FC2ブログ

4年生第1回カリテ結果

後日テストで受けた第1回カリテの結果が先程出た。
そうですよ、先述した「応用」を受けなきゃいけないのに「基礎」を受けて慌てて「応用」を解きなおしたという
前代未聞の大馬鹿をしでかしたテストですよ。
おまけに算数・「国語」の「応用」なんて問題読んでるうちに時間なくなって1問も解いてないんだから0点ですよ、
0点。
ほらね、だから先生、言ったでしょ、うちのチェブはGクラスは無理なんです(Gは本部系の応用クラス)
こんな前代未聞の大馬鹿をするんだから、Gにいたってきっと他の生徒さんのご迷惑になるだけ
なんですよ、全く・・・。


そんなこんなで馬鹿を大披露したチェブ。
そして自分の馬鹿を棚に上げて不貞腐れたように「もうやんなっちゃった、めんどくさーい」とグズグズブツブツ
言いながらボリボリと尻を掻いているチェブに「いい加減にしろ!!!」と怒鳴ったあたくし。

いやね、勉強しないんだから馬鹿はしょうがない。
自他ともに認めるトロくて鈍い人間なんだからそこもしょうがない。
ミスは誰にでもあるから、まして1回目だからそのミスは痛いけど致し方ない。
ただね、あたくしが怒っているのは、済んでしまったことをいつまでも女々しく不貞腐れながらグズグズ言ってる
その態度なんだよ。
人に八つ当たりするその態度に腹立つの、鉛筆投げたり、消しゴム投げたりして、それで失敗をなかったことに
できるというなら、いくらでも投げろ。
でも、時間を戻すことはできないし、失敗をなかったことにすることだってできない。
現実を見つめて反省し、じゃぁ、次はどうしたらいいのか、今度はどうしたら1点でも多く、例えば国・算の
「応用」0点をもう2度と取らないようにするには何を気を付ければいいのか考えるべきだと思うんだ、
泣くほど悔しいならね。

ところがチェブは「一生懸命やったもん」と口ばっかりで現実を見つめることもせず、その結果から
反省もしないし、何も学ぼうとしない。
だからいつも同じ間違いをするし、進歩もないんだよ。

・・・と力説したって、肝心のチェブにはきっと届いてないんだろう・・・。
そこなんだよね、ちゃんと自分でなんでもやる童と、チェブみたいに言われたってやらない、それどころか
自分が言われているという自覚すら持ってないお馬鹿さんの違いって。




で・・・本題の結果なんだが・・・。

これは4教科の評価を全体の評価としてみれはいいのかな?
うちはどんなテストでも「6」が平均なので、7以上取った時には赤字にさせてください、低レベルで
すみません。

共通(応用・共通関係なく全ての4年生が同じ問題を受けた成績)・・・7
応用(共通の成績に応用クラスだけのテストの成績を足した結果)・・・5

共通問題は各科目及び3科目(国算理)2科目(国・算)さらに各科目それぞれ全て平均点を超えている。
総合順位も男子のみ順位も悪くはない。
寧ろうちにしてみたら上出来のほう。

ところが、ところが・・・。
応用クラスだけの成績となるともうこれが暗黒世界。
完全に「国・算」の0点が足を引っ張っている。
4教科・3教科・2教科合計が全て平均以下だ・・・クラス落ちの基準は平均以下が1つの目安の聞いたから、
これで決定だと思う。
個々の平均を見ると、社会以外はどれも平均以下・・・これもクラス落ちの基準にひっかかる。
あーあ、短いGクラス生活だったね、チェブ。

因みに、各教科の評価は社会が7 国語が6
あとはお察しください・・・。
4教科、3教科、2教科の評価も全部5.
偏差値でいうと45-49、いわゆる「アンダー50」。

10 偏差値70~   上位3%
 9 偏差値65~69 上位7%
 8 偏差値60~64 上位16%
 7 偏差値55~59 上位31%
 6 偏差値50~54 上位50%
 5 偏差値45~49 上位69%
 4 偏差値40~44 上位84%
 3 偏差値  ~39 上位100%


国語と算数で「応用」の問題0点取ってるのに、評価3じゃなかったのは「共通問題」で点を稼いでいたからかな?
ってことは、「共通問題」をがっつりやって「応用」を半分強埋めていけば、そこそこの点は取れるってことだ。

・・・と判ったところで、超マイペースで時間の感覚がなく、すぐに意識が宇宙に飛んで行ってしまう
チェブに「こんな風にやったら絶対に成績上がるよ」と教えたところで、聞いてないんだからしょうがないか・・・。                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                                        
 


スポンサーサイト




「住宅建築現場」がリニューアルするよ

1月28日のブログで「今まで住宅展示場だったところがクローズして、新たにソーセージ工房が
入ります」とお伝えした。
そして今度のニュースは、「住宅建築現場(スポンサーは住宅展示場と同じダイワハウス)」が
今まであった場所から真横(右にスライド)し、東京スカイツリーが完成するまでの間、キッザニアツリーを
作り続けた「建設現場」「(スポンサーはスカイツリーを建てた大成建設)があったところでオープンすると
いうのだ。
お仕事内容も、今度は住宅プランナーではなく大工さん。
お客さんの「明るい部屋にしたい」とか「音楽が好きなので音楽をイメージにした装飾をつけてほしい」とか
そんなリクエストに応えるべく、チームで協力して作っていくのかな?

キッザニア入口から右手の「車関係」「消防署」「警察署(裁判所)」を通り抜けると「住宅建築現場」
(向かいはアルソック)、その横が「ソーセージ工房」(向かいはクロネコヤマト)、そして1番奥が「ピザーラ」の
動線になるね。

「建設現場」が役目を終えて撤退してから、その場所はただベンチがボンと置かれた飲食スペースで
非常に薄暗くて寂れていて、なんか物悲しい風景になっていたから、ここにまたパビリオンができると
今までのような活気を取り戻せると思うので、「住宅建築現場」に期待する。
子供達の💛を鷲掴みしこのお仕事のリピーターを増やす・・・まではいかなくても、たとえ閑散お仕事に
なったとしても、そこはそれで「予約を取りやすい、いつでも入れるお仕事=「仕事の予約が取れずに
あぶれたキッザニアニート達の救世主」としての役割があるからね。

オープンは2016 年3月14日(月)第2部~。



4年生第1回目カリテ 自己採点

2月20日21日と日能研では「カリテ」が行われた。
3年生の予科の時に月に1回で行わていた「マイファーストテスト」が「カリキュラムテスト(カリテ)」と
名前を変えて月に2回行われるテストのことだ。

チェブは水泳の大会が20日と21日とに渡ってあり、そちらを優先した我が家は後日に受けられる
後日テストを受けさせて頂くことにした。
後から受ける分、クラス内で1番にの成績を取っても席は1番後ろだし、そもそもクラス順位に反映
してもらえないので、クラス上位だったらもらえるノートももらえない。
でも、チェブなんていつ受けたって対して成績なんか変わりはしないんだから、席順だって当然
大して変わることもないだろうから、どうだっていいことなのである。



で、本日、後日テストを受けてきたのだが・・・愕然。

Gクラス(応用)とW(一般・基礎)クラスとは「共通」の問題は一緒だけど、それ以降の問題が違う。
Gは「応用」Wは「基礎」。
チェブは間違ってGに入ってしまったとはいえ、Gの末席にいるのたがら「共通」「が終わったら
「応用」の問題を解かないといけないのに、国語と算数はどうしたわけが「基礎」の問題をせっせと
解いてしまい「応用」に全く手を付けずに終わってしまった。
当然「回答無し」だから「応用」部分の得点は、国語と算数は「共通100点」「応用50点」で構成されているうちの
50点満点中0点だ。

ありえないでしょ?
塾の先生から言われたよ

「何度も何度も応用のクラスの子達に説明しましたよ、だから誰1人そのようなミスはしなかったのに、
チェブくんはどうしたのでしょう」

どうしたもこうしたも、人の話を全く聞いてないからこんな重大なミスをおかすんだよ・・・。
だからGは無理だって言ったじゃないか!!!
ついていけない、人の話を聞いてない子だし、のんびりマイペースにやらせたいのにGに入って
地頭の良い子達や1を聞いて10を知る子達や、「何がなんでも御三家、御三家以外は学校じゃない」と
今から宣言しそれに向かって切磋琢磨している子達の中にいたら、全くついていけなくて
逆に勉強嫌いになってしまうからGは困りますって言ったじゃないか!!!
それみたことか、初っ端からありえないことしでかしたでしょ。
「応用」0点って・・・

理科と社会は辛うじて「応用」を手を付けたので0点ではないけれど、今度はGもWも受ける「共通」で
ボロボロと点を落としている。
最悪だ・・・。
自己採点すると4科とも半分も点を取れていない。

チェブはもう死んだ魚の目のまま肩を落として学校の宿題すらしない始末。
それは明日の朝、学校に行く前にできてしまうことだから(漢字ノート1ページに1文字好きな漢字を書きまくる)
やらせるとして、自分がしでかしてしまったことに対してのショックが半端ない。
自業自得。
泣いたってキレたってしょうがない、人の話を聞いてないってことはこれだけの代償を背負うことになると
痛い目あって初めて勉強になったのではないだろうか、なってくれるといいんだけど。

自分の失敗をついつい「知らなかった、聞いてなかった、人の所為にする」、最近のチェブは
そんなところが出てきたから(反抗期?)ここらで神様がお灸をすえたんだと思うよ。
最近本当に調子に乗っていたからね、世の中舐めてんじゃないぞっ!!!ってね。



さて、自己採点してみて判ったのは・・・


国語・・・「共通」書き出し問題で勘違いミス、漢字は字が汚くて読めないのが1つ 「応用」0点

算数・・・「共通」計算ミス 「応用」0点

理科・・・「共通」字が汚くて読めない、グラフ勘違いミス 「応用」記述失敗

社会・・・「共通」字が汚くて読めない 「共通」記述失敗

国語と算数の「応用」を全く解かなかったことが足を引っ張っているし、社会は記述で
必ず入れなければいけない言葉を入れてなかったり、理科も記述の意味が通じないし
完全にグラフを読み間違えしていて、さらに全ての教科に通じるのが字が汚い。
字さえ綺麗だったら各教科4から5点ずつはアップしている筈なのに・・・。


これは評価3とか取れたら御の字ではないだろうか。
過去に1度評価4を取ってきてそれはもうお先真っ暗・・・1周回ってひどすぎて笑ってしまうということが
あったけれど、今回は絶対にそれを超える、確実に。
評価1とか2だったらどうしよう・・・

10 偏差値70~   上位3%
 9 偏差値65~69 上位7%
 8 偏差値60~64 上位16%
 7 偏差値55~59 上位31%
 6 偏差値50~54 上位50%
 5 偏差値45~49 上位69%
 4 偏差値40~44 上位84%
 3 偏差値  ~39 上位100%

評価3だと偏差値30。
偏差値30ってこの世の中に存在するんですね・・・しみじみ。
週末くらいに後日テストの採点と順位結果が出るらしいけど、この分だとこちらが「Wのクラスに移動させて」と
お願いしなくても自動的にWクラスになりそうだ、チェブ本人は嫌がっているけど、チェブの為には
そのほうがいいんだろうな・・・、これが実力だもん。



新情報!!! ソーセージ工房オープンに伴い新たな飲食店が誕生!!!

1月28日の日記で、3月に「ソーセージ工房」がオープンすることを記した。
詳しくはその日の日記を読んで頂くとして、本日キッザニアから送られてきた情報によると


【TOP NEWS】
ソーセージ工房がオープン!
日時:3月17日(木) 第2部 ~

キッザニア甲子園で大人気の「ソーセージ工房」がキッザニア東京にオープン
します。 ソーセージ職人として、ひき肉にスパイスや塩を混ぜた後、
「スタッファー」という専用の機械を使って羊腸に肉を詰める本格的な
ソーセージ作りの仕事を体験することができます。

<アクティビティ概要>
定員:6名/1回 所要時間:約30分 給料:5キッゾ

http://bit.ly/20XQJdL



となっている。

また、それに伴って新しい飲食店もオープンするという新情報が入ってきた。
そのお店とは「シャウエッセン」。

日時:3月17日(木) 第2部 ~

ソーセージ工房パビリオンに併設して、日本ハムのあらびきウインナーを
使用したホットドッグをはじめブランド国産鶏肉を原料としたメニューを
販売する飲食店もオープンします。



そういえば、キッザニアでホットドックとか食べられなかったもんね。
サンドウィッチはあるけどボリュームありすぎたり、中身が苦手だったりして万人向けじゃないと
言われればそれまで、お値段も「かなり良い」値段とるしね。
お安いお値段で手軽に簡単に食べられるホットドックがあったら嬉しいね。
普通の味、チーズ味、少し辛いチリ味・・・色々な味があったら楽しいな。
あとさ、フライドポテトもさ置いて欲しい、マックとかロッテリアの細目タイプのやつ。
キッザニアのテナントに入っているモスバーガーの太目のやつ大嫌いなんだよね、ケンタッキーのも
そうだけど、ポテトは細切りを揚げたものが好きなんだよね~。





塾で個人面談+4年生からのクラス分け発表

塾では既に4年生の勉強が始まっているのと、チェブの通う小学校でも4年生にむけて色々と活動が
始まっていて、なんだかもう気分は4年生なので、本日からカテゴリーは4年生にさせて頂きます。
頭の中身は3歳なのにねー、きょうだってフルチンで風呂上りに踊っていてしこたま怒られたのにねー。

さて、本来は1月末日の日曜日に午前中に新4年生の保護者が集まり、そこで新学年にむけての
ガイダンス+テキスト受け取り+成績別クラス分け発表があった。
が、チェブはスイミングの大会練習とちょうど時間がかぶってしまい、塾に相談したら後日個人的に
ガイダンスを受けて頂く形になるがそれでもよければ・・・ということだったので、こちらとしては、
ちょっとチェブの勉強態度(すぐに「めんどくさい」とかいうところムカムカして、いつもバトルになる)について
聞きたいこともあり個人面談のような形をとってくださるのはラッキー!!!なことだったので、それでお願いした。





まずドーンと渡されたテキストの数が多い、多い。
3年生の予科の時は国語と算数の2冊(+解答1冊)だけだったのに、4年生ともなるとなんだかんだとやたら
増えて、テキストが増えるとなると解答の本も増えて、持って帰るのにとても疲れた、肩こった。
今までの少ないテキストと解答でさえ、親子ともどもだらしがない我が家では算数の「テキストどこ行った?」
「解答がない!!!」と大騒ぎだったのに、それが4倍以上にもなったら果たしてちゃんと管理できるのか
勉強よりそっちが心配になった。
先生から色々と勉強の流れをレクチャーして頂いたけど、正直何がなんだか判らない。
栄冠って家庭学習用っていうけど宿題もノート提出もないなら栄冠のノート買わなくてもいいんじゃないの?
なんでノート10冊も買わなきゃいけないの?
計算と漢字はいつやるの?
同じ日能研でも関東系本部系によっても、同じ本部系でもお教室によって授業の進め方やテキストの
使い方や宿題なんか全然違うと聞くけど、宿題ないのは困るな・・・チェブ宿題があるから塾の勉強を
仕方なくやっていたところがあって、これがノート提出がない、宿題ないとなると全くやらなくなっちゃう、
そんな気がした。
たぶん、こんな時にどんどん自主的に物事を進めていける子と、チェブみたいに尻を叩かれても
「やりなさい」と言われてもやらない子との差が出てくるんだろうな。
チェブなんか「やりなさい」と言われて渋々やりけど、1問解いたら5分休憩の繰り返しで10問くらいの
単純な問題でさえ1時間近くかかるんだから嫌になるね。
マイペースという言葉を超越して、どこか意識が宇宙に飛んでると思うね。




一通りテキストの説明や新学年に向けてシステムの変更とか聞いた後に、一通の封筒を渡された。
「どうぞ」と開封するように促される。
ああ、クラス発表の結果が書いてあるんだな・・・と思いつつ開封する。
うちの校舎にはGクラス(応用クラス)Wクラス(一般クラス)がある。
校舎によってそれぞれ呼び名が違うが、日能研では4年生から能力別にクラス分けされて
テストの成績順に席が移動する。
応用クラスと一般クラスとでは授業の内容もテスト内容も違うと先輩ママさんや中学受験ブログを
拝読させて頂くと記してある。
応用クラスは基本的なことは判っているというスタンスでどんどん先に進んでしまう、一方、一般クラスは
基礎を中心にやっていくという。
性格的にいったら、チェブなんか一般クラスがぴったりだ。
ところが、封筒の中身に書いてある文字は「Gクラス」!!!
「えー!!!それはちょっと・・・」と思わず先生にクラスを変えて頂けないか相談してしまった。
「無理です、チェブには本当に無理です、今でも限界ギリギリなのでこれ以上は本当に無理です、
今からクラスを変えて頂けないですか?」と食い気味で尋ねると、その勢いに面食らった先生が
キョトンとしていた。
後から聞いたら「クラスを上げてくれ」という方は時々いらっしゃるが、「クラスを下げろ」と直訴する
保護者はめったにいないらしい。
いないっていっても、現にあたくしは困るのだ、チェブをそんなデキの良い子達が集まるクラスに
入れられたら、基礎も判っていないのに進まれてしまったら困るのだ。
チェブみたいにマイペースな人間は基本を何度も何度もやっていくに限る。
困った・・・。
「とりあえずこのクラスでスタートしてみましょう。何かあったら移ることはできるので」と
おっしゃって頂き、こちらがクラス変更を望んだ時は変えて頂くというお約束をしてもらった。

まだ受験するかどうかも判らない、したとしても偏差値上位高は望んでいない、中堅高の中の下位の
学校でマイペースにのんびりやっていって欲しいと思っているのだから、難関校や上位高を希望する
お子様達と同じペースで進まれてしまうと本当に困るのだ、基礎学力や地頭が違うのだから。




なんか先々不安になってきちやったな・・・。




1月のマイファーストテスト

前回「スイミングか塾か」の前半はテストの話をしていたのに、途中から話が脱線してしまって
そのまま着地して、結局いつもの如く載せ忘れてしまった1月の3年生最後のマイファーストテスト結果。
このテスト以前にもう新学年から始まる成績別のクラス分けは決まっているし、席順だって
決まってしまっているんだよね・・・、というわけで、「これが3年生の最後のテストだから頑張らねば、
結果残さねば」と皆さんご家族で頑張っているというのに、うちは前回記したようにスイミングと
塾のどちらを優先すべきなのか・・・を悩んでいて、気持ち的にテストに集中できなかった。

この時期だからね、塾のほうはスイミングに関して何も言わないけど、スイミングのほうが選手枠の
人員調整もあるので(うとは選手育成・選手本科それぞれに人数制限がある)、このまま育成と本科の
2足の草鞋を履いて(育成に籍を置きつつバタフライに関しては本科選手対応)続けていくか、
塾を優先にして1日だけ休みが取れる育成に戻るか・・・の返答を早急に・・・とあって、
スイミング側のことを考えれば身に余りすぎる程の対応をしてくださっているわけだから、スイミングをと
思いたいところもあるし、塾も続けたい(勉強が好きではないけど勉強をしている自分に酔っている?)で
決められず・・・ね。
結局スイミング側に「本人の意思を確認し後悔のないように決めていきたいので、決断は2月末まで
待っていただきたい」とお願いし、日々チェブと旦那とあたくしはそれについて話し込んでばかりいて
正直、もうクラス編成に関係のないテストなんてどうだっていいや!!!の心持ちでいた。
塾側からしたらありえない話だろうが、そんなもんだ。


前置きがまた長くなってきて、また脱線しそうになので、元に戻す。


「得点」
2科目 平均点より+20
国語  平均点より+10
算数  平均点より+25

「順位」
2科目 1883人中 500番台
国語  1883人中 600番台
算数  1883人中 300番台

「男子のみ順位」
2科目 1021人中 200番台
国語  1021人中 300番台
算数  1021人中 100番台

評価は「7」

すいません、安定の評価「6」ミスター平均点のチェブなので、「7」とか見ちゃうとついつい
うれしくて赤字にしてしまいました。

3年生の時に受けたマイファーストテスト全ての結果の見ると(チェブは4月半ばに入塾したのでテストは
5月から受けている。なので、3年時のマイファーストテスト受験回数は9回)、やはり平均評価は「6」。

10 偏差値70~   
 9 偏差値65~69 
 8 偏差値60~64 
 7 偏差値55~59 
 6 偏差値50~54 
 5 偏差値45~49 
 4 偏差値40~44 
 3 偏差値  ~39 

いいの、いいの、うちは受験するかどうかも判らないし、超スローリーでマイペースであまり頭のよろしくない
勉強もしないチェブにしてみたらど真ん中の「6」を取れただけでもありがたい話。
チェブ、1年よく頑張りました。


ってことで、恒例のご褒美は・・・今回もチェブの希望で

ルビーの魔法マスター [ あんびるやすこ ]

ルビーの魔法マスター [ あんびるやすこ ]
価格:1,188円(税込、送料込)



1度読みだすと相当ハマるみたいで、何度も何度も繰り返し読んでる。今度あたくしも読ませてもらおう。

花さく奈良の都 [ 吉村武彦 ]

花さく奈良の都 [ 吉村武彦 ]
価格:918円(税込、送料込)



「日本の歴史」の角川版のほうはクリスマスに全巻セット買いをしたんだけど、小学館のほうが
公文においてあって(英語だけはまだ続けます)、先生が勧めてくださったてからハマって読んでいる。
角川版との違いを照らしあわせるのが好きみたい。
角川版もよくまとまっているけど、小学館版も判りやすくて親切。
どちらを読んでもハズレなし。






スイミングか塾か

ついつい忙しくて記録に残すのを忘れていた1月のマイファーストテスト。
これが3年生最後のテストとあって、他のお子さんやご家庭は「有終の美を飾りたい」と一丸となり
頑張っている、その様子を記している受験ブログも多数ある。

が、未だ受験するかどうかも判らない当家。
まず受験するならスイミングをどうにかせねばならない。
再三記しているように、チェブはありがたいことに選手育成と選手本科の二足の草鞋を履かせて
頂いている(うちのクラブで初めての特別処置だとクラブの偉い人から直々に聞いた)。
選手育成と選手本科の規則が違うことも再三記してきたし、チェブの場合は選手本科の規則が
適用されることも既に記した。
その場合、受験するとなると、一切の習い事を辞めてスイミングに打ち込まなければならない選手本科の
規則を守らなければならなくなる(育成だったら習い事の為に1日だけ休むことは許される)。

が、我が家ではまだ受験するかどうかも決めていない。
そもそも日能研を選んだ理由も、これも再三記したが簡単に言えば、3歳から通っていた公文が
目先のことしか考えない室長の強引さに耐えられなくなってドロップアウトしたチェブが、折角公文で
身につけたお勉強する癖を無くしてしまったら困ると勉強できるところを探していたところ日能研の
今通っているお教室しかスイミングと時間の調整がつかなかったから選んだだけにすぎない。

2月に入ったら4年生のカリキュラムが始まる。
4年生からは成績順にクラス分けされることも成績順に座ることも記したが、それよりも
我が家にネックになっているのは、塾の曜日が1日増えてしまうことだ。
そらしょうがないわ、だって理科と社会が新しく入ってくるんだもん。

・・・となると、スイミングを1日どこかで休まないといけなくなる(もともとスイミングがお休みの日も塾の
曜日が当たっているので実質スイミング絡みで休むのは1日だけ)。
選手本科の規則が適用されるチェブの場合、これはもう完全アウト。
本科から抜けてください・・・になる。
そこにチェブはまだ踏ん切りがつかない。
スイミングも好きだし、塾も好き・・・で揺れている。
後に後悔することのないように、スイミングに事情を話して2月いっぱいまで考える猶予を与えて頂いた。
チェブ自身で

A 塾に重きをおいて(受験するしないは別として)スイミングは育成に戻る
Bスイミングに重きをおいて、日能研を辞める(本科の休みは日曜だけなので日曜日の塾を探したが
今のところ近所には見当たらない、家庭教師や個別はすぐに甘えてしまうチェブの性格的に合わない)

ABどちらを選ぶか決断させるにはまだ幼いけれど、折角猶予を頂いたのだからじっくり考えさせてみたい。
将来に向き合う良いきっかけになるかもしれないし。

因みにあたく個人としてはAなんだけどね。
勉強もスイミングもどっちもほどほどでいいじゃないか・・・な考えなんだけどね。
どっちも辞めないでどっちも続けられる方を選べばいいじゃん・・・なんだけどね。
選手本科に入れてもらっているプライドとか、バタフライでは本科の上級生と戦っても負けはしない、
寧ろ優っている、本科代表で上級生を抜いて大きな大会で上位の成績を出しているという現実がプライドと
なって本科を捨てるのに未練があるというチェブの気持ちも判るんだけどね。
旦那は「チェブが選んだのが1番正しい」とか言って自分の考えは言わないんだよね。

どうするんだろう。
どの決断をチェブがしても、旦那とあたくしは必死にバックアップしていくしかないけどね。

つか、ふと思ったんだけど、このブログはチェブが3歳の9月からスタートしている。
その頃、まさかこんなことで悩む日がくるなんて思わなかったな・・・とちょっと感慨深い気持ちになった。

あたくしもババアになるわけだ、ほんと。





« »

02 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ