FC2ブログ

第13回カリテから年内全てのテスト結果

仕事とか色々と多忙ですっかりブログの更新ができませんでした。
もう面倒なのでブログやめちゃおうかなとも思いましたが、備忘録でもあるし
折角3歳から続けているのだから、これからも細々と続けていこう・・・と思いました。

さて、チェブの日能研のテスト結果なんですが、これからもうさっぱり・・・です。
実に低迷期ど真ん中といった感じです。
これが現実なんだぁ~、もうちょっと夢見たかったなぁ~。


[第13回カリテ]

共通6
応用4

点を稼いでくれていた算数が苦手単元に入ったことから、一気に成績下降。
国語で点を取れないのは国語脳が生まれつき欠落しているから。


[第14回カリテ]

共通6
応用4

因みに、共通6は偏差値でいうと50-54、応用4は40-44
つまり応用のクラスでは全然ついていけないじゃん!!!ってことに。
ところが、クラス替えの時期なのにチェブは相変わらず応用クラスに在籍という結果。
おかしくない?
テストの結果が明らかに「おまえはクラスで落ちこぼれてんだよ」って言ってるのに
なんで応用クラスに残留なの?
で、塾に言いましたよ、「ちょっともうGのクラスでは無理だと思うんですけど!!!」って。
そうしたら「苦手単元に入ると一時的に成績が落ちる子がいますので、もう少し様子を
見ましょう」ってマニュアル通りのような台詞を言われたんだけど・・・。
いやもうこっちとしては、基礎ができていないんだから、基礎クラスに落としてもらって
基礎をガッツリやって欲しいのよ。
ついていけないクラスにいつまでもいるより、実力相当のクラスで基礎固めをしたほうが
後々のことを考えるといいんじゃないの?
今のチェブのやってることって、家に例えると、割りばしのようなほっそい柱にどんどん
上物ばかり乗せていって2階だぁ3階だぁ高い、高い!!!ってやってるようなものじゃん。
そんなのすぐに倒れるじゃん。
軸になる柱が不安定なのにそこに色々と付加をつけたって駄目だと思うんだよね。
でも、塾は「様子をみましょう」ってそればっかなんだけど。


[第15回カリテ]

共通8
応用5

久し振りに見た「8」、思わず赤字にしちゃいましたよ。
算数が共通で10 応用でも9

たまたま算数が得意単元だったのでここまで上昇したけれど、これで「算数得意だぜ」って
思ったらいけない、絶対に落とし穴がある筈。


[第16回カリテ]

共通5
応用3

ほら、きた過去最大の落とし穴で、ワースト更新!!!
「3」って・・・偏差値30台ですよ、30台。
もう泣くのすら通り越して笑うしかないわっ。


[第17回カリテ]

共通7
応用5

なんとか持ち直した?
塾にしつこいくらいに基礎のクラスに変更して欲しいって言ってるのに
なかなか変えてくれなさそうなので「1月から絶対に変えてください」と塾長に直談判する。
「クラスを上げてくださいという話はよくされますが、下げてくださいと言われることは
ありませんよお母さん」とか言われたんだけど、そんなの知るか。


[第18回カリテ]

共通6
応用4

まぁ、こんなもんでしょう。
今回かなりチェブにしては勉強したほうです。
他の受験ブログを見ても「今回は簡単だった」という声がとても多かった。
でも実際チェプはこの点しか取れなかった・・・ということは、ここらへんが実力相当と
いうことでしょう。
因みに、応用クラスは偏差値57からのクラス。
そりゃぁ、以前はチェブもそれくらいあったけどさ、それは周囲がまだ全然本気
出してない中で、チェブだけが「1人フルスロットル」だっただけであって、
周囲が実力をつけて本気を出してきた今が本当の実力なわけ。
だから50-54相当なのね、場合によっちゃ45あたりにもなると。
なのに57以上の子が集まるクラスで、ついていけるわけないじゃないか!!!って話よ。
そんなの馬鹿でも判るだろうよ。
ただ座っているだけど、何やってるのかさっぱり判らない・・・って状態に
月々2万も3万も出せる程我が家は裕福じゃないんだからさぁ。


「全国模試」

こっちはさらに悲惨!!!
とんでもないダダ下がりをとくとご覧あれ。

[第5回全国模試]

偏差値52

[第6回全国模試]

偏差値50

とうとう50ですよ、50。

2月59
5月58
6月62
9月58
10月55
11月52
12月50

ねぇー、凄いダダ下がり。
これが実力です。
チェブが目指している学校は中堅どころで偏差値でいえば50-55あれば良いと
されているけれど、実はちょっと特殊な学校でもあるので、余裕を持って入らないと
入ってから相当苦労することが目に見えているのね。
つまりギリギリで入ったら深海魚の如く沈んでしまう可能性が非常に大きい。
でも、今の成績だとギリギリもギリギリ。

はぁ~、頭痛い。






スポンサーサイト




« »

12 2016
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
キッザニア記事について
勘違いをされる方が多いので、改めて・・・。
キッザニアクラブの3つ星を遥か昔に取得してはいますが、当方「コアなキッザニア常連」でもないし、 拙宅も「キッザニアファンブログ」ではありません。 寧ろ「コア」にも「通」にもならないよう、いつまでも新鮮な気持ちの「新参者」でありたいと 思っています。 「キッザニア以外の記事は要らないねっ!!!」「最新情報しか要らないねっ!!!」という方は、 ブログ名に「キッザニア」をつけているような「キッザニアファンサイトさん」へどうぞ。

キッザニアは、全般的なシステム、その他諸々が変更になることがあります。 1回に体験できる定員についても、人気の為によく変更が起こります。 こちらに書かれていることは、「あくまで記事を記した時期のこと」と、 ご理解された上で参照してください。

1個人が感じたことをそのまま記しております。 中には、意見の相違からムカっ腹の立つことが書かれているかもしれませんが、万人に 読んで頂こう、賛同を得ようと思って記しているわけではないので、気に入らないのなら 読まなくて結構です、こちらも「読んで」と頼んではいません。

拙宅は、あくまで1個人が覚書として記しているものなので、アテにならない面もあると思います。 それでもおKならば、過去文を参照してください。 アテにならないのは困るんだ!!!という方は、「コアな常連さん」「キッザニアファンサイトさん」の ところへ、さあどうぞ。
キッザニア記事「過去文」を探すには

過去に体験した頁へリンクを貼っている時もあれば、貼ってない時もあります。 怠惰が服着て歩いている、そんなあたくしなのでお許しください。 「全記事表示リンク」「アーカイヴ」から、若しくは「Seach」や「検索」に単語を入力してご覧下さい。
プロフィール

RAZI

Author:RAZI

RAZI=ラジ

ブログ開設時の3歳はチェブラーシカにそっくり、
9歳の今はオタマロにそっくりな男児の母にして、
何よりも焼麸を愛し、米よりも焼麩を主食に選び
恍惚と貪り食う、「グルテンフリー」の世の中の
流れとは真逆に生きる女。

好物・・・「腐」傾向もあったりなかったり。

◆Peanuts◆
スヌーピー
チャーリーブラウン

◆アメコミ◆
スパイディ
デッドプール
フラッシュ
ティーンタイタンズ

◆音楽◆
洋物全般(ジャンル問わず)
仮面ライダーもの

◆パフォーミングアーツ◆
歌舞伎
(音羽屋・・・おやぢさま、松緑さま 亀亀兄弟
播磨屋・・・米吉くん
高麗屋・・・染さま)
小劇団(カムカムミニキーナ、動物電気)

◆映画◆
「フラットパック」のメンバーの作品は
未公開も含めて全作観るのが使命だと
思っている、加えて、世間の評価がどうであれ、
「フラットパック」メンバーの作品は全て
アカデミー賞ものであるとそう頑なに信じる
狂信的「フラットパック信者」。
---- 「フラットパック」メンバー ----
ベン・スティラー
ジャック・ブラック
ウィル・フェレル
スティーヴ・カレル
ルーク・ウィルソン
オーウェン・ウィルソン
ヴィンス・ヴォーン

◆笑わせる人達◆
チュートリアル(福ちゃん贔屓)
フットボールアワー(後藤さん贔屓)
オリエンタルラジオ
オードリー


◆和物ドラマ◆
相棒(イタミン、神戸くん、大河内さん、
暇課長周辺)
仮面ライダー「OOO」、特にバースコンビ。

◆洋物ドラマ◆
Dr.HOUSE
Glee
CHUCK
モダンファミリー
ママと恋に落ちるまで
ビッグバン★セオリー

→HOMICIDEを知っている人、あなたとは
生涯の友になれそうな気がします。
いや、是非なってください。



最新記事
全記事表示リンク
カウンター
検索フォーム

Archive
忍者AdMax 無料サンプル、ブログライター、ブログで口コミプロモーションならレビューブログ