見慣れてしまって「目標に向かって一生懸命勉強しているんだ」と意識下に
刷り込まれる。
抵抗なく自分も上級生になったらあんな風に勉強するんだな・・・とインプットされる。

予科のクラスの授業はゴリゴリの勉強ではなく、先生がおもしろおかしくそまの単元の説明をしてくれ、
それから1つ1つ問題に向き合っていくのでワラベ達からすると相当面白いらしい。
勉強を全くしないチェブだから、当然「お出来にならない」んだけど、そんなチェブでさえ
「判るのが楽しい」と日能研LOVEなのだ。

先生といえば、早くから通っていると先生方はプロなので、1人1人の性格も判ってくれるので
チェブみたいに場所見知り人見知りの激しいタイプには、ありがたい。


デメリットといえば、早くから入った為に中だるみしてしまうお子さんも多いこと。
最初から張り切って入って、成績もよくて安心して油断しているうちに、4年5年から入ってきた
お子さん達にあっさりと抜かされて大慌てになってしまうケースも多々あるらしい。
まあこれはお出来になるお子さんに関していえることで、チェブみたいにお出来にならない人には
最初からゴムが伸びきっているんだから、これ以上たるむこともないって話だ。


スポンサーサイト




冬期講習が始まった

26日の朝から始まった冬期講習。
夏期講習を受けなかったチェブは、季節休みごとに行われる講習(勿論有料)を受けるのは
初めてなので勝手がわからないし、起きるのが辛い・・・あたくしが。
8時20分から1時間目が始まるので家を7時45分に出てお教室まで送り届ける。
あたくしの仕事の関係で、講習が終わる11時台にはお迎えには行かれないので
お弁当持参でチェブには今回オプション(当然有料)の特別講習も受けてもらってるんだが
そのお弁当作りに早起きするのがまあ辛い、辛い。

冬期講習は30日にテストがあり、それで今年の塾はおしまい。
クラス分けされた冬季講習、2月からの4年生カリキュラムはこのままのクラスでいくのかな?

日能研は3年の予科は聖跡ごちゃまぜで受けるが、人数が増える4年生からは成績順にクラス分けされる。
それどころか成績順に座る場所も決められる。
最前列中央がそのクラスの1番で左右に2番3番が座る・・・といった具合。

日能研のシステムについては後日詳しく・・・。



我が家のクリスマス

スイミングでチェブの泳ぎを見学していた時、後ろの親子の会話が聞こえてきて・・・。
4歳くらいの男の子がママに言うわけですよ「ママ、サンタさんの姿が見たい」って。
そうしたら、その子のママが言った1言。
「おまえがサンタの姿を見た時は、その時はおまえが死ぬ時だ」
なんか恐ろしいことになってるけど、後からジワジワ笑いがとまらず、その日1日ずっと
思い出し笑いしてました。


さてさて、我が家のクリスマスプレゼントはチェブ1年近く熱望していた

レゴ ニンジャゴー 70738 空中戦艦バウンティ号

レゴ ニンジャゴー 70738 空中戦艦バウンティ号
価格:19,310円(税込、送料別)



これを持っていないとレゴニンジャゴー好きは語れない!!!
かかりつけの歯医者さんがレゴ好きで、待合室にレゴがシリーズごとにケースに入れられて
飾られているんだけど、レゴニンジャゴーのコーナーにコレがデーンと鎮座していて
チェブはそれを見たさに歯医者に行くのを楽しみにしていたくらいだった。

お値段がそれなりにするので、普段はなかなか買えなかったけど、なんとか軍資金を貯めて
クリスマスプレゼントとして漸く渡すことができました、良かった良かった。


吉田沙保里選手年内でALSOK退社で・・・

ALSOKがスポンサーになっているのが警備センターのお仕事。
その警備センターのお部屋に長年ずっと吉田選手の写真やサインが飾られていたけれど
(その時々によって写真も変わっていた)
退社されたら外されるでしょうね。

2012-2-14(火)4回目のキッザニア
「当選森永web限定キッザニアチケットキャンペーン」-第2部
「7つめ警備センター」


年内にキッザニアに行かれる方、外される前に貴重な写真やサインを見てきてね!!!




12月マイファーストテスト

スイミングのタイムテストがあり、その練習に付き合っていたので

(お陰様でベストタイムを大幅に更新。上のクラスのバタフライ専門の上級生のタイムを5秒以上も
上回りコーチも超ご機嫌。チェブも大喜び。でも、これでますます上のクラスの練習に参加しなくては
ならなくなり
←以前も記しているが上のクラスに上がるには、100の規定タイムがある。
チェブの場合、バタフライ背泳ぎクロールは既に2年生の段階でコーチからのお墨付きを頂いていたが
3歳の頃から苦手だった平泳ぎがずっと足を引っ張り、平泳ぎが遅い為にあと2秒とかあと1秒の僅差で
育成から本科に上がれない。にも拘らず、バタフライが異常に良いタイムを連発するので
クラブ始まっての特別待遇でバタフライ枠で本科クラスに大会前に入れられる。本科の上級生に
代わって大会に出たり、レギュラーとしてメドレーに出たりして、それはそれでちゃっかり成績を
残してきている。表彰台に乗ることも増えてきた。
このまま塾を辞めてスイミング三昧の生活を送るなら現状でもいいが、塾を辞めたくないという
気持ちがチェブは強く、週5休みなしで確実に来ないと選手として失格という決まりのある本科の練習に
参加することができなくなる。
チェブは特別枠で育成にいながら本科待遇させて頂いているので、規定も本科に準ずる為
選手でいたいのならば塾をやめなければならない。4年生から塾は週2でスイミングに
モロにかぶってくるからね。
2月までに塾を辞めてスイミング三昧の生活をするか、スイミングは一般に移り塾生活をメインにするか
9歳のチェブに判断はつかない。あたくしにだって判断はつかない、旦那にも。
だからもう既に何か月もずっとこのことで悩んで、スイミングと塾を巻き込んで色々と話し合っている最中だ。
答えは2月までに出さないとならない。2月から塾は4年生コースが始まるからね)

テスト結果の記述を後回しにしていたけど結果は、テストの翌日の午後には既に発表になっていた。
でも、今回自己採点でもワースト2くらいの出来だったので、発表をみることもなく、昨日に至ってしまった。
テストの直しだけはちゃんとさせていたけどね。

で、半ば(どうせダメだろよ)と自棄な気分でサイトを見たら思わず仰天。
国語、自己採点で「表記点には繋がらない」と記していたところが概ね点数がついている。
あたくしが自己判断で「これじゃダメ」と思って減点にしていた部分も「簡潔に適切に理由を述べている」と
お褒めの言葉まで記されていた。
こうなると、つくづく漢字の3つのケアレスミスが痛すぎる。
今回国語は簡単だったのかな?
平均点が高いよね、80点を超える平均点ってことは90-100点のお子さんが多かったんだね。
チェブも3つのケアレスミスがなければ90点以上だったんだけどな・・・。
残念。
でも、平均点は超えているので、我が家の場合はこれで良し。
自己採点の予想を超えてくれたので満足満足。

一方、大失敗だと嘆いていた算数。
こちらは予想よりも良かったというか、フタを開けたら通常運転だったので、まずは安堵。
基礎問題は全て正解していたし、自己採点で国語と同じく「こんな内容では点に繋がらないよね」と
していたところが、しっかりと点に繋がっていて、記述の奥の深さを垣間見た。
日能研だけではないと思うが、学校のテストと違って受験塾のテストでは算数でも記述問題が
多く出題される。
記述は時間がかかるし面倒だけど書いておけば、こんな風に点に繋がることもあるのだから
とにかく書いて書いて書きまくれば良いこともある・・・ってこと、チェブは今回のテストを通して
再認識してくれたら嬉しい。
3年生のテストはきっとこうした「テクニック」に慣れていくことも課題の1つなんだろうな。


そんなこんなでテキストもろくに見ずに、前日の購入した真新しい眼鏡をかけて受けた
12月のテスト結果は・・・

「得点」
2科目 平均点より+10
国語 平均点より+4
算数 平均点より+8

「順位 2科目」
総合 1928人中 700番台
男子のみ 1025人中 300番台

「順位 国語」
総合 1928人中 900番台
男子のみ 1025人中 400番台

「順位 算数」
総合 1928人中 600番台
男子のみ 1025人中 300番台

「評価」は安定の「6」。
うちとしてはジェットコースターよりも「6」なら「6」をずっとキープできることを今は目標にしていきたい。
4年生になったらもっと難しくなるし、理科も社会も入ってくるだろうから「4」とか「5」が常になるかもしれないので、
せめて3年生の間は「6」を思い出としてキープしてもらいたい、レベルの低い話で申し訳ないが。
ただ、「7」を超えた時は赤字で記させてくださいまし。
有頂天にさせてくださいまし。

10 偏差値70~   
 9 偏差値65~69 
 8 偏差値60~64 
 7 偏差値55~59 
 6 偏差値50~54 
 5 偏差値45~49 
 4 偏差値40~44 
 3 偏差値  ~39 



うちのマイルールで「過半数以上」の得点・順位を取れた時はご褒美が発生する。
今回も首の皮1枚でご褒美をゲットできたチェブが選んだのが、小学生女子に圧倒的な人気を
誇る大シリーズの2作目。

ただいま魔法旅行中。 [ あんびるやすこ ]

ただいま魔法旅行中。 [ あんびるやすこ ]
価格:1,188円(税込、送料込)



チェブ曰く、読んでいて心がワクワクして読み終わったら胸がすぅっーとするらしい。
クラスの仲良しの女子が読んでいて面白かったらしく、読書の時間に「大好きな本を紹介する日」に
このシリーズの1巻を紹介していて、試しに読んでみたら面白くて虜になってしまった。
2巻の途中までは昼休みに1人で図書室に行って読んだけど、休み時間には友達とも遊びたいし
借りようと思っても表紙が女の子女の子していて、図書委員のお兄さんのところに持っていくのが
恥ずかしい。
同じ理由で読書の授業の時にクラスメートの前でこれをチョイスして読むのも恥ずかしい。
だから、自分で購入して密かに読破していきたい・・・という理由だ。

男の子って色々大変・・・。





12月マイファーストテスト自己採点

国語

出だしから漢字のケアレスミスが3つ。これが痛かった。
記述問題の2つは「とにかく埋めました」感満載。
でも1つは聞かれていることと完全に違うこと書いて埋めてて、これはおそらく点もらえないね。
もう1つのほうは書いてはいるが、表記点はそんなに頂けないレベルかな。
自分で想像してストーリーを作っていく表記問題は苦手だな、相変わらず。
ストーリーに膨らみがないというか「あらすじ」になってしまうんだな、これでは表記点という名の
部分点にはつながらない、残念。
文章問題は全問正解。
得点は60-70点台だろうか。
ケアレスミスがつくづく痛い。

算数

今回本当に大失敗。
基礎問題となる「面積長さサイコロの展開計算問題」は全部できていたが、ちょっとひねった応用問題と
理由を書かせる記述問題は悉く外している。
これが受験算数の難しさなんだとつくづく実感。
小学校の算数だったら満点取れるものでも受験算数では通用しないんだね。
家に帰ってきて落ち着いて解いてみると全て正解しているんだけど、テスト本番中にできなかったら
点には繋がらない。
初見でどこまでできるかが大切なんだよね。
でもどんな問題でも頭のいい子は初見だってなんだって100点を余裕でとってしまうんだよね。
得点は50-65辺りだろうか。


今年最後のテストの結果は残念な結果で終わりそうだけど、4月から日能研に通うようになって
公文でも家庭学習(通信教育)でも学校でも絶対に学べないことなど身につけることが少しずつ
できるようになってきたのは大きな成果だと思う。
あの膨大な長文を時間配分を自分で設定して解きこなしていくなんて他では無理。
テストを受けることで身につけることができてきていること、それ全然点数には繋がっていないけど
いつか繋がるんじゃないかな~と。

つか、その前にテキスト開こうぜ。







これは諦めろというお告げなのかもしれないな

今日チェブは塾の月例テスト(マイファーストテスト)を受ける。
本当は19日土曜日に実施されているのだが、スイミングの練習と見事に時間が
重なってしまうので、長唄のお稽古がたまたま無い本日へと移行させて頂いたのだ。

相も変わらず、何も勉強らしい勉強をしないチェブである。
受験用ブログを記されている方々のブログを拝読させて頂くと、チェプと同じ3年生とは思えないくらい
どのワラベも睡眠時間どころか食事時間も削って頑張ってテスト勉強しているというのにだ、チェブなんか
週4でスイミングに行きヘトヘトになって帰ってきて腹減ったと食事したら睡魔に襲われて寝落ちなんてザラ。
宿題も風呂にも入らず、結局次の少し早めに起こして宿題させて風呂に入れて湯冷めしないように
体を温めるスープを飲んでぬくぬくの恰好で学校に行くという貴族のような日々だ。
ならスイミングのお休みの月曜日に勉強するかというと、その日は友達と遊ぶdayと決まっているのでしない。
日曜日は大会があったりなかったりするが、長唄は必ず入っている。

「冷静に考えてみて、今回家で国語と算数のテキスト何回開いてみた?」と聞いたら真顔で
「10回はない、絶対」と張り切って言ってた。
なにそれ。

だったらせめて前日だけでもテスト範囲の問題を全部1回でいいから解き直してみようじゃないか、漢字は
ノートに書きだして書ける漢字と書けない漢字を振り分け、書けない漢字だけ練習してみようじゃないかと
提案してみた。
チェブもさすがに不安になってきたのか「判った」と快諾してくれたので、あたくとは機嫌が良かった。
午前中のスイミングの朝練から帰ってきてから、チェブ非常に珍しくダラダラもせずボッーと脱線もせず
コツコツと問題に取り組んでいて、それをますますあたくしの機嫌は良くなり、手作りのホットケーキなんて
焼いてみたりした。

が、やっぱり、そう順調にはいかないんだよ・・・チェブだからさ・・・。

夕方に再びスイミングに行った時、更衣室で着替えていたら一般コースの猿みたいな糞ガキ(6年生)2人が
更衣室でボールを投げ合いっこしていて、そのボールが運悪くチェブのメガネに当たり、メガネが
壊れてしまった。
うちのスイミングの更衣室、誰も大人がいないんだよね。
だから無法地帯になってるの、選手コースはそんなことしたら選手を剥奪されてしまうから絶対にしないけど
一般コースの糞みたいなガキが本当に酷い。
人の下着や洋服を隠したり日常茶飯事、ロッカーも鍵があるものではないので人のカバンから盗み放題、
中で取っ組み合いの喧嘩をしてケガするワラベがいたりして本当に酷い。
毎月アンケートに「誰か大人を配置してください」と書かれ続けて何年にもなる(ご丁寧にそれを毎月掲示板に
張っている)、選手コースのワラベ達が一般コースの糞ガキに嫌がらせをされたことがあったので
選手コースの保護者で再三陳述書を提出したり、館長と直談判したりしているのに、監視する大人が
配置されたことがただの1度もない。
あれだけ毎月高いお金を取っておいて、着替え時間に大人を配置できないって管理体制酷すぎる。

とにかく、壊した糞ガキ2人については、たまたま2人の親が見学に来ていたので、スイミング側にも
間に入って頂いて、2人のご家庭に弁償して頂くことになった
(レンズの割れは保証期間内でも無償にはならず、新規に作り変えることになると皆さんに立ち会って頂き
Zoffにその場で確認。うちが立て替えて、その代金を両家に請求。未払いで揉めることのないようにと
スイミング側には間に入って頂き、うちが領収書をスイミングに提出→スイミングから料金頂く→
スイミングはうたに支払った料金を両家に折半で請求(毎月のスクール代に上乗せして銀行落とし)という
流れになる)。

チェブはこんな時の為に予備にメガネを新潮する時はいつも2本作る。
この日だって本来ならば1本壊れたって家に帰れば予備のメガネがあって、とりあえずは問題なかった。
ところが、チェブだ、チェブなのだ。
金曜日、学校のお道具箱の中に予備のメガネを入れたまま帰宅してしまっていたのだ。
つまり、予備のメガネが手元にないんだよ・・・。

チェブはメガネ無しでは生活できないくらい悪い。
しかも次の日テスト、テスト、テストだぁぁぁぁ。

ってことで、慌ててスイミングから帰ってからいつもお世話になっているZoffまで電車に乗っていき
新たに作り直すことになったわけだが、クリスマス前の土曜日、大混雑していて、度数なんて変わらない、
フレームも手持ちのままで作り直したのに、なんだかんだで2時間近くもかかった。
家に帰ってきたの8時前だったよ。
なんかどっと疲れてしまってチェブもすっかり勉強する気が失せて、眠い眠い言うし、あたくしだって
もう何もする気になれず、夕飯も結局ピザを頼んで食べて、そのままチェブは風呂に入って爆睡。

あたくしもそのまま横になってたらいつの間にかウトウト。
気づいて起きて時計見たら、午前2時。
6時にチェブを起こす約束になっているけど、今寝たら起きれないような気がするので、録画していた
池上さんのスペシャルでも見ようかな・・・。

でもさ、このタイミングでこんなこと起きるなんて、もう今回のマイファーストテストも諦めろってこと?
不安だよ・・・。



算数検定合格

11月に行われた算数検定「9級(小学3年生程度)」に合格したチェブ。

DSC_0871検定

20点満点で取得した点数は19点(14点以上で合格)。

チェブの場合、昔からお世話になっている公文で受験した。
保育園時代からお世話になっていた室長が3月にご家庭の事情で京都に戻られた後、
新しく室長になった先生と相性が合わず
(室長のお子様2人も公文を小学生からされていて現在長男は東大、長女は筑波大に通っている。
元々非常に出来のよろしいお子様達のお母さまなので室長になられたばかりの頃は、
物事をテキパキとこなさないと注意を受けたり、合理的に物事を進めないと叱られたりという
要領の良くないワラベ達には恐怖政治が始まってしまって、チェブのようなスカポンタンで
鈍くさいカメみたいな子供にどう接していいのか判らず、チェブも、というかチェブだけではなく、
そこに通っていた過半数以上のワラベ達と折り合いが悪く結果的に教室を離れていってしまった
ワラベが続出した。
大量に生徒が辞めてしまったことに本部から危機的指導が入ったのか、ガチガチのスケジュール管理体制から
現在は元の室長が取られていたマイペース方針へと移行し、生徒もまた増えてきているらしい)
「公文登校拒否」になってしまい、それまで続けていた国語と算数を辞めることになったが
(それで慌てて週4ないし5のスイミングの選手コースを続けながらも通える公文や塾を探した。
折角勉強する癖をつけて頂いたのに←おバカさんだけど このまま辞めてしまったら
良い癖がなくなってしまい、おバカさんに余計拍車がかかってしまうから。
そこで唯一時間帯と曜日がヒットしたのが、現在の日能研の教室だけだった。
というわけで、チェブは単に時間と曜日が合うというだけで、中学受験の大手塾に入ったわけだが
同じクラスのワラベ達の本気度にびっくらぽん。あたくしも周囲のお母さま達の鼻息の荒さにびっくらぽんで
温度差をひしひしと実感している日々である)
英語だけは続行することにし、室長に「漢字検定は小学校でも受験可能ですが算数検定は小学校では
行われないと担任の先生に確認しました。今まで取り続けてきましたし、これからも受験させたいと
思うので、こちらで算数を習うのは辞めても、算数検定は受けさせてください」とお願いしておいた。

12月12日の朝に
「チェブ君合格しました!!! おめでとうございます!!!」
の嬉しいメールが届いた。
そして先日英語の日に公文に行ったら賞状を頂いて、お祝いの写真も撮って頂いた。
教室だよりに載せて頂けるそうだ。
「賞状持って撮ってもらったんだけど、緊張しちゃって変顔しちゃった」
帰ってきたチェブがそう報告してくれた。
変顔が配られるなんて、ますますスカポンタンが拡散してしまうじゃないか・・・馬鹿め。



チェブ9歳になりました!!!

12月17日、チェブの9歳の誕生日。
3歳から始めたこのブログも停滞しつつも早6年目に突入。
いつもお付き合いくださりありがとうございます、感謝でいっぱいです。

さて、チェブの誕生日プレゼントは・・・

おじいちゃんおばあちゃんからは



昨年発売された「すみっこぐらし」のゲームよりかなり改善され好評なのでこちらを選んだ。
漫画も持っているし、グッズも色々持っていて、スヌーピーと妖怪ウォッチのキャラの次に
好きなキャラらしい。


義妹一家からはレゴ好きなのを考慮してくださり



あたくしと旦那からは



取引先の社長さんからは、チェブたっての希望で



これはいいよー。
絵も最新だし、つい最近のことまで漫画になっている。
非常にわかりやすいし、まとめ方がうまい。
塾や図書館や学校に置いてある「学習まんが」は古すぎて、まとめ方が偏っていたりするけど
これは時系列にそって簡潔に、今の子供達に受け入れやすい流れで話をすすめてくれている。
チェブは本屋さんで1冊立ち読みして「これ欲しいな」とずっと言ってて、でもなかなか購入の機会も
お金もなく、「そのうちね」と言ってたら、どこからかその話を聞きつけた社長さんが
ドーンと箱買いしてくださり、チェブもあたくしも星までぶっ飛んだね。
その日から毎日2人で読んでる、チェブもあたしくも歴史好きなので。



今夜はスイミングから帰ったあとで、おじいちゃんとおばあちゃんを交えてピザを食べて
ケーキを食べてのミニパーティー。
今週末に塾のテストが迫っているけど、これまた1秒も塾のテスト勉強もせず、塾の宿題も
「めんどくさい」とやらず、学校の宿題も1人提出プリントを出さなくて産休先生から
「出しなさい」と連絡ノートに赤字で書かれちゃったチェブだけど、相変わらず頭にの回転が鈍く
すぐボッーとして魂がどこか遠くに行っちゃうチェブだけど、9歳おめでとう!!!





学ぶチカラテスト(全国テスト11月29日実施)

以前記したと思うが、うちのクラスの担任が10月に産休育休に入った。
その担任が生真面目な性格だったわりには、妊娠中に突然「体調が悪い」「気持ち悪い」と
子供達をほっぽり出して当日欠席や帰ってしまうことが度々あり(前もって早退や欠席が判っていたら
副校長や他の先生が対応してくださるのだが、突然すぎる場合は空いてる先生もそう簡単には
確保できず、そんな時は野放し状態だった)、授業が全然進まない状態で産休先生に引き継がれた。

その産休先生はこれも前に記したがちょっと性格的に色々とアレだが、授業に関してはきっちりと
やってくれる人だったので、あたくしの中での評価は上昇していた。
なにより、授業に関しては、本来夏休み前に終わっていなければならない範囲も終えてなくて
隣のクラスが教科書の下巻をやっているというのに、上巻を駆け足でやらないといけない状況の中
必死に授業を進めたり、1学期に終わっていなかったテストをしたり、宿題を出したり、独自でプリントを
作って補習させたりとかなりお気の毒だった。

お気の毒といえば子供達もお気の毒で、2学期の成績を出さなければならないこの時期、
後手後手に回されたテストが怒涛のように続いてヘトヘトだ。

チェブも塾のテスト(マイファーストテスト、全国テスト)、学校のテスト、算数検定・・・とテスト三昧で
些かヨレヨレしているが、30分くらいゲームやらせてあげるとストレスがふっとぶという
まだまだ単純脳なのでよかった。


さてさて、全国テスト。
今回のテストは「学ぶチカラテスト」といって、通常の全国テストの国算に加えて「総合」という
国語と算数が合わさった応用問題が出題された。
応用力がなく、常識もなく、理解力もない、結局何もないチェブにとっては、まさに苦行レベルの
罰ゲームみたいなもんだった。


結果・・・
やっぱり、「総合」が笑ってしまう程に酷い。
「学ぶチカラテスト」という冠がついてるのだが、チェブ、「学ぶチカラ」皆無ではないか!!!
平均点より-20という現実に、ぶっ倒れかけた。
判ってはいたけど、これ程応用力がないとはね。

国語と算数はいつもと変わらないような点数だったのに、「総合」の所為で3科目の総合得点が
低く、平均点を下回ってしまった・・・トホホ。

「得点」

3科目総合得点 平均点より-9
2科目総合得点 平均点より+10
国語 平均点より+10
算数 平均点より+2

「順位」

3科目 5049人中 2900番台
2科目 5049人中 2100番台
国語  5049人中 2000番台
算数  5049人中 2100番台
総合  5049人中 4000番台 ←酷すぎて吐血ゲボッ

男子のみ3科目 2509人中 1300番台
男子のみ2科目 2509人中 950番台
男子のみ国語 2509人中  850番台
男子のみ算数 2509人中  1000番台
男子のみ総合 2509人中  1900番台 ←酷すぎて再び吐血ゲボッゲボッ



今回はあまり褒められた内容ではなかったので、ご褒美は出ず。
本人も「総合」の結果にカエルのようにひっくり返って驚いたあとで、「これはご褒美もらえないな」と
ゲラゲラ笑っていた。

笑える?
泣きたいよ、あたくしは・・・トホホ。





11月のマイファーストテスト

このところ算数が苦手単元(図形)が続いて四苦八苦しているチェブ。
元来算数は嫌いではないのに、寧ろ記述問題が大嫌いでめんどくさいと思っている国語より好きなのに
点を取れないってのが歯痒いみたいだ。


「算数」

平均点より-15点 評価「4」
今回も算数は図形。
点、取れないね・・・。
さすがに今回いくら勉強をしない、1日宿題以外は10分も勉強しないチェブもテストの前の日には
見直しや解き直しをしていたみたいだけど、やっぱり付け焼刃はダメだね。
そもそも付け焼刃で通るような程度の問題を出すようなテスト内容なら、わざわざ皆さん3年生から
受験塾に通わせたりしないもんね。
塾の「受験用の解き方や物の考え方」を未だに理解できていないチェブは、ついつい学校で習った
やり方や家庭学習でやっていたドリルの解き方で対応してしまい撃沈。
理解力に加え対応力の無さで泣くよね。
さらに点数稼ぎの為には絶対に間違えられない唯一の救いどころである四則検算では、答えは
合っているのに字が汚いのと、消しゴムを使わずに間違った字の上に書き直しているのことで
減点につぐ減点。
四則検算だけで15点も落としたなんてもう泣けてくる。
表記問題も立てた式の汚さが減点されている、答えは合っているのにね・・・。
これだって5点も減点。
つまり、字の汚さだけで20点も落としてたわけで、1点で順位が10位変動するといわれているのに
20点でしょ、悔しいよね。
でもチェブにはその悔しさが無いのか、「だって僕の字が汚いのって今に始まったことじゃないし」と
開き直ってるところがムカついてムカついて怒りが収まらない。
思わずひっぱたきなるのを我慢している。
悪い点数はしょうがない、もう取っちゃったんだから。
でも反省しないって何事なのかと。
汚い字だと自覚があるなら、何故人が読めるレベルの字を書こうという努力と工夫をしないのか。
だから最近は「算数」が評価「4」しか取れないんだよ。
その「4」だってきっと先生方の温情で「4」にしてくださっているに違いないんだ。
きっと「3」にものすごーく近い、限りなく近い「4」なんだよ。




「国語」

今回大ミラクルが起きたのが国語。
今後点数は書かないよって言ったけど、いやいや、今回だけは書かせてください、
もう生きている間は2度と取れない点数だと思うから。
だって
92点ですよ、92点
いやぁ~久しぶりにカラー字使ってしまいました。
平均点より+20 評価「9」
評価「9」
国語大嫌いなチェブがこの点数。
減点されたのは、「ショックとプレッシャーの意味の取り違え」と表記部分が字が汚いという理由。
またしても字か・・・。
日能研の先生方は、とんでもない汚い字でもとりあえず書いてあれば表記を与えようと汚文字を解読する
努力をかなりらしてくださるのだが、その先生方の努力をもってしても解読不良な文字だったわけで・・・。
実際あたくしも答案みたけど、何を書いているのかさっぱり判りません。


ここで日能研の「評価」を再度記しておく(正式発表されたものではなく、日能研先輩のママさん達の
ブログや噂で聞いたものだ)

10 偏差値70~   
 9 偏差値65~69 
 8 偏差値60~64 
 7 偏差値55~59 
 6 偏差値50~54 
 5 偏差値45~49 
 4 偏差値40~44 
 3 偏差値  ~39 



順位は
「2科目」
総合順位 1772人中700番台
男子だけ順位 948人中300番台

「国語」 
総合順位 1772人中90番台
男子だけ順位 948人中38番台


「算数」
総合順位 1772人1300番台
男子だけ順位 948人中700番台

算数の悪さを国語でカバーして総合評価はここのところ安定の「6」。
程度の低さを笑われるけど、1度総合評価「4」を取ったことのある我が家では「6」なら上出来ってことで
またまたご褒美に「ほねほねザウルス」の本を買ってあげた。



始終ぶつかります

旦那とあらゆることでぶつかる。
大抵チェブ絡みのこと。
旦那は太平楽な性格で、スケジュール通りに物事が動かないとイライラする
あたくしとは全く合わない。
あたくしは時間通りに物事をこなしていくのが好きなんだけど、旦那は時間とか気にせず
本能のままで動く。
だから例えば判らないまま寝るのが嫌なチェプが根性で問題に取り組んでいて夜が遅くなってしまった。
チェブはそうなった時、続きは明日ってことができずとことんやり遂げないと気が済まない、眠れないタイプで
寝かしつけても途中で起きだして「続きやりたい」と言って泣き、結局余計に時間が遅くなってしまうので
だったら納得いくとこまでやらせたほうがいい。
でも、11時頃になってしまうこともあって、こちらとしてはさっさと風呂に入ってすぐに寝かせたいのに
旦那は「ここまで頑張ったんだからガス抜き」と言って、風呂に入る前にお菓子食べさせたり
風呂から出たら「妖怪ウォッチのアニメ見よう」とか言って、チェプをたきつける。
明日が学校が休みだったらそれもいいけど、学校があるのにそれはどうなんだ!!!と
本日も大喧嘩ですよ。

教育上、子供の前で夫婦喧嘩するのはよくないでしょうが、うちは頻繁にしてしまう。
旦那は太平楽な上に単細胞なので感情で怒鳴るわめく。
でも、あたくしも1言われたら100言い返さないと許せないタイプだし、激しく激突する。
時々本当に殺意湧く。

喧嘩をしても長引くことはないんだけど、その喧嘩の火種が鎮火しないうちに次の喧嘩が起きる。
絶対に子供の前で夫婦喧嘩しないって人多いけど、偉いなあ。



チェブお熱

5日にチェブの学校でお祭りがあり、その役員をやっていた関係でいつも以上に多忙だった今週。
そんな中で11月のマイファーストテストの結果と全国テストの結果を記していたのに、不注意で
全部消えてしまって意気消沈。
さらに今朝チェブが喘息発作、学校早退、そして夕方から発熱でダウン・・・。
今風邪が流行っているようなので、皆さんお気をつけて。


レベルもやる気も違うのですよ

最近めっきり更新の少なくなった当ブログで、時々アップされるのがチェブの通っている日能研の
テスト結果なので、「受験ブログ」の類に登録しないの?と聞かれることが多いのですが、しません。
勿論、受験ブログさんやお子さんが日能研に通っている方のブログさんを多数愛読させては
頂いておりますが、受験するかどうかも判らないのに「受験ブログ」に登録するのはどうかな?と
思うところがあるので・・・。
もともとこのブログは塾のことや勉強のことを記す為に始めたわけではなく(始めたの3歳だし)
個人的備忘録として始めたからね。
その中のキッザニアがあり、日能研があり、スイミングがあり、日常があり・・・ってことなんですよ。
ある項目にだけ特化したくないわけですよ。



なんかね、うちのチェブ、全く勉強しなくて、スイミング以外には読書かテレビかレゴかゲーム三昧
1日の勉強時間なんて宿題を含めて1時間とかなくて(その宿題が例によって多い)、日能研の宿題も
塾に通うその日に学校から帰ってきてパパッと15分くらいで適当にやって(だから字が汚い、計算問題も
転載ミス多し)、ダラダラして何もしないうちに22時とか22時半になってしまう。
風呂に入れと言ってから実際に入るまでに30分くらいベッドの上でフルチンで踊り←ヘドバンとかしてる
風呂からあがったらあがったでまたベッドの上でフルチンで柔軟体操とかしてて、それを見てると
あまりに馬鹿すぎて頭が痛くなってくる・・・。

ひと昔前までは中学受験の為に塾に入るには5年からでいいと言わていたのに、今では3年生の2月に
入るのが主流と言われている。
が、中には既に学童の代わりとして1年生や2年生から日能研に入塾しているワラベ達がいる。
チェブが通っているのは日能研の本部系で予科教室は25人いるが、そのうち10人は1,2年生から
通っている。
当然そういったご家庭のお子さんは利発に見える。
他のお子さんの成績は知らないが、チェブが通塾して7か月経ってもいまだにクラスの子の名前すら
覚えられないのに(週1回、月に4回とはいえ)、逢うと必ず「チェブくんのお母さんこんにちは」とご挨拶して
くれる男の子や女の子がいて、チェブに聞いたら(情けないことにチェブはその挨拶してくれる
お友達の名前すら覚えていない)きちんと挨拶をしてくれる子はみんな1,2年生から通塾している子なので
きっとそれだけしっかりしているのだから頭もいいのだろう。
フルチンで1時間も踊ったり、尻の穴をおっぴろげながら前転したり側転なんかしないのだろう。

おそらく、そういったご家庭は、早くから受験のことを視野にいれて色々と塾を調べて、模試なども受けて
熟考えて日能研にされたのだろう。
チェブみたいに、通っていた公文の大好きだった塾長が引退されて代わりに塾長になった先生と
相性が合わなくて公文登校拒否になって、ついでに勉強嫌いになって、ちょうどその頃から
スイミングの大会に色々と出して頂けるようになり、さらにバタフライの成績だけが飛びぬけていたので
特別待遇してもらってクラブ規定に達していないから本来なら入れて頂けないクラスの練習や大会にまで
出して頂けるようになったもんだから、練習にかこつけてこれ幸いと勉強をしなくなって、たぶん1日に
宿題以外は3分もしていなくて、毎週行われる漢字テストなんてそれまで100点ばかりだったのに、
「これ50点満点?」って聞きたくなる点ばかりになっちゃって、さすがに危機感を覚えて公文を辞めさせ
代わりになる塾を探したら、スイミングと平行して通えるのは日能研の今通っている教室1つしかなくて
だからそこにお願いしてしまった・・・という偶然からの流れから入塾した我が家とは全然考え方が違う。

皆さん必死に悩んで考えて頑張って受験に向かっているというのに、うちは日々フルチン踊り。
今日なんか習っている長唄を鼻歌で奏でながら尻ボリボリ掻いていたからね。
お師匠さんが見たら泣くよね。

そんなここんなで、いくら日能研に通っていても「受験ブログ」の類の頑張っている皆さまや、皆さまのお子様とは
レベルもやる気も違うので、とてもとても・・・です、はい。

それにしても、10月から1月のマイファーストテスト4回、その間の全国テスト3回が4年生(3年の2月から)からの
クラス分け資料となるので(出来の良い「応用クラス(発展クラス)」と普通クラス」、そして各クラスともテストの
成績ごとに席順が変わる。
皆さん必死にやっていられるというのに、うちは友達とボロボロになるまで遊んだり、まだまだスイミングだし、
妖怪ウォッチだし、レゴニンジャゴーだしね。
根本的なところで意識から違うってわけですよ。

チェブのクラスにすっごいイケメンで、頭もめちゃくちゃいい男子がいて、そのイケメン天才君が
塾弁に「ぶどうジュース」を持ってきたのを発見したチェブは「ぶどうジュース飲めば頭よくなる」とか
勘違いして毎日ぶどうジュースばかり飲んでいる。
ついでにイケメンになりると信じてる。
他力本願すぎるだろ。




« »

12 2015
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ