FC2ブログ

いい加減にしろ

スイミングから帰ってきて、「疲れた疲れた」と言って何もしないチェブにイライラする。
塾のテストが来週に迫っているというのに、学校の宿題すらダラダラやっていてとても塾の勉強に
手が回らない。
あたくしは、学校>塾>スイミングの人間なので、そんなに学校や塾のほうが泳ぎ疲れてできないなら
スイミングなんてやめてしまえ!!!と思ってる、マジで。

大会の練習より学校の宿題でしょ。
明日の漢字テスト、どうすんの?
「朝、起きたらやるよ~」とか言うその姿がムカつく。
習い事ってのは、勉学の隙間にやるものであって、それが主流になってはいけないと最近本当に
思う、習い事を生きる生業として覚悟を決めて生きているのならともかく・・・。
バタフライで表彰台に乗る程ベストタイム出したからといって、だったらそれで算数のテストが良い点
とれますかっての。
黒潮親潮の流れや海溝のことが判りますかっての。
ちょっとぐらいす泳ぎが速かったからって、それで将来メシが食えますかっての。
せいぜい「泳ぎが上手い人」って認識されるだけだよ。

それより、どこに行っても恥ずかしくないよう最低限の知識と頭脳を身につけておけっての。


ほんとムカつく。
スイミング、辞めさせたいわ・・・、引き留めがウザくて辞めさせられないでいるけど。

スポンサーサイト




第6回カリテ結果

正規日受験をされた方々からの「今回は撃沈」「爆死」「非常に厳しい、難しいテスト」という情報が
入っていたので、受ける前から「こりゃだめだ」と半ば諦めていた今回。
算数がだんだん難しくなってきて苦戦していたが結局テキストの振り返りの時間は無く、最後の
最後には間違ったところだけ見直して挑んだ。
その算数に大幅に時間をとられて、他の強化はおざなりもいいとろこ。
漢字なんて後回し。
だいたい、時間の使い方がヘタなくせにスイミングが週4+科学教室+公文+日能研週2なんてやっててさ、
学校の宿題はとんでもなく多くて、24時間じゃ全然足りないんだよ、もう全然。
それなのに、1問解いたら鉛筆持ったまま(最近はシャーペン)宇宙と交信してて、「早くしろ」って怒鳴られると
「ああっ、そういえば!!!」って自分が何をしていたか思い出すって、これ3分おきにやってんだよ。
怒りすぎて喉痛くなったわ・・・。
4年でこれなんだから、5年、6年ってどんだけ大変なんだろう。
その頃、もしかしたら日能研やめてるかもしれないわ、マジで、あたくしが力尽きて・・・。



やばい

次のテストの算数は、図形の面積(三角形、平行四辺形、ひし形、台形)の範囲。
面積を求めるのは公式さえ覚えてしまうけど、そんなもんじゃないのが塾のテスト。
やっている範囲は中学生高校生の範囲にかかわってくることだから、もうわけわからん。
当然算数に何時間も時間とられて、他の科目の勉強が何もできない。
おまけに今週末は運動会まである・・・。
時間が足りない。


カリテの結果は出ましたよ

だけど、ちょっとお腹が痛いので、結果を載せるのはもう少し後で。
「番狂わせが起きた」と多くの人から言われた今回のテスト、うちにも番狂わせが起きてるよ・・・。

ところで、よくよく考えたら2015年のUSJ旅行記、あたくし記してないよね?
再度チェブがオリバンダーの杖に選ばれたこととか、ジャーニーに乗れたこととか、
ミニオンのショーが可愛かったこととか何も書いてないよね?

2016年はできるだけサボらないようにします・・・。
忘れなければね。



どうなんでしょうか、もう既に撃沈の気がします

まさに今、この時、チェブはカリテの後日テストを受けているわけだが、既に受け成績結果まで確認した
方々のHPなどを見てみると、今回は非常に番狂わせが多く、いつもできるお子さんですら難問が揃い、
手こずったとある。

チェブなんか、来月の頭にある運動会の練習でクタクタ(1日何時間もダンスの練習している、ダンス担当の
3年の先生が完璧主義者なので、この先生が納得いかないと放課後になっても練習が続き、みんな疲れてる)、
その後、すぐにスイミングの練習でクタクタ、家に帰って9時を過ぎて風呂入ったら寝落ち。

こんな状態なので、半島や湾の名前なんか覚えていないし、リアス海岸と砂浜海岸の区別もついてない、
そもそもチェプが社会のテキストを読んでいたのを見たことがない。
理科だって光合成から酸素と二酸化炭素の働きについての範囲で、植物が空気中から何を取り入れて
何を空気中へ吐き出すという基本的なことが判っていない。
だいたい、葉緑体の勉強中に「ふ」ってなんですか?
という質問に対し
「味噌汁やお鍋に入れる食べ物」
って答えていて、あたくしはその場で卒倒しかけた。
なんで理科で焼麩が出てくんだよ、馬鹿じゃないか?

国語は致命的なのに漢字を眺めただけで、これもテキストを見もしない。
まぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁったくやる気がない。
「どうせやっても国語は点とれないし」と投げている。
きっと、また酷い点なのだろう。

算数はなんか自分1人でやっていたけど、ゲラゲラ笑いふざけながらやっていて、しかも
丸付けも自分でやる!!!とあたくしにやらせず、だから実際どれだけ解けてどれだけ理解して
テストに臨んだのか判らない。

あと1時間したら帰ってくるけど、自己採点こわいなぁ・・・。
平均点がいつもより低いってことは、それだけ難しかったって証拠だもんなぁ。
今回のテストは、クラス分けを決める大事なテストだったのになぁ・・・。




4年生第2回全国模試結果

既に6回目のカリテが迫っている(今月も学校公開とスイミングの対抗試合の為に後日テスト)というのに
今月上旬の4年生第2回全国模試結果を載せていなかったことに気が付いた。
まぁ、受験ブログじゃないし、誰もうちの成績なんか気にしないのでいいか。
だいたいチェブ本人がまぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁったく気にしていないのだからね、もうね、
ほとほと嫌になるよね。
「4年は基礎、5年は応用、6年は発展と総仕上げ」と塾の先生は仰るけれど、その基礎が皆無の場合、
特に国語に至っては言語能力に問題がある場合はどうしたら良いのですか?


国語がねぇ・・・もう全然だめで、これ150点満点だよね? 100点満点の問題じゃないよね?って
チェブに何度も確認しちゃったよ。
「当たり前だよ、何回テスト受けてきたの?算数と国語は常に150点満点なんだよ、これ常識」と
偉そうにほざくチェブの背中にライダーキックをかましてやりたかったね。
だったら100点以上を取ってみろってんだよ。
なんだ、おまえは・・・。
そもそも1回くらいテスト直しをしろってんだよ、国語の。
他の教科は張り切ってテスト直しするくせに、国語になるとフーンと背中を向けて一切やろうとしない、
そんな態度だから国語の成績がちっっっっっっっっっっっっっっっっっとも伸びないんじゃないか?
優しく「テスト直し一緒にやろう」と言ってやっても一切やらない。
怒り口調で「テスト直ししろっ!!!」と言っても一切やらない。
「やらなきゃ塾を辞めさせる!!!」と言ったら「今日は疲れてるから明日絶対やるよ~」と逃げる。
そして、その明日にやった試しが無い。
おまえの明日はいったいいつなんだ?
こんな不真面目な奴がいて許されるのだろうか?
塾だってタダじゃないんだぞ、諭吉が月に何枚飛んでいくと思ってんだ。
いつもいつも同じことを何度も何度も注意されても1つも改善されない。
言語能力がないだけでなく、理解力も思考力も何もない奴っているんだな、ほんと驚くよ。



「偏差値」
70>算数>60>3科目(国語算数理科)>2科目(国語算数)>理科>4科目>55>国語>社会>50
国語をどうにかしたいけど、なんかもうダメだわ、うちの子。

「クラス順位」

算数・・・1位
国語・・・16位
理科・・・8位
社会・・・17位
総合クラス順位・・・7位(25人中)

1回目の模試と同じだったのは、算数とクラス総合の順位。
模試の社会は実生活においての一般常識が問われる問題だから、常識がない宇宙人みたいな
チェブには難しいか・・・。

先生から「順位の偏りをなおしていこう!!!」とコメントを頂いたけれど、なおせるもんなんですかね、
それって。
文系のあたくしは、今でも数字見るとクラクラ眩暈がしますけどねぇ・・・。





今年のUSJは夏休みというとんでもなく危険な賭けに出る

毎年恒例のUSJ旅行、いつもは正月だったり秋だったり五月頃だったりとわりと・・・とするのだが、
今年は五月にも秋にも法事はないし、仕事の関係で、なかなか平日にまとまった休みも取れなくなってきたし、
だいたい4年生で平日にがっつり休みをとると学校の宿題が大変だし、もっといったら、学校のことよりも
塾の勉強についていくのができなくなってしまう・・・ので(3年生の時は予科だったらか週に1度通い、テストも
月に1度だったからまだ余裕があった)、今年はチェブのスイミングと塾の都合により(まだ中学受験すると
決めてもいないのに、すっかり塾のペースに陥ってる)なんと今年は毎年「大混雑の地獄絵図」とTwitterなのでも
レポの入る夏休みに行くことになった。

行く前からもう疲れが・・トイレとか大混雑なんだろうな、お正月よりも夏休みのほうが倍に混むというし・・・。
ババアに夏の外出は寿命を縮めろといってるようなもん・・・。
紫外線も凄そうで、シミ対策日焼け対策が・・・。

ワンピースというかジャンプ系に興味の無いチェブだし、できたばかりでハリポタを凌ぐ人気の
「ザ・フライング・ダイナソー」も絶叫系マニアのチェブは身長が足りず乗れないし、それでころか
「ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド」すら身長が足りなくて乗れないし、ご存じの通りショーパレ好きの
チェブだけど「リ・ボーン」のパレードは動画を見た限りでは、今までよりも食いつき悪く・・・珍しいなぁ。




チェブが食いついたのは(今回初体験になるものばかりの中で)


夏休み限定、「妖怪ウォッチ・ザ・リアル3」
→昨年、アトラク待ちの列がUSJの大門を抜けてユニバーサルシティウォークを超えて、
JRの駅まで並んだという恐るべし「妖怪ウォッチ」。
Twitterでは、「並んでいるうちに暑さで干からびてこっちが妖怪になっちまう」とか
呟く人多くて、地獄絵図どころの騒ぎではなく、専用チケットなかったら、8時間以上待ちは
当たり前とか言われてたの何度も見たよ
(因みに「ザ・フライングダイナソー」は開始早々、12時間待ちが出たよね。12時間待ちって9時に
入場して乗れるの19時じゃん)
いつまで妖怪ウォッチが好きでいるか判らないけど、限定アトラクに関してはほんと来年は未知数で
来年はどうなるか判らないので好きな時に行っておきたいってのがある、折角だしね。
ということで、我が家の持論「時間を金で買い要領よくパークを満喫する。これぞ遠方組の基本」の通り
専用チケットも発売日即日ゲット済。
「ようかい体操リアル」もこのチケットで入れるなんだけど、ダンスはチェブはあまり興味ないかな?
「妖怪ウォッチ・ザ・ラリー」は、元々スタンプラリーが大好きなチェブなので、凄く楽しみにしている。
「妖怪スターズ、スターズ・レストラン」はこれは我が家はどうでもいいや・・・チェブがアレルギーの
関係で食べられないものあるしね。
たぶん、チェブのことだから、「食事で時間を使うより、ラリーでいっぱいパークを回りたい」とか
言うと思う。


夏休み限定、ミニオンのリ・ボーンパーティ

→パークの夏恒例「水かけ祭り」、実は1度も参加したことない我が家。
だって夏に行ったことなかったら・・・。
なのでチェブの念願かなって、今年はビショビショになります、はい。
ミニオン大好きなので「ミニオンのクールタイム」(ショー)も楽しみみたい。



あとは、いつも通りハリポタと、スヌヲタなのでスヌーピー三昧かなぁ。
勿論スパイダーマンも夜のジョーズも楽しみ。ウォーターワールドも、前回行ってハマりまくった
「エルモのゴーゴースケーター」(←超並びそう)も楽しみ。

夏限定のスイーツも楽しみ。

毎回我が家は二泊三日コースなんだけど、今年は夏休みに行くってことで、三泊四日にした。
これからスケジュールを考えていくんだけど、概要としては
・2日目はハリポタを初めとするアトラク三昧
・3日目は妖怪ウォッチ系を中心に

ショースケが出ないとなんともいえないけど、ミニオンの水かけとショーは初日か最終日に
振り分けるかなぁ・・・・。

USJのこと考えてるとほんと幸せになるよねぇ。
わくわくしてくる。
旅行中の時くらいは好きなものを買い、好きなものを食べたいのでバンバン稼ぐぞー





石けん工場(スポンサーは牛乳石鹸)がやってくる!!!

なんと、あの老舗の大人気石鹸ブランドで海外セレブにもマニアが多い「牛乳石鹸」が、ファッションブティックが
撤退した後に入ることに決定!!!
これは大快挙!!!
甲子園のほうでは既に入っていたんだよねー、「牛乳石鹸」の確かな品質が大好きで常に
家に常備しているあたくしとしては、これは本当にでかした!!!って言いたい。

エコショップ(伊藤忠」でローテーションで作られた石鹸は、品質どうのこうのというよりも実際
石鹸としてあまり機能しなかったようなところもあるが、今回のお仕事は「釜だき製法」による石けんづくりの工程を知り、
石けんが形になるまで製造工程を体験できるとあって、本格的。

男女問わず誰でも体験できるお仕事というのも嬉しい。
オープンは7月15日(金)第2部からだそうで、待ち遠しいね!!!


スイミングでママ同士(選手クラス)のトラブルに巻き込まれたよ、うんざり・・・

この1か月、あたくしはスイミングでママ同士の間に起きたいくつかのバトルに巻き込まれ、散々だった。
ただでさえ選手クラスのママってのはさ、どこもそうなんだけど、表面上では仲良しごっこしてるけど
裏に回ったら、「あの子に負けた」「あの子に勝った」とやってんだよ。
自分の子供が他の子より1秒でもタイムが遅かったら、笑顔も張り付いて、誰も見ていないところで
(でも実際は見えてるけど)、我が子を激怒叱咤の嵐だよ。
他の子の泳ぎやフォームに難癖つけるのも当たり前だし、自分の子のタイムだけでなく、他の子の
タイムまで全て記録して(頼んでいないのに)「バタフライは○○君のタイム、クロールは△△ちゃんのタイムを
超えるようにやりなさい」とか言ってるのもいるんだよ。
タイム測定日にライバルのタイムが悪くて、自分の子のタイムが良かったって時なんか、もうご馳走だからね。
0.1秒に一喜一憂してんだよ、本当はそんなことしてたら子供に良くないって判っているのに、どうしたって
「タイムを出した人間が偉い、悔しかったら、言いたいことがあるならタイムを出してから言え」って世界で
「タイムありき」だから、自然とそんな風になっちゃうよね。

チェブなんか、本科にあがる為に出さなきゃいけない100m個人メドレーの規定タイムが平泳ぎが
遅くって何年経っても出やしない。
にも拘わらず、バタフライだけは何故か本科のどの上級生達よりも速いタイムを連発したもんだから、コーチも
えらい張り切っちゃってスイミングスクールの異例の対応で、誰も頼んじゃいないのに「バタフライだけ」本科の
扱いっていう特別枠を用意されてさ、大会も「育成」だけでなく「本科」にも出させられて、「本科」の
大会が近づくと(これまた「本科」の大会はやたらめったら多い)、「本科」の練習にも強制参加させられてさ、
しんどかったね、あたくしが。
「育成」と「本科」の大会会場が違う時なんか、会場いったりきたりしてさ、チェブは泳いでれば
心うきうきハッピーラッキーで嬉しいんだけど、送迎するあたくしはもう疲労困憊だよ。
まぁ、親だからやったけどね。

再三記してきたけど、「本科」に属している子はスイミング以外の習い事禁止なんだよね、うちの
スクールの場合。
で、チェブは「日能研を辞めたくない、科学教室にも通いたい」って理由で、特別枠から外してもらって元々の
「育成」に戻って今は楽しく「育成」として週4で泳ぎにいっている。
他の子は1日でも早く「本科」に上がりたいとタイム1秒にキリキリしているけど、チェブはなんか悠々と
やっていて「本科にあがった時はスイミングを辞める」とか言い出している。
まぁ、それもチェブが決定すればいいことだから、あたくしは放ってるけどね。

チェブが規定タイムを出してもいないのに、前代未聞、スクール発の特別枠(頼んでないけど)を設定されて、
それで本科に上がったことは、ちょっとした大事件だった。
無論それには、やっかみとか妬みとかあったと思うんだけど、表立ってそんな行為を受けたことはない。
やはりなんだかんだ言っても実力の世界、実際問題、チェブはバタフライだけに関しては、本科の
上級生よりはるかに良いタイムを出し、大きな大会に出ても表彰台に何度も乗ることができた。
だからか、悪口なんか知っているところでは1度も言われたことないし、寧ろ本科の上級生の
お兄さんお姉さんにしこたま可愛がってもらっていた。
だから本科のママさん達からも自然と可愛がって頂いた。




チェブは性格的にのんびりでおっとりしていて(ボッーとしている)、マイペースで人と競うよりは
自分自身の中で競っていくほうが好きなほうで、だから負けず嫌いでもなく、人は人というタイプだ。
勝ち負けにこだわることもなく、負けても落胆するわけでも自暴自棄になることもなく、目立ちたいという
タイプでもなく、寧ろ目立たず、華々しい人の影に隠れて自分の好きなことだけを一生懸命にして、
嫌いなことはそのうちなんとかなるだろうとか思っていて、万事平々凡々で生きていきたいというタイプだ。

ところが、世の中には、勝ち負けに拘るタイプの子がいる。
泳ぐ順番が気に入らないってだけで、相手を殴る子がいる。
泳いでいる子の妨害をする。
自分より良いタイムを出した子にいばり散らし、自慢しまくる子がいる。

覚えているだろうか、「ちょうべいくん」を。
うん、例のあの子だ。
「ちょうべいくん」はちゃんと規定タイムを突破して本科に上がったんだけど、本科の上級生から上記の他に
「ちょうべいくん」自身のことで嫌われてしまっている。
あたくしからしたら、再び病院にも通いだしたし、情緒クラスに入れてもらえて一時よりは落ち着いてるように
思うんだけど、上級生のママ達からしたら、なんだか許せないらしい。
そう思われても致し方ないことをしでかしちゃう「ちょうべいくん」も悪いけど、問題はさ、「ちょうべいくん」が
ちょっと発達に問題あり・・・ってことをコーチにも周囲にも内緒にしているからだと思う。
「何度同じ失敗をしたら気が済むんだ」とか「ふざけてるのか」とかコーチに怒鳴られてしまって、その度に
「ちょうべいくん」は泣いてさ。
それで周囲が「またあいつかよ・・・」とうんざりして、余計に敵を作ってさ。
本科のママ達は「ちょうべいくん」がいると練習にならない!!!とクレームを入れるようになっちゃってさ。
それに対して、「ちょうべいくん」のママは被害者意識丸出しで、ワンワン泣いて騒いで、「うちの子のこと
判ってくれる人がいない」って愚痴言って、聞いてくれる人にとことん甘えて、依存して、金魚のフンみたいに
ついて歩いて・・・その家の子がサッカーを習ったら「ちょうべいくん」も同じチームに入れさせて、その子が
辞めたら辞めさせて、その子が公文を始めたら同じ教室に入れて、その子が辞めたら辞めさせて・・・。

そんな折に「ちょうべいくん」はベストを連発して、周囲に大自慢したもんだから、さらに火に油を注いで、
でも、その大自慢を「ちょうべいくん」は悪いと思っていなくて、どんどん続けちゃうし、ママが注意して
止めないといけないのに、ママも謙遜しつつ結果的に「うちの子すごいでしょ」と自慢しちゃって
益々本科のママ達は激怒しちゃって・・・。


で、今回のトラブルですよ。
本科のママ達がとうとう署名運動始めちゃいましたよ。
しかも、本科だけでなく、その上の中学生、高校生が所属するコースのママさん達までもが署名してて
一体どこまでの人を怒らせたんだよ、一体なにやらかしたんだよ、「ちょうべいくん」!!!

「ちょうべいくん」と仲良くしている同級のママさん達も、なんとかフォローに回って動いているらしいけど
全く改善されず、コーチも日頃の「ちょうべいくん」の態度に頭を抱えていたから渡りに船でこの際、
本科から育成に・・・もっていこうかと思ったらまたまたベストタイムが出たのでそれもできず、
育成のママ達は「育成に来させないでください」と言い出すし、もう何がどうなってんだか。

そして、あたくしはずぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅぅっと馬鹿みたいに愚痴を聞かされてさ。
「ちょうべいくん」のママにも、「ちょうべいくん」のママに依存されているママからも、他の育成のママ達からも、
本科の怖いママさん達からもさ。
皆さん、チェブがスイミングを優先にしていないこと(良いタイムを取る為なら私生活の全てを水泳に捧げる・・・
ような生活をしていないこと、塾に行く前はチェブもずっと何年もそんな修行僧のような生活してたもんね)を
知っているから、その母親のあたくしに何でも話してくださるけど、あたくしは四方八方から愚痴聞かされて
一気に老け込んじゃったよ。
「うんうん、そうだね、大変だね」しか言ってないけどね。


「ちょうべいくん」のママがさ、前もって周囲に「うちの子ね・・・」ってそれともなく言っておけば良かったんだよ。
そうしたらこんな騒動にはならない。
「だったらしょうがない、周囲がサポートしよう」って動きになったかもしれないし、コーチだって見方が
変わったかもしれない。
1日の大半を過ごす場所でサポートが無いってのは無理な話だって。
それで「うちの子のこと、みんながいじめる」「誰も理解してくれない」って言っても、無理に決まってるじゃないか。
「ちょうべくん」のこと誰も判ってないんだもん。
結果的に「ちょうべいくん」を生きにくくしているのはママなんだけど、ママ自身気付いていないからしょうがない。

また、みんなからこれだけ嫌われているのに、あっけらかんとしている「ちょうべいくん」、その姿がより一層
周囲を怒らせているってことにも「ちょうべいくん」もママも気付いていない。

そんなんで「あたし、どうしたらいい?」って泣きつかれても、あたくしも困るよ・・・。
だって、あたくし何度もアドバイスしたもん、「コーチにはそれとなく伝えたほうがいいよ」って。
こうなることのないようにさ・・・。

とりあえず、「ちょうべいくん」のママには、チェブの中ではスイミングに対する考えが以前とは違って、
みんなみたいに最優先事項ではないから、もしかしたら明日にもスイミングを辞めるかもしれない。
あたくし以外にも依存ではなく、相談できる人を作っておいたほうがいいよと伝えておいた。
依存できる人と相談できる人とは違うからね・・・って言ったんだけど、あれはちょっと判ってないな、
きっと・・・。




« »

05 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ